今年の夏は暑い猛暑の確率が冷夏を上回って2013年並みの可能性が!

スポンサーリンク

今年の夏は暑い猛暑の確率が冷夏を上回って2013年並みの可能性が!

庭の灯篭わきの草花

今年2018年の夏は、暑い夏で猛暑か、冷夏で寒い夏か予想してみました。

今年は、冬が寒く記録的な低温のところもありましたが、3月になって一転して、暖かい日が多く桜も一週間ほど、早く咲いたところが多かったですね。

しかも4月なのに、もう30度??
これは驚きました。

このまま暑い日が続いて、夏に突入?

いえいえ・・そうは問屋が‥

そこで、長期予報から見る、今年の夏は暑いか、または寒い冷夏になるのか、予想してみました。

ただ・・今年の夏の気圧配置は、あの2013年の夏に酷似しているそうです。

今朝NHK朝のニュースで、お天気キャスターの方が特集で、言ってました。

さて???

スポンサーリンク

しかし。まだ4月だというのに、最高気温が30度越えが、日本中で連発する、この暑さはやはり異常だと思います。

さて・・その原因は?
今朝の(4月22日)の朝のNHKのニュースで言ってましたが、特殊な例なんだそうな。

まあ・・気温自体も特殊なんだから、気圧配置も特殊なんだとは思いますが、気になるのは今年の夏。

今から(4月)30度なら、この夏の7月の真っ盛りは何度になってるんだべ?

気象庁のこの夏の6~8月の夏の超時予想!

気象庁の長期予報です。
下記のような、色で区分けされてます。

これで見ると、何が見えるのか?

気象庁の近夏の長期予想のお天気分布図

下記のような予想です。

2018天気の夏の長期予報
(出展元:https://www.jma.go.jp/jp/longfcst/より引用)

このような予想です。
え~~~~って‥うんざり・・そういう方も結構多いのではないでhそうか?

関東から南の地域では、軒並みの平年よりも高めの予報です。

4月から6月の予想はこちらです。

御覧のように4月~6月は高い予想になっています。
日本全国で、黄色一色なので、これ多分当たるですね。


(出展元:https://www.jma.go.jp/jp/longfcst/より引用)

今年の梅雨前の天気は、暖かくって夏を先取りするような天気になるような気がします。

梅雨の時期の降水量の予想はどう?

もう一つ気になるのが、梅雨の時期の降水量です。
私は農家で、田んぼやって「ひとめぼれ」という品種を作っているのですが、この降水量はやっぱし気になるんだよね!

なんで??

日照時間が短いとやっぱし、お米の栽培にはよくはないから。
いつかのときのように、梅雨明け宣言なしに梅雨が実は終わってた・・なんてことはやめてほしいな~~って思うのです。

その年は不作でした。

梅雨の時期の降水量の予想はこちらです。

梅雨の時期の降水量
(出展元:https://www.jma.go.jp/jp/longfcst/より引用)

東北と北陸は、降水量は多めの予想になっています。
これは正直当たってほしくない・・個人的には‥なんてね!

下記の予想は、6月~8月までの期間の降水量予測です。
これも同じように、私が住んでる東北は多めの予想になっています。


(出展元:https://www.jma.go.jp/jp/longfcst/より引用)

2018年の夏が猛暑の予想の根拠は地球温暖化?

ではどうして今年は暑いのか?
その根拠の説明をされていましたが、下記のような根拠なんだそうですよ~~

  • 1:赤道附近上部で、貝瀬宇井温度が上昇
    2:積乱雲が発生してそれが太平洋高気圧を刺激して、日本列島が熱い・・

確かこういった説明だったようです。
図は下記です。

これと全く同じ気圧配置というか、偏西風の時があったそうな。

「2013年」

だそうですよ~~
この年はどうなった?
・・こうなりました。

ひょえ~~~だよね。
確か、あっちこっちで暑いのに、どこかでは災害が‥こういう年だったような記憶があります。

スポンサーリンク

2018年の気圧配置はどうしてこうなる?その根拠は?

北極海の氷にかなり影響されてるそうです。
今北極海では異変が…

地球温暖化を証明する、地球の平均気温の変化と、北極海の平均気温の変化のグラフですが、どんどん北極海の平均気温が上がっていっています。

これやばくね???

ことしに限って言えば・・・

北極海の2018年の夏の気温の変化

こうなるようです。
すごいね。
これ、氷全部溶けてしまったらどうなるんだろ?

地球の氷が全部溶けた世界地図の予測図の水位は?日本水没地域に驚愕!

こういった予想地図があるから、驚きます。
中国はすごいことになりそうだ!!

地球の温暖化の以前に、この北極海の温暖化が、どんどん進んでいくような気がします。

これが、偏西風の蛇行と流れが変わってしまう原因で、今年は暑い夏になりそうだ‥

そういう予想なんだな~~

まあ・・私はもちろん気象の専門家ではないですから、かいつまんで多分こうだろうという解釈で、見たり聞いたりしましたが、いずれ今年は暑い!!

これには間違いないような、自信たっぷりな気象の予想でした。

今年の夏は暑くて猛暑のまとめ!

毎年今の時期になると、今年の夏ってどうよ??

そういう話題が、お天気業界でも、私ら一般人でも気になるところなんです。

なんで?

生活に密着するからです。
生活って?
そんなに関係あるの?

あるんだな~~

私の場合は、コメ農家ですから、梅雨が長いとこれは作柄に影響しますし、特に8月1日~からの日照時間は、非常に重要です。

なんで?

コメが花をつけて、受粉するから。
これ雨だと花咲かないで、終わってしまうんですよ~~

わずかな日照時間のうちに、懸命に花を咲かせようとするんですが、咲いてもお湿りの水分が入ると、くず米になったり・・

極めて重要です。

他には、暑いと生活用品も暑い商品が売れますし、暑くないとビーチも商売も上がったりですよね~~

電気の使用量とか、清涼飲料水の売り上げとか‥衣類も‥

これは皆さん天候がどうなるかは、私だけでなく大いに気になるところかと!

んで~~~

今年は暑い!!🌞

働き方改革の残業規制で所得が減る?月の上限設定の背景と狙い!

どうせ暑いなら、仕事しないで‥どうせ残業が少なくなるんだから、さぼって有給もいっぱいとって、遊びに行こう!!

有給休暇が取れない方に労働基準法の意味と理由をまとめてみた!

ナヌ・・暑いからどこも行きたくない!!

引きこもっていてはいけませんよ~^
お日様を浴びて、運動しましょう!!

って‥それは俺のことだな・・いつも家人に言われます!!

こうなると‥エアコンの準備は、事前にしておいたほうがよさそうな予感がします。

その時なったら、一か月待ち・・これでは、エアコンついた時には夏が終わってるかも!

エアコン格安はこちら!

勿論お天気ですから、外れることもあろうかと思いますが、しかし天下の気象庁が言うのですから、まず・・半分以上は当たるかと!!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る