定年後の再就職のシニア求人の多い例紹介!週に2~3日数時間多数!

松島大高森の展望台の風景写真

定年退職した後の、求人の案件を見てきたので紹介するのと、失業給付の申請で、どんだけ人手不足かを聞いてきたので、紹介します。

退職後の仕事、再就職はどうしますか?

私も、これから仕事探しに精を出さないと・・
そう思っています。

複業での在宅での仕事も魅力なのですが、一応外で働かないとね!

定年退職後も、このまま雇用の延長なら、それでもいいのですが、定年してまでこれまでと同じペースでの勤務は、私は嫌だったので、いったん退職しました。

定年後の収入は、ということなので激減します。

でも、年金の収入が見込めるので、これはすごくいいですね。

ゆうちょ銀行を、受取口座に推奨していたので、私も郵貯で受け取るように手続きしました。

スポンサーリンク

失業給付を受けるための手続きの時に、求人内容をいろいろと聞いてきました。

私ら、定年退職組の置かれている、雇用の実態も聞いてきたので紹介します。

定年退職しても70歳くらいまでなら十分仕事はある!

定年して、離職票をいただいて、ハローワークに行ってきました。
要は、失業給付金(失業保険)をいただくために、その手続きに行ったんだな。

そこでいろいろと、この私が住んでる管内の、求人状況などを聞いてきました。
これはどこの職安でも穴痔だと言ってました。

定年退職組は求人者にとっては花形だ!

結論から言いますと、仕事するなら全然問題ないです。
むしろ、フルタイムでなくていいのですから、求人するほうも、求人票を出しやすいということで、是非といってました。内容をまとめます。

  • 1:求人倍率はほぼ2倍以上
    2:週3~5日が多い
    3:フルタイムはない(むしろ無理だな)
    4:数時間の勤務で可能
    5:時給が思ったよりも高かった
    6:パートなので社会保険はない

ざっと見たところ、こんな感じです。
求人倍率は、ここ2年ほど2倍以上で推移しているそうです。

1000人の登録者に対して、2000人以上が求人数になっていると、いうことですね。

こんな小さな町でね~~って思いました。

定年後の求人に該当する職種は何が多い?

ざっと見た限りでは下記のようです。

  • 1:介護の送迎
    2:荷物やお店への配達
    3:非常勤事務
    4:介護の現場の手伝い
    5:守衛などの監視員

などが多かったな~~~

変わったところでは、HPのメンテナンスとか‥ダイレクトメールの整理や発行準備とか‥

まあ~~仕事の職種は、多岐にわたっています。
上記は、ざっと見た感じでの多い順番風です。

後は、運転関係が多かったですね~~
介護の送迎以外にも、2番ですね。

食品会社の、スーパーへの配送とか。

いずれ、専門的な免許で、2種免許などがあると、速攻で生かせそうな気がしました。

定年後60代で再就職に有利な資格は?今から取得しておけば安心!

担当者の方も、そう言ってました。(私は二種免許持ってます)

・・・・・・・・・・・・・
関連記事

妻の扶養範囲や配偶者控除の額などの、いわゆる壁の年収金額について、紹介しました。

慈姑s区はこちらです。

パート社員の扶養範囲の年収金額はいくら?控除うまく使えば超お得!

定年退職って、自己都合?それとも会社都合??
いえいえ・・どっちも違います。

なんで??・・詳しくはこちらです。

定年退職の離職での会社都合と自己都合の違いでの失業保険の扱いは?

会社都合ではないのですが、扱いは同じでただし、会社都合の時の割り増しは、適用外のようです。
定年退職ということでの特別な、処置なんだべな~~と、そう解釈しました。
・・・・・・・・

結局再就職はどうしたんだ?

やめました~~~(笑

失業給付金も辞めました~~~~(笑

なんで~~~????

定年退職した会社から、週2~3日数時間でいいから・・

これを受けることにしました。
失業給付金は、待機期間の無い定年退職扱いで、即給付を受けることができたのですが、お国の世話にはならんわい!!

って、格好いいことを言って、お断りしました。

俺って、変わってる??

かな~~り~~~変わってるって、家族から周囲からも言われています。

なんで??

失業給付を受けない理由は?

年金をいただいてみたかったから!

これだけです。
ちょっとこだわっていて、年金受給の最初から、いただいてみたかったんだな~~

どっちみち、期間は短いですし、週2~3日数時間で、その失業給付金に並びます。

さらに、副業の収入があるので、そちらの減額を言われました。

なぬ???

んでは結構です・・・これが本当のところです。

もともとの給料のレベルが、低所得者のレンジ内です。
ですから、そんなにいただけないですし、年金との両方いただけないですし・・・ということです。

家族からは今でも言われます。

「お父さんってさ~~何考えてんの?その頭の中身は私らとは全く違って、あほって書いてるよ!!」

ハア・・ナのデスタ・。・

スポンサーリンク

定年後の再就職のシニア求人の多い例のまとめ

私は最近、定年退職しました。
62才です。

規定だと、年金がいただけます。
当然ですが、手続きしました。
企業年金もあったので、これも手続したので、両方いただけます。

これで私の、これまでの給料の半分程度はしのげそうです。

と、言うことで私の定年退職の巻きでした。

今は、衆に2~3日数時間行ってますが、いずれきちんとした継続雇用での、再就職は考えないといけないと思います。

ハローワークの担当の方は、定年退職されても60代は昔で言えば

「金の卵」

なんだそうです。

なんで?

ほしい時間帯で募集できて、週三日でも応募してくれるし、仕事がなくても文句はいわないから。

言葉は悪いですが、なんとなくこういう意味に感じました。

たしかにな~~~

60歳過ぎて、バリバリのフルタイムは嫌だな~~
って思う方が多数かもしれません・・・この地域では。

ということで、私のような人間は、便利なんだそうです!!

では、同年代の諸君の、健闘を祈ります!!
・・・・・・・・・・・
関連記事

年金は、働く金額によっては減額されます。
ではその内容は???

貝で詳しく紹介しました。

年金減額の対象になる給与の金額はいくら?満額支給の金額を計算!

出来れば、この金額内で働いて、年金は満額受給したいですよね~~

定年後の方が、働く理由は人それぞれです。
どうして働くのか??
そん調査をした結果です。

あなたの働く目的は何ですか?

定年後の60~65歳以上の方が働きたい理由は?年代で違う働く理由!

出来れば、体が動くうちは働きたいは、これは本音ではないでしょうか?
私もそう思います。

世の中の空気を吸っていないと、なんか取り残されてるような気がしてきます。

定年後の再就職のシニア求人の多い例紹介!週に三日4時間でどうだ?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る