人が辞める会社の特徴と理由は?仕事を辞める転職を防ぐ方法!

スポンサーリンク

人が辞める会社の特徴と理由は?仕事を辞める転職を防ぐ方法!

人が、社員が定着しない、やめる人が多い会社って、結構あると思います。
しかも、まともな人からやめていくとか、優秀な人が辞めていくんです。

中堅社員からやめていくので、いつまでたっても人が育たないのです。

いつも一年生から始まって、仕事上のノウハウの蓄積ができない会社は、そういう会社に入社しても仕事を辞めて、転職を繰り返す原因にもなりそうな予感がします。

皆さんの会社はいかがですか?

今回の転職で最後にしたい・・そう思って入った会社だけど、やっぱし定着しない会社だった。
実は、人が定着しない会社ほど、募集は華やかなんだよね!

私の例も紹介しながら、こういう会社は‥現実を紹介します。

スポンサーリンク

「今回の転職を最後にしたいし、一生働く会社に入りたい」

そう思うのは、これはサラリーマンとしては人情です・・・が、世の中はそうはうまくいかないことのほうが、多いんです。

そして、入った先が、やはり表題の件の会社だった・・で、また転職で、この負のスパイラルに入ってしまう!

そうならないためにも、この人のやめる会社の特徴や、見分け方をきっちりと身に着けて、転職の判断材料にすればいいと思います。

人が辞める会社の特徴と理由は?

ではどんな会社が、人が定着しない、社員がすぐにやめていく会社なんでしょうか?

会社のオーナーや、社長の中には、人が辞めていけば、採用すすればいいんだ!

こういう考えの方もいます。
くしくもわが社の社長はこのタイプですね。

スカスだ‥

世の中は最近はそれほど甘くありません。
それは、社長の世界でもですよ~~

お~~~そこの社長さん・・よ~~く考えたほうがええど~~

今の世の中、超人手不足!
コンビニのレジ打ちのバイトが、なんと1200円でも集まらない時代です。

最低賃金でなんか集まるわけないよね・(わが社です。)

人手不足なら、コストも上がるは当然必定・・
そこをよ~~く認識しないとね・

人が辞める会社の原因と特徴は?

大体において下記のような会社では、辞めていく方が多いようです。

  • 1:労務に課題が多い(長時間労働やサービス残業など・・)
    2:パワハラ、モラハラが多い会社
    3:教育ができないために先行きに不安(スキルが積みあがらない)
    4:会社の戦略がない・・ここ大丈夫?
    5:組織が機能せずに相互の信頼欠如
    6:給与や待遇が同業他社よりも低すぎる
    7:評価システムができていない
    8:責任分担が不明瞭で誰も責任取らない

などなど・・
こんな感じの内容が、人が辞める会社の特徴のようです。

ただ、これを見ると、一般社員のレベルでの内容と、中堅管理職のレベルが混在しているようです。

普通に一般的に考えたら、まあ理解はできるかと思います。

皆さんの会社は大丈夫ですか?

でもどんな会社でも、一個くらいは該当するかと思います。

人が辞める会社を自分の視点で見てみるとこうなる!

私はサラリーマン初めて40年近くになります。
いろんな仕事を経験してきました。

当然年代的に「バブル時代」も経験してきました。

なので、この人が辞める会社も、かなり自分で経験したり見たりしてきました。

皆さんは会社に入る場合は、どこを見ますか?

これ転職でもかなり重要部分です。
いっぱい書くつもりはないので、2点だけ書いてみようと思います。

1:正当な人事評価ができない会社は避けよう

仕事って、同じ会社の中でも、ある偏りがあるんです。

どういうこと?

それはできるやつに集中するんです。
ンで、そのできるやつが、正当に評価されて係長になって、課長になって順当に上がっていっていくのは、これは良い会社といえるかと思います。

普通はこうなんです。

スカスだ‥

できるやつに仕事が集中して、できない奴と給料が一緒で、しかもサービス残業やって、できない奴はさっさと家に帰っても、給料は一緒!

これって我慢できます。

それと資格も。

できるやつはし資格も持ってます。
その資格を流用して、資格手当を支払わない。

持ってない奴と、給料は一緒!

こればかばかしくてやってらんないですよね。
ここまでひどい会社はまずまれでしょう!

って・・わが社でこれって、私のことです。

スポンサーリンク

1:長時間労働やサービス残業が多い会社

24時間勤務の交代制で、夜の仮眠時間を労働時間としてカウントせずに、未払いのまんま。

他部署は、残業手当が出ていても、片方の部署は時間調整しろ!

これって、完璧な二重基準です。

これもわが社です。
実力行使で、改善させましたが、仮眠分は未払いのまんまです。
あまりに大きな金額になってしまったために、たぶん会社潰れるかも・・ハハ

・・・・・
この二つは言語道断です。

さっさと辞めたいところですが、辞めても私はすでに60歳過ぎてますから、その雇用が人質になって、今まで来た感があります。

まさか、こんなに人手不足の世の中に、なるとは思いませんでした。

まあ・・今年で辞めますから、もういいですが。

*タイトルの転職を防ぐ方法ですが、こういう会社に入らないことが、転職を繰り返さない方法かと思います。

・・・
人手不足でも賃金の形態は変わらず・・

人手不足が深刻な業界の賃金レベルをわが社の例で見えてくるものは?

こういうのはだめな見本かと・・
・・

人が辞める会社を見極めて転職を防ぐ・・まとめ

上に紹介した、8項目は普通のことです。
もう少し、掘り下げて紹介すれば、よかったかもしれませんが、私の例を2点ほど紹介したので、それで。

って‥それでまたわが社ですが、やっぱしその人が辞めていくんです。

昨年までは、何とか人が入ってきていたのですが、なんとも長続きがしないのです。

それはそうですよね~~

新しく入ってきた人に、古い人間が個々の実態を話して聞かせるんですから。

そりゃ~~失敗した‥早いうちがいい!

そう考えるようです。
優秀な方は、ほぼ辞めました。

なので、残ったのはやめられない方だけです‥(笑

人手不足の倒産の業種の増加は労働者(求職者)には良いことは本当?

俺やめても、年金まだだし~~~みたいな連中ばっかで、70過ぎの方も数人一線で働いてます。

それはそれで、素晴らしいな~~って思います。

が‥私は‥もういいね!

・・
皆さん有給休暇ってとれてますか~~

有給休暇が取れない方に労働基準法の意味と理由をまとめてみた!

しっかりと消化して、働き方改革しましょう!!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る