定年退職後の役職は再就職に有利か不利か?個人的な経験からの感想!

奥入瀬渓流の夏の風景写真

定年退職後というか、定年退職時の役職が再就職に、どう影響するかの考察です。

部長職で、定年退職を迎えた方と、平社員での定年退職では、やはりその後の再雇用と雇用契約の延長では、どうにも差があるような気がしてなりません。

私はその、定年退職の現役のバリバリで、今まさに定年を迎えようとしている、年代です。

私の周辺には、大学の同期や取引先での同年代の方の例などが、てんこ盛りです。

いずれその、方たちの内容を数例紹介します。
何かの参考になるかもしれないです。

なお、定年してもそのままの役職でいる方は、私の周辺ではいません。(社長は数人いますが)
そういう方は、やはり役員クラスの方なら、定年はないですから別かもしれませんね。

スポンサーリンク

皆さんの今の役職は何ですか?

  • 1:平社員
    2:係長
    3:課長
    4:部長

ここまでが、普通の会社ではある、役職かと思います。

私はこのうち、30代~40代でこの部長クラスでした。
その時の転職時の内容も踏まえて紹介します。

定年退職時の役職はその後の雇用に影響するか?

皆さんこの役職が、定年退職時の再雇用に影響すると思いますか?

私は完璧に、影響すると思います。

役職の上から順番に、再就職が難しくなると考えます。
なので、役職が上の方は、十分に気を付けましょう!

何を?

簡単に言えば、人を使う立場の方だった方は、定年後は自分が使われる立場・・・
そういうことです‥簡単に言えば!

昔は‥俺の時は・・仕事とは・・管理職とは・・マネージメントとは・・・

能書きはわかるのですが、そんなことは誰も求めてはいないわけです。

ただし例外はあります。

優れた管理能力があって、実績もあってコンサル的な実力の方なら、逆に請われるかと思います。

しかしそういう方なら、何も再雇用とか再就職は、考える必要のない次元の話かと。

ここまで皆さんはどう思いますか?

ここまでの話が、理解できない方・・いるかもしれませんが、どう感じるかは、皆さんの自由です。

私の経験から言ってる話なので、私以外の方は、そうではないかもしれません。

私は、今定年を迎えようとしている会社に、勤務する前の求職活動には、本当にひどい目にあいました。

いくら受けてもダメ!

役職が邪魔をしたのです。

「こういう人を採用したら、職場はどうなる?」

これ露骨に、言われました・・

定年でも、同じことだと思います。

定年退職した方のその後の例は?

これ一番皆さんが、興味のあることだと思います。

ではそれぞれ紹介します。

1:大手電力系の電気工事会社事業所所長

所長はもちろん解任。
無役です。
現場をそれぞれ回って、後輩の指導をしています。

所長は元の部下。
まあ・・大手企業ですから、特に問題なくやってます。

2:中堅設備メーカーの課長

この方いまだに課長気分。
定年で課長解任で、1年更新の契約社員。

平社員なのに、いまだに命令口調で、周囲はもういらないの大合唱状態。

しかし、この極端な人手不足。
困った・・・

でも多分次回はなさそうです。

3:大学の同期の名古屋の電気工事会社課長

60歳で、会社規定で定年して、課長解任でほぼ丘陵半分で年更新の契約社員。

最近、給料5万円昇給の話あったが、ことわる。
課長時代は、残業はサービスでとことん、酷使されて定年したら、後輩の指導で担当の現場もなく、定時で帰れて、休日は休み。

5万円で、俺を釣る???

ざけんな・・で、人生を謳歌している。

4:私の弟(関東の会社勤務)

58歳で、部長解任して課長に降格。
今は、後輩の指導と主に営業について回る、エンジニアという職務。

特に担当は持たないが、多分このまま定年。
本人曰く、60歳ですべての役職はなくなる。

その後は、平でいつまでいてもいいかな??

そんな気楽なことを言ってるが・・さて?

5:四国のあるJAの支店で金融課長

大学の同期だが、62歳の今年定年で全く仕事辞めた。
多分JAはここもそうだが、60歳で定年だったような気がするが、定かではないが働きたいが・・そういっていた。

どうやら延長はできなかったようだ。

課長職というキャリアが、どう影響しているかはわからないが、どうもこれが気にかかる!

6:近所の中小企業の部長

この方は駄目だった。
延長も再雇用も、その後の再就職もうまくいかなかった。

飲んだ時愚痴る!!

あ・・これダメだ・・

この人採用したら・・・そういう方いるよな~~この年代の方は!

ということで、6パターン紹介しました。
・・・・・・・・・・
関連記事
有給休暇は労働者の権利です。
皆さんはこの有給休暇って、消化できていますか?

有給休暇が取れない方に労働基準法の意味と理由をまとめてみた!

2018年は、副業元年ともいわれます。
皆さんは副業ってやってますか?

副業は定年後につながるがおすすめの選択!副 本業の考えが正しい!

副業は、私は定年退職に備えて行うものだと、そう思っています。
定年までに、次の収入の柱を作っておくのが、理想的な人生設計と思ってるのですが、皆さんはどう思いますか~~?
・・・・・・・・・
上から目線って、よく言いますが、まず最低限そういうのは駄目そうな気がします。
雇用の延長契約するときに、部下の評価が少しでも良くないと。

その方を使うのは、今度は元の部下なわけですから。

2の方の場合は、本当に使いにくい・・なんであんなのと、延長契約したんだ??
そう言ってました‥わが社の来る現役の課長は‥

まあ・・いろいろでした。

スポンサーリンク

定年退職時の役職は再雇用に有利かのまとめ

いくら現代が人手不足の時代でも、いくら1億総活躍時代で、人生100年の計でも、いらない人材はいらないのが、これは企業の本音と思います。

求められる人材って、どういう人材か・・・それも大事ですが、やはり定年後というのは第一戦ではないわけです‥どう考えても。

そこで輪を乱すような方は、いくら人材不足でも、これはやっぱしないんだな~~

私は、今の会社に入る前の役職で、かなりの難儀を強いられました。

面接を受けた企業は数知れず。

20社以上は受けました。

もしかしたら、このまま仕事に就けないのではないか?

同じことが、多分定年退職後も、ついて回るような気がしてなりません。

上に書いた、私の周辺の事情は、リアルです。

設備会社の元課長さんは、どうも次回はなさそうです。

やはり、課長だったことが身に沁みついていて、元の部下から、しかも係長さんからも、手元で使われるのですから、ついつい地が出てしまうんだな。

気持ちはわかりますが・・・

参考になったかな??

どうでしょうか??さて??
・・・・・・・
関連記事

定年退職後に、給与(年収)が高額になると、年金は減額されます。
では、その金額はどのくらいなのかの考察です。

年金減額の対象になる給与の金額はいくら?満額支給の金額を計算!

定年退職後の、再雇用が有利な職種ってあると思うのです。
私の周辺の方の事情を、紹介しました。

定年退職後の再雇用が有利な方の職種は?そうでない方との比較!

定年後も、求められる人材でありたいと思うのは、通常の方なら普通の考え方かと。

いい人生・・・自分の納得のいく人生を、送っていきたいと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る