60代の悩み事で定年は人生の一大イベントで最終章への序章だ!

スポンサーリンク

60代の悩み事で定年は人生の一大イベントで最終章への序章だ!

毛越寺あやめ祭りのあやめの画像

60代です。
最近年金の申込書というか、手続きを行うための書類が、社会保険庁から届きました。

俺ももうそんな年?

そうなんですよ~~~

では仕事はどうする?
決めているのですが、フルタイムはこれで終了にします。
では、今の会社はこれで終了か?

さて??
向こうがどう出るかの、選択肢かと私自身は思っているのですが、なかなかこの世の中「エンジニア」はいませんから、残ってくれみたいな感じかと思いますが、それは私が決めることではありません。

しかし、とうとうというか、ようやっとこの時期がやってきました。

私自身は待ち焦がれていた、そんな時期かと思います。

さて??

これからどうする?

スポンサーリンク

人生これまで必死に駆けてきました。
こういう思いは、誰でもおんなじだと思います。

なにも私だけが、こうして書いてるから特別??

いえいえそんなことは決してないですし、誰だって私と同じ気持ちかと思います。

60代の悩み事で定年は人生の一大イベントの理由は?

60過ぎました。
人生の3分の2経過したのかな‥多分!

これからどう生きていく?

人生って、一回しかないんだよね。
でも生き方は、人それぞれで違っていて当然だし、人間の数だけ人生の物語があるんだと思います。

仙台の婿殿の親父殿と飲んでいて、本にはその本の数だけ人生がある。

そんなことを言ってましたが、本を人間、人に見立てれば同じことが言えるんだと思います。

今は「個の時代!」

個性というか、その個人が尊重される時代なんだと思います。

皆さんは、この定年後の人生をどう生きていきますか?

私の予定は、次の章で紹介します。

が‥スカスだ・・・

定年したからと言って、これから老後に向かって・・・・いえいえ・・そんな意識は全然私にはありません。

むしろ、人生はこれからです。
もう一花咲かせて見せようと、鼻息が荒いんです‥私は!(笑

会社を円満にやめるにはどうすればいい?

私はこれまで、会社を円満退社したことは一度もありません。

なんで?

いた会社のすべてで、私は重要な存在だったからです・・なんてね‥一度言ってみたかった!

いる部署が人手不足だったり、確かに重要な部門の責任者だったり・・これからのプロジェクトの立ち上げの矢先だったり・・とか。

いろんな事情があります。
ほとんどが円満ではありませんでした。

今の会社は?

さてどうやってやめようかと、今思案中なのだな。

理由付けは、いちおう

「定年退職」

なのですが、仕事辞める(働くのを)なんて私の辞書にはありませんから、今の仕事辞めて週三日程度のパートで働いて、残りの時間をメインの仕事に充てる!

これを計画しているんです。
年金があるので、あとは週三日でもやって行けそうです。

それと副業があるので、こっちを充実させようと。
もっといいことに、家の25年ローンが来年早々に完済!

これは大きいよ!

なんか私の人生はバラ色に見えてきたんだな~~

よ~~し~~がんばるど~~

スポンサーリンク

60代の悩み事で定年のまとめ

いったい君は何が言いたいのだ?

そういわれそうですが、私の人生の計画を書いてみたかったし、年金の申し込みの用紙が来たので、なるほど~~こういう俺の現実化か・・

そう思った次第です。

生き方は人それぞれで、好きなように生きていっていいのです。

でも私は、人生は一度しかありませんから、しっかりと目的意識をもって60代を走っていきたいな~~って思うんだな!

60代なんて、まだまだこれからの人生です。

人生80年なら、まだこの先20年はありますから。

あと20年、このブログを書いていけます‥ハハハ・・

では、この60代の悩み事については、まだまだこの先続きます。

とりあえず今日はこの辺で!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る