定年後の60~65歳以上の方が働きたい理由は?年代で違う働く理由!

夏の毛越寺の庭園の風景写真

定年後、シニアの方が働く割合と、働き方でのいつまで働く?かの考察です。
仕事はいつまでもしたいし、動けるうちは働きたい・・そういう方の割合はどん位でしょうか?

定年は現在は60歳以降で、段階的に65歳への移行期間中です。
私を含めて、定年したら働きたい・・そう思ってる割合って、どのくらいでしょうか?

「元気なうちは働きたい!」

なのか、それとも長年働いてきたから、仕事はもう結構だ!

そう思う方もいると思います。
皆さんはどちらのタイプですか?

え??

私ですか?
私は、体が動くうちは働きたいですし、何よりも農業が好きなので、体が動くうちはトラクターに乗って、コンバインを運転していると思います。

スポンサーリンク

元気なうちは働きたい!

そう思ってる方が、どうやら大半のようです。

やはり「ジーバー」は不変です!!

定年後の60~65歳以上の方が働きたいと思う年代ごとの割合は?

大手化粧品メーカーの「花王」が行ったアンケートでは、60代男性の9割以上

「年齢に関係なく、元気なうちは働きたい」

こう言うデーターだったようです。
確かに、私もそう思います。
私は62歳で、定年しました‥今月。
定年退職したての、ほやほやです。

でもきちんと、以前の会社で、パート勤務で働いています。

フルタイムでの無理はしたくないが、しかしさりとて全く働かないのもどうかと。

ならば週3~4回くらいのパート勤務なら。

というそんな意識です。

人生100年時代ですから、60代なんてまだまだこの先、十分な人生が残ってますから。

年代ごとの働く理由に関する調査結果は?

では、その花王の調査によって、年代ごとの働くことの意欲に関する調査結果は、どうだったのでしょうか?

まずは働く目的ですが・・・次のような結果です。

  • 60~64才:年齢に関係なく働きたい:91%がほぼ肯定
    65才~75才:年齢に関係なく働きたい:96%
  • 60~64才:生活のため:7割以上
    65才~:生活のため:5割
  • 60~64才:健康のため:26%
    65才~:45%以上
  • 60~64才:生きがいである:14%
    70才~:30%

とざっとこんな感じのようです。

傾向としては、65歳未満の定年退職者の場合は、働く理由が

「生活のため」「生活の維持のため」の理由が多いようです。

が‥半面

65歳以上の方の働く理由は、健康の為や生きがいを重視しているような傾向のようです。

これは多分、年金の満額支給が、65才なので、そこを境に生活よりは生きがいを、見出しているんだと思います。

皆さんはどう思いますか?

では皆さんどんくらい稼いでる?
こんくらいです。

定年後に仕事したくない65歳の割合と派遣やアルバイトの平均月収は?

ついでに、現実に働いてる方の割合も調べてみました。

老後の生活費の貯蓄に定年後も働いてる方の割合を年代別に調べた!

皆さん頑張っています。
っていうか・・私も現実に定年して思うのですが、まだまだはなたれ小僧ですよ!!

こんな年齢で、埋もれてらんないです。

自分がどう生きていくかもすくめて、真剣にならないと!

せっかく、いただいたこの自由な時間を生かして、自分の人生を考えていかないと、とてももったいなく感じます。
・・・・・・・・・・・・
関連記事

定年退職って、いつ迎えるのが最適?
いろいろご意見があろうかと思いますが、私はこう考えました。

定年退職の年齢は何時が最適か?再雇用に最も有利な時期を考える!

定年退職しても、後々心配しないとまではいかなくとも、再就職に有利な資格ってなんだ?

定年後60代で再就職に有利な資格は?今から取得しておけば安心!

手が届く範囲の資格を、考えてみました。

・・・・・・・・・

定年後の人生はこれからだ!

定年して、65歳以降も働いている理由が、単に生活の手段の、お金を稼ぐだけでなく、健康上の理由もあることが、これではっきりしたように思います。

「日本老年学会」

というのがあるんですね~~初めて聞きましたが・・・

ここのデーターでは‥

「最新データでは高齢者の身体機能や知的能力は年々若返る傾向にあり、現在の高齢者は10~20年前に比べて5~10歳は若返っていると想定される」

と、こんなことを、2015年に発表しました。
昔は、60歳が引退の節目だったのですが、今や65歳で・・いやいや私の集落の75才は、まだまだすごく若いです。

平均寿命80才は、すでに余裕で超えてる現実を考えれば、当然のお話のように思います。

皆さんはどう思いますか??

スポンサーリンク

定年後の60~65歳以上の方が働きたい理由のまとめ

定年後に、60歳以上の方が働く理由について、花王のアンケート結果から、見れる内容を自分なりに、感じたことを書いてみました。

私も現実的に、62歳で今月の退職になります。

そのまんま、雇用の延長を希望すれば、何も変わらず居れたのですが、私のほうから延長は拒否しました。

夜勤の仕事なので、それはもうリタイアしたかったのです。

その代わり・・後進の指導を兼ねて、衆に数回の勤務にしてもらいました。

パート勤務です。

会社は、超人手不足です。
週に数時間でも働いてほしいい・・それが本音ですが、まさか数時間・・それではね!

この先も、この人手不足は解消は、しないでしょう。

ますます、どこの業界でもそうですが、70歳程度までは現役でいれる時代だと思います。

そして、その先の働く目的は

  • 1:生きがいのため
    2:健康の為

という目的に代わって来るんだと思います。
私もその時になれば、そのことを感じる?

かもしれないな~~と思いますが、その時の現実はどうでしょうか?
・・・・・・・・・
関連記事

定年退職後に、再就職に有利な職種ってある?
私の周辺の例を総合して、考えてみました。
実際の例も紹介しました。

定年退職後の再雇用が有利な方の職種は?そうでない方との比較!

再雇用で働くのはいいのですが、働く金額によっては、年金を減額されます。

年金減額の対象になる給与の金額はいくら?満額支給の金額を計算!

さてその年金が減額される所得の金額は?

なんぼなんでしょう???

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る