定年後に仕事したくない65歳の割合と派遣やアルバイトの平均月収は?

スポンサーリンク

定年後に仕事したくない65歳の割合と派遣やアルバイトの平均月収は?

西行戻しの松公園の桜の風景

シニアの、「仕事したくない65歳での割合」って結構多いので、驚きましたが、定年後ですからこれはいたって、当然の結果かとも思います。

でも実際に定年後のシニアの方が、派遣や写真や、非常勤アルバイト・などなどの雇用形態いかんにかかわらず、一体いくら稼いで収入を得ているのかも、ちょっと気になるところです。

定年後に、どんな人生のビジョンを描くかで、働くか働かずに自分の人生でできなかったことに、挑戦するか?

人生はその人次第かと。

シニア求人は、男女にかかわらず、すごく多いです。
私の地域のハローワークでも、すごく多いですよ~~

「定年後のシニアの方大歓迎!!」

これって、流行語に近いような気がするのは私だけ?

スポンサーリンク

皆さんは、65歳で定年退職してからの人生の、青写真って何か書いてますか?

それと、定年退職した65歳以降も、働きたいと思いますか?

働く必要のあるかたや、働かなくても十分な暮らしの基礎がある方は、また別ですが、一般的に働かないと、収入は年金のみの方が一般的かと。

その条件でのお話です。

私の場合も含めて、ここに書いてみようと思います。

シニア世代の65歳で働きたくない方の割合は?

私は、まさに今・・定年しようかという年代で、この渦中にいると思います。

でも、まだ65歳にはならないですよ~~

わが社の場合は60歳が定年。
それ以降1年の更新です。

待遇は、以前とはな~~~ンも変わらないのですが、次回の誕生日が来て、更新するかしないかで、自分の定年が決まります。

まあ、選択制といえば、そうなるかもしれません。

65歳上で働きたくない割合のアンケート結果は?

こういうアンケートを行った企業があるんですね。
確かに、この意識調査は保険業界や、なんか基礎になるような使えるデーターかもしれません。

シニア意識調査
(ソニー生命保険株式会社の調査データ)

こんな内容のようですよ~~
母数が1000ですが、たったの2年のデーターなので、変化に傾向ということは言えないかもしれませんが、昨年のほうが少し増えています。

「仕事はしたくない」

の割合です。

「46パーセント」

という数字ですが、約半数の方は、働きたくないという結果になったようです。

これ皆さんどう思いますか?

自分はいかがですか?

え??俺??

わたしは・・「絶対に働きたくない!!」

ですね。
が・・やっぱし老後を少しでも楽に過ごしたいから・・そういう思いはあります。

なので、意識は絶対に・・・ですが、しょうがなく週数回の勤務なら・・という形かと。

気持ちだけならやっぱし

「仕事したくない」

になるな・・多分。
皆さんはいかがですか~~

が・・仕事したい!

そう答えた方は

「32.8パーセント」

約3人に一人は、就労意欲バリバリなんですね。

これはすごいですね。
私自身は、思った以上に働きたいと思っている方が、多いんだな~~って思いました。

では次に、収入面を見ていこうと思います。

・・・

年金減額の対象になる給与の金額はいくら?満額支給の金額を計算!

年金受給しながら、働くとこの問題があります。
注意しましょう。

65歳以上のシニアの実際の収入はいくら?

これもアンケート結果があります。
こちらは、大和ネクスト銀行というところのアンケート結果になります。

皆さん結構稼いでいるんですね。

私の今の発給の給料以上の方が、すごく多いので驚きました。

へ~これってすごいな~~が、私の印象です。

シニア世代の働いている時間は何時間?

金額だけを見ると、他が見えなくなると思うので、ここでは労働時間についても、見てみました。

調査の条件の年代は

「60歳~79歳」

です。
60歳ですからまだ現役の方も当然いますから、65歳以上というわけではないですので、そこはあしからず‥ですね。

まずは労働時間から

労働時間

  • 会社員・公務員(正社員・正職員):7.6時間:4.9日
    契約社員・派遣社員・非常勤職員:7.4時間:4.3日
    パート・アルバイト:5時間:3.8日
    自営業・フリーランス:4.4時間:4.3日

1日の平均労働日数

5日:49.5パーセント

が約半数を占めているようです。

全体平均労働日数:4.3日

という結果でした。

スポンサーリンク

シニア世代の働いている金額の年代別や平均額は?

では金額に行きましょう

シニアの給与実態のグラフ
(大和ネクスト銀行の調査より)

こんな感じのようです。
この分布を見てどう思いますか?

意外と金額が多いのに、私は驚きました。

え??

お前が少ない??

確かに‥納得・・ってそういうことではなくて~~

しかし平均の部分ですが、やっぱし一番多いのは

  • 5万円~10万円:23.8パーセント
    10万円~15万円:15.2パーセント
    15万円~20万円:14.2パーセント
    20万円~30万円:13.7パーセント

と・・多い順番ですが平均の金額が

「22万1000円」

なんだそうな。
結構な金額かと思いますが、皆さんはこの金額見て、どう思いますか?

では年代別に見ていこうと思います。

  • 60代男性:325000円
    70代男性:223000円
    60代女性:161000円
    70代女性:155000円

とこういう、アンケート結果です。
意外と皆さん、頑張って働いているんですね。

しかも、働くシニア世代の方の目標金額もあるようで、そのターゲットの金額も結構な金額です。

平均目標金額は:284000円

だということで、実際の金額とはちょっと、ギャップがあるようです。

でもこういった意識があるのは、素晴らしいことだと思いますね。

・・・・・・
感想としては、定年後に働きたくないシニア世代は、約半分近くの割合いても、働いている方の就業意欲は高く、目標の設定も高いレベルにあると感じました。

これまでに40年近く、または40年以上働いてきたから、もういいや・・

そう思う方の一方で、働いている方は、ますます元気なようです。

私は‥もういいや・・のほうだな~~やっぱし!!

・・・

年金の繰り下げ受給は損か得か?加給年金や支給総額の予想額に驚き!

年金繰り下げ制度の利用は、損か得かの考察です。
平均年齢から、見た私の考察です。

シニアの仕事したくない65歳の割合のまとめ

どれか片方の、アンケートや統計結果を受けて、すべてがそういう傾向にある?

ということは、やはりないかもしれません。

が‥しかし、ある基準というか、そういう傾向になるんだな~~ということは、うかがい知ることができるんだと思います。

私はそう思います。

私自身も、40年近く働いてきました。

社会人になって、もうそんなに年数がたった?

って・・経ったんですね‥間違いなく!

私自身はもう働きたくない口ですが、環境はこの山ん中の僻地で、農業をやってますから、これはやっていくんだと思います。

これから私の、人生のいいところが、始まるんだと思っていますよ~~。

これまで、できなかったことにも挑戦してみたいですし、人生って60代からですね。

私は、そういう思いは確信を持っています。

皆さんはいかがですか~~?

定年後60代で再就職に有利な資格は?今から取得しておけば安心!

私が考える、定年退職後の再就職に有利な、「資格」を考えてみました。
現実的な、資格です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る