岩田徹の学歴や経歴と1万円選書の注文方法や予約の仕方を調べた!

お店の「いわた書店」があるのは、北海道の砂川市です。
そこの社長(店主)の、「岩田徹」さんが企画する「1万円選書」が、注文というか予約殺到で、なんと今現在で

「3000人待ち」

なんだそうです。
驚きました。
勿論その方にあった本を選ぶのですから、最初にカルテというものを書いていただくそうですが、届いた方の感想はもちろん最高評価のようです。

本が売れない、紙の媒体が売れないと嘆いているこの時代に、考えられないように感じます。

企画次第で、まだまだ元気が出る!
それを証明しているようにも感じます。
しかし1万円で、その方にあった本を選んでくれるなんて、すごいロマンのあるサービスだと思いませんか?。

スポンサーリンク

インターネットの世界が、この紙の媒体を食ってしまった・・私はそういう感想を持っています。

ホント、私自身本を読まなくなりました。

自慢ではないですが、これまでに結構な本を読んできたのですが・・

この1万円選書・・そんなサービスがあるなんて、ほんと知りませんでした。

岩田徹さんの学歴や経歴は?

最近は本当に本を読まなくなったな~~
って自分は思います。

なんでもネットで済ませるような、そんな感じになってしまって、スマホ依存といえばそうかもしれません。

皆さんは最近、本を読みましたか。
この1万円選書はいかがですか?

奇抜なアイディアで、人気の1万円選書の生みの親の「岩田徹」さんってどんな方なんでしょうか?

岩田徹さんの簡単なプロフィール

簡単ですが、下記のようです。

  • 名前;岩田徹(いわたとおる)
    生年月日:不明です。
    年齢:66歳
    出身高校:函館ラサール高校
    出身地;北海道美唄市
    職歴:札幌の商社に数年勤務
    現在:いわた書店社長


(出典元:https://feely.jp/14770/より引用)

いわた書店所在地情報

  • 店名:いわた書店
    住所:砂川市西1条北2丁目1番23号
    営業時間:9:00〜19:00
    定休日:日曜日

こういったプロフィールのようです。
紹介欄に奥さんが出て来るので、ご夫婦での経営なのかもしれませんね。(私の想像です)

いわた書店の歴史

炭鉱勤務だった父親が、仕事を辞めて33歳のとき

「1958年」

にいわた書店を開店。
そんな、父の本好きな背中を見て、自分でも今でも年間160冊は読むという、ヘビーな読書家でもあるようです。

年間160冊とはすごいですね。

一時期札幌の商社に勤務していましたが、数年で辞めてこのいわた書店を手伝う。

ピークの時には、お店に立ち読み客でいっぱいだったようですが、今はそういう客さんもいないようです。

それだけ、紙の媒体は需要がない・・と言うこと?

しかし・・

岩田さんのモットーは・・

「売りたい本を売る!」

なんだそうな。

「売れる本」

ではないですよ。
この辺がやっぱし違うんだな。

売りたい本です。
やっぱし、この辺のこだわりがあるところが、普通の方とは違うところかもしれません。

1万円選書の注文・予約方法はどうすればいい?

さてこれはどうすればいいのかな?

ちょっと調べてみました。
何しろ、注文の累計は3000人待ちという、そんな気の遠くなるような数字で、来るのを、届くのを待ってる方がいるのですから、新規ではどうなんでしょうか?

1万選書の注文先はどうすればいい?

どうやらこのHPですがこちらで、受け付けているようです。

いわた書店のHPはこちら

H30第二回抽選申し込みについて

日時 H30年 10月10(水)午前9時~12日(金)午後6時まで
抽選申し込み場所 ここに申し込みフォームのリンクを張ります。

こういった案内があります。
次回は2018年10月10日なのですね。

募集は、年に2~3回で、不定期のようです。
尚、その時にカルテという自分の紹介チェックがあるようです。

なので、年齢は制限があるようです。
詳しくは上記のHPで確認ください。

何れ今年は、半年先になるようです。
それも、抽選です。

運よく当たるといいですね

スポンサーリンク

売りたい本を売る心意気とは?

上記で少し触れましたが、岩田徹さんの本屋さんに対する考え方は

「売りたい本を売る!」

これなんだそうですよ~~
たいていの本屋さんは、勿論商売ですから、本が売れないと売り上げになりませんから

「売れる本」

を置くんだそうです。
売れる本というのは、やっぱし話題の本で、売れてる部数の多い本かと。

しかし、岩田さんの本屋さんの考えは、自分が売りたい、読者の方にぜひ読んでほしいと、自分が判断した本を置いてる…そういうことのようですね。

これはやっぱし、年間160冊以上本を読破してる、岩田さんだからこそできるチョイスなんだと思います。

自分が読まなければ、そして読んでいい本だと思った本以外は、やっぱし人には勧められないと思うのです。

まあ・・全部がそうだとは、勿論思いませんが・・しかし、多分わかるんだと思います。

その考え、思想でこの本屋さんを経営して、返本率が極端に少ないんだそうですよ~~

驚きます。

さすがプロですね。

いわた書店1万円選書紹介のまとめ!

自分に合った本を選んでくれる

「1万円選書」

このアイディアはほんとすごいと思います。

でも選ぶにも、選ぶ側・・この場合は岩田徹さんの選び方にも、人気の秘密があるんだと思います。

多分適格なんだと思います。

喜びの声しか見当たらないですから。

そんな岩田徹さんですが、2018年4月23日放送のNHKの人気番組

「プロフェッショナル」

に出演します。

どんな番組になるか、楽しみですね。
多分岩田徹さんが、今の仕事に傾注したバックボーンのようなものが、垣間見える番組になろうかと思いますが、期待してみてみましょう!

白坂亜紀の学歴や経歴や年齢は?旦那や家族はどんな方か気になる!

先週のプロフェッショナルに出演か白坂亜紀さんでした・

・・・・

皆さん本は好きですか?

私は最近はめっきり読まなくなりましたが、以前はすごく本の虫でした。
好きなのは

「司馬遼太郎」

さんは大好きでほとんど読みました。

それと「三島由紀夫」は大好きですね~~

大好きすぎて、学生の時に神田の古本屋で、数冊初版本を買いました。

これ古いですよ~~私が持ってるのは‥なんつっても昭和30年代の初版本ですから。

私の宝物の一つです。

*岩田さん本人は一般の方なので、写真の掲載は遠慮しました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る