定年後60代で再就職に有利な資格は?今から取得しておけば安心!

定年後も行かせる資格って?

普通の会社は、60歳で定年ですが、最近は定年延長で65歳までという、そんな企業もあるようです。

しかし、多少の差があっても、60歳~65歳の間での定年なら、大多数の方が当てはまるような気がします。

私も、実際いつ辞めてもいいのですが、しかしもう少し・・家のローンが残ってますから。

しかしいつまでも第一線で??
そうはいかないですよね。

そこで、60代でも生かせる資格を考えてみました。

スポンサーリンク

なんか巷の、60歳でも有効な資格って、「士」のつく‥いわゆる弁護士とか会計士とか中小企業診断士とか‥

こんな資格って、一般人にはほとんど縁がないような。

私はじめ、もっと現実的な資格って、何がある?

それを考えてみました。

60代でも有効に生かせてためになる資格は?

実は私が持ってる資格で、結構生かせそうだな~~
って資格がニケあるんです。

1:危険物乙種4類
2:普通自動車二種免許

この二つです。

ところで、皆さん60代になってもフルに働きたいですか?

私なんざもう、働くの嫌だね!
もう適当に、人生のんびり行きたいですよ。

60代で独立できる資格・・って、60代で資格とって、独立する方ってドンだけいる?

それだけ働きたいなら、60代まで待たなくとも、50代でもできると思うけど。

なので私的には、さぼりの哲学での資格です。

もう週3日~4日でいいですよ~~
っていう方にお勧めの資格です。

危険物乙種4類資格がおすすめの理由は?

この資格、結構取りやすいです。
合格率が大体「25パーセントくらい」です。

どういうところで活躍できる?

結構広いですよ~~
要は、危険物を取り扱う事業所では、必ず選任が必要です。

ざっと書いてみます。

  • 1:ガソリンスタンド
    2:ビジネスホテルなど・・
    3:イベントホールや結婚式場など
    4:危険物の運搬事業
    5:おおもとの危険物を作る工場など

重油や軽油や、などの危険物は、主に暖房用のボイラーなどに、使用されます。

ガソリンはちょっと違いますが、あとは運輸会社などで、独自にスタンドを設けてるところもあります。

そういうところに、勤務して管理業務ができます。

とはいっても、仕事内容は私もそうですが、普段は別な仕事をしていますが、しかし持ってるとやはり、会社の中でも一目違います。

如何ですか?

危険物乙4の合格率と問題の難易度は?勉強方法の経験を書いてみる!

上記リンクは、私が取得した時の実践記です。

普通自動車二種免許

これも、つぶしが効くというか、結構需要はあります。

では二種免許ではどんな仕事が考えられる?

  • 1:タクシー運転手
    2:旅館やホテルの送迎
    3:介護タクシー
    4:介護施設などの送迎など

もっとあると思いますが、基本的にお客さんを乗せる、もしくは運ぶ仕事には、この二種免許は必要です。

道路交通法(?)ではそう定められてるようです。

私の地元や、勤務先の市街地では、このタクシーの運転手の募集は、まさに

「常時」

のようです。
なり手が、ないんですよね~~多分!
また、二種免許って持ってる人って、そんなにいないんです。
最初から、その職業に就く気持ちがないと、取得する気には、尤もならないような気がします。

後は、介護タクシーというのが、最近出てきてます・・・が・・これとは別に施設のデイサービスなどの、送迎にも重宝されそうです。

シルバー人材では、この仕事が多いですね~~

が・・・なり手がいないです。

二種免許取得は、一発試験ではほぼ無理かと。
手っ取り早いのは、合宿免許取得です。
2週間前後で取得できます。

金額は確か、私の場合は27万円だったかな~~

何せ取ったのが、15年ほど前なので忘れましたが、確かそんくらいかと。
他には、自動車学校での、教習に通うのも手です。

こちらはそんなにはかからないかと。

私事ですが・・・

しょっ中(ちょっとオーバーですが・・・)私に、、近所のタクシーの運ちゃんや、介護の運転のシルバー人材(知り合い)から電話が来ます。

「いつ仕事辞めんの?」

これです。

「週三日でいいから・・」

こういうことも言われます。

「俺仕事辞める気ないから・・」

っては言うものの、フルタイムはもう60代では、やる気がないです。
週に三日くらいが、ちょうどいい感じがしますが・・・

なぬ!!!

なまけないでもっと稼げ!!

いや~~もうええよ~~

スポンサーリンク

60代の仕事で有利な資格のまとめ

この危険物乙種4類と、普通自動車二種免許は、実際に私が持ってる資格です。

ほかに「電気工事士」も持ってます。
でも、これは専門性が高いですから、一般的には取得は難しいでしょう。

冒頭に書きましたが、皆さんは60代の仕事って、どういう風に考えてますか~~

私が思うに、勝手に書いて申し訳ないのですが、大きくは、次のような分類の方に、分かれると思います。

  • 1:どっかで今の仕事を辞めて週三日程度の仕事で気楽に行きたい
    2:家のローンが残ってるから70歳までは現役でいたい
    3:夢を追ってこれまでできなかったことの夢を追いたい
    4:定年しても老後が心配だからできるだけ働く

このくらいかな~~
あと、どんな方がいるかな?

しかし、現在の労基法では、確か65歳までは雇用は良いはずです。

然し、これも企業サイドの判断かと。
極めて、専門性の高い資格をお持ちの方は、そのまま雇用が維持、または再就職も可能かと思います。

上記の私が持ってる資格の2種類は、そうでない一般的な方を、対象とした資格です。

然し、こちらの方の方が、割合的には圧倒的かと!

よく60代でも行かせる資格・・弁護士・・会計士・・すでに60歳が目先にちらついてる方には、現実的ではない資格かと思います。

他にもたくさん、有益な資格はあるんだと思いますが、とりあえず私の例を、書かせていただきました。

私の職場では、私の名前で危険物の専従者届を、消防署に出しています。

私の職場では持ってるのは、私だけです・・・が・・なんでみんな取らないんだろうか?

そう思うんですが、勉強するのが嫌なんだろうな~~
なんて、周辺を見ると思うんだな!!

なぬ・・・余計なお世話・・確かに!!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る