定年退職をいつにするか決める要素に年金は重要だ!私の例を紹介!

松島円通院の風景写真

定年退職の時期を、何歳にするか?
これって、今60代に入った方や、もしくは50代後半の方は、自分の人生のライフプランを、定年後に備えるためにも、かなり重要かと思います。

私の会社は、60歳定年でその後1年更新の契約になってます。
62歳での、2回目の更新はせずに定年退職することにしました。

なんで?

年金が、ほぼ半分ほど入るからです。
何も定年しなくともいいんでない?

そうなんですよ~~できれば私も、このまま継続で勤務したいのですが、実はちょっとした事情が・・
でも、その決断に、年金の支給開始があったことは、非常に心強いです。

以下に、私の定年するという決断に至った経緯を紹介します。

スポンサーリンク

実は私は夜勤勤務なんですよ~~
もう疲れました。

夜勤と寿命について、書かれた最近のネットの記事も読んで、なんかすごく今の仕事の夜勤が嫌になってきました。

定年退職を一にするかは収入との力比べかも!

何時定年退職するか?

それは60歳以降いつでもいいのでしょうが、しかし仕事辞めても生活というのは、いつでもいかけてきますから、その生活の裏付けがないと生きていけない・・・いわゆる収入がないとね。

その収入の目所が立ってないのに、仕事辞めて定年?
それは無いお話です。

定年退職に年金は力強い味方だ!

そこで、大きな味方が年金!
この収入の裏付けは、すごく大きいです。

年金は、承知かと思いますが、我々サラリーマンは厚生年金で、自営の方は一般的に国民年金です。

私の場合は、62歳で変動の部分と企業年金が支給されるようです。

私の友人は、いつまで元気でいられるかわからないから、早くもらったほうがいい!
そういって、60歳から支給を受けてる輩もいます。

勿論この場合は、一定割合で減額されます。

反対に、支給を受けないで、支給開始を遅らせる方もいます。

その場合は、一定割合で、逆に増額されていきます。
ただ、それを選択してる方は、ほんの1%に満たないとか‥そんな割合のようです。

私は、この変動部分と企業年金の部分が対象になるようですね‥

約半分かな~~なんて思いますが、でもこれってすごく力強いです。
夜勤のシフトから解放されるなら、この基礎の収入があるのは、うれしいですね。
・・・・・・・・・・・・・・
関連記事

定年退職するときには、おそらく有給休暇は、かなりたまってるかと。
私の場合は32日あります。

さてこの有給はどうしますか?
きっちり消化しましょう!
勿論私は、絶対に消化しますよ~~~

定年退職時の有給休暇の消化はどうする?私の予定はこうします!

定年退職後の、住民税が~~~~~~

高い!!

なんでだ~~~

退職後の住民税が高いのはなぜ?手続きはどうすればいいか調べた!

その理由を書いてみました。
・・・・・・・・・・・・

人生って何回あるんだ?

考えようだと思うのですが、私は転職するたんびに、人生をやり直してきたような気がしています。

この考え方・・皆さんはどう思いますか?

仕事が代わると、また新たな人生が始まるような、そんな錯覚なんでしょうが、そう思ってきました。

そして、今度は定年なのですがこれでようやっと、自分の好きなことができる・・・そんな気がしているんです。

働かなくてはいけないし、収入がないと食ってはいけないという、そんな呪縛から少しでも解き放たれるようなそんな気がしています。

物理的には、人生は一度しかないです
でも気持ちの上では、何度でもやり直せるという、そういう気がするんだな!

勿論、年齢が上がるにつれて、やり直しということに関してはリスクが上がっていきますが。

私の場合は、これが最後の人生だと思っています。

所で俺は人生は何回目だ??・・・さて??

スポンサーリンク

定年退職をいつにするか決める要素のまとめ

私の父は、不幸にも病気で65歳の人生でした。
これは数えの年齢なので、実際は一個下かな・・・多分。

私はそこまではまだ、2~3年ありますが・・しかし、それと近い人生の年齢になったわけです。

さて??

人生ってなんだ?

でもいま、この時点で娑婆から消えてしまうなんて、考えられないですね。

人生100年時代・・なんて政府ではスローガンですが、まあ~~~そこまでは程遠くても、このいまの年齢でどうにかなる・・そんなことはまだまだ勘弁してほしいです。

もう少し、この世の中の楽しいことを満喫してみたいですね

まだまだやりたいことは残ってますから!
・・・・・・・・・・・
関連記事

定年とは言っても、働いてる方がほとんどかと思います。
私も、定年しても働きます・・とはいっても仕事は当然選びますが。

老後の生活費の貯蓄に定年後も働いてる方の割合を年代別に調べた!

定年後に働いて、その給与の額によっては、当然ですが年金は減額されます。

年金減額の対象になる給与の金額はいくら?満額支給の金額を計算!

年金が減額されずに、働く給与っていくらだ?
年齢にもよるようですが、その辺を調べてみました。

なるほど~~~と思った次第です。

皆さん・・いい老後・・そこまではまだ遠いですが・・・楽しい定年後の人生を満喫しましょう!!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る