ゲーム依存症はゲーム障害と定義WHOで疾病認定されるってホント?

日本でいうところの「ゲーム依存症」が、世界保健機関(WHO)で、国際疾病分類(ICD)で病名が

「ゲーム症・障害」

として、正式に病気として疾病認定されるという、ニュースです。
これは驚きました。
ゲームに依存する社会現象に、国際的な機関が明らかに「ノー」を突き付けた、この意味は大きいかと。

ゲーム依存症を、軽く見てはいけない・・そういう意味ですね。
スマホの普及で、あっという間に子供や中学生の間でも、いつでもどこでもオンラインの対戦ゲームが楽しめる、そんなインフラの逆効果の、いい例かと思います。

ゲームネットの世界は、拡大し続けてどんどんアニメ化して、さらにCGも多彩です。

これははまるよな~~
っては思います。

スポンサーリンク

ゲームがネット環境があれば、だれでも手軽に対戦ゲームができます。
しかしそれが高じて、「ゲーム依存症」になり、しかも不登校や、引きこもりを助長する社会問題に直面しています。

更生する、病院もできておりすでにこれは、社会問題化しており、この認定も当然かと思います。

WHOでゲーム障害として疾病認定されるのはいつ?

私が、このニュースを見たのは、2018年5月13日の日曜日の、朝のNHKニュースの全国版です。

毎朝7時に放送される、ニュースです。
夜勤明けで、朝の食事をしながらこのニュースを見るのが、夜勤明けの定番ですが、このニュースでよく話題になる特集が、結構ためになるんですよ~~

たとえば今までですと

「フラリーマン」

もそうでした。
働き方改革の、副産物のような、そんな紹介だったように思います。

フラリーマンの意味と家に真っすぐ帰宅しない理由はストレスの解消?

で・・今回は

「ゲーム依存症」

が、いよいよWHOという国際機関で、正式に疾病認定されるという話題です。

国際保健機関(WHO)で認定されるの時期はいつ?

昨年2017年の末に、トルコで開かれた、依存症の会議で最終草案はできたようです。

そして2018年5月のWHOの総会で承認。
早ければ2018年6月に公表する最新の

「国際疾病分類(ICD)」

に盛り込まれる・・そういう運びのようです。

正式な病名表記は

「Gaming disorder」(ゲーム症・障害)

と称されるとのこと。

この、WHOで、疾病認定される意義というのは、要は病気というお墨付きをいただく・・

そんな意味合いが強いかと。
これまでは社会現象で、病気ではなく、辞めようと思えば個人の自由で、いつでも辞められる。

しかし、病気となるとその治療が、公に公認される診療科もできる‥

そういう意味ではないかと。
また治療薬の開発も、公認されて、例えば保険の適用も受けられるとか、そんな制度設計に発展するのは?

素人考えですが、そう思います。

・・・・
できる子にするための、情報があったので書いてみました。
なるほど~~ですね。

レディネスとはできる子とやる気を育てる子どもの教育には効果的だ!

でもこれって、日常の会社でもやってるよな~~
って思いましたが・・さて?

・・・・

WHOではゲーム依存症の何が問題視されたのか?

WHOの草案では、この「ゲーム症・障害」(ネット依存症)を

「持続または反復するゲーム行動」

と定義しているようです。
そして下記を定義しています。

  • 1:ゲームをする衝動が止められない
    2:ゲームを最優先する
    3:問題が起きてもゲームを続ける
    4:個人や家族、社会、学習、仕事などに重大な問題が生じる

このような症状を定義しています。
そして、依存症という認定する期間ですが

「12か月」

と定義しているようです。
ただし幼少期などは早いために、短い期間でも

「ネット依存症」

と認定、診断すると定めています。

この症状は問題ですよね~~
でも定義づけられたのは、大きな成果だと思います。

上記の内容を、12か月間継続した場合は、ゲーム依存症である。

そういうことかと。

ゲーム依存症になると社会的にはどうなる?

このゲーム依存症の、問題は日本よりも韓国のほうが、すごく問題視されているようで、韓国ではまさにお国を挙げて、対策に乗り出してるようですよ~~

これは驚きですが、言葉はすごく悪い表現ですが

「ネトゲ廃人」

で、まさに亡くなる方も出ているようです。
ここまで行くと、ちょっとね~~

単なる依存ではないような気もしますが・・だから病気で認定されるんですね。

日本でも、このゲーム依存症で

  • 1:不登校になった
    2:引きこもる
    3:友人はネットの世界にいる
    4:リアル社会に出られない

などなどの障害が。

今回のNHKの朝のニュースでも、この春から高校に進学している少年が、出ていましたが、気持ちというか表情は見て取れませんが、辞めてよかった‥

切にそう思ってるようでした。

社会に出ることを、喜んでいました。

「やっぱりリアルな友人が一番だ!」

そう言ってましたよ~~

スポンサーリンク

ネット依存症の日本での治療機関(病院)は?

ニュースでも出ていましたが

「国立病院機構久里浜医療センター」

というところです。
そこの院長先生が出ていたようです。
スマホで、その模様を写真で撮ったのですが、一応放送ですので、公開はしないことにします。

ここに行く、外来の患者さんの症状を統計したデーターが下記です。


(出典元:https://www.nhk.or.jp/kaisetsu-blog/400/289702.htmlより引用)

その結果どうなったか?

  • 1:退学や放校:12%
    2:失職:7%

なんと、会社を失職する方もいるんですね~~
驚きます。

それと体力の低下は、本当に著しいとのこと。

「国立病院機構久里浜医療センター」

の場所は下記です。

〒239-0841 神奈川県横須賀市野比5丁目3−1

です。
日本で一番最初に、ゲーム依存症の治療を始めた病院です。

ちょっと…
そう思う方は、診断されたほうがいいかと思います。
・・・

このシャーペンが人気なんだそうな。
なるほど~~と思いましたが・・・高!・

ぺんてるシャープのスマッシュシャーペンの価格と購入先と人気度は?

でも売れてます。
・・・・

ゲーム依存症はWHOでゲーム障害で認定のまとめ

いよいよ、ゲーム依存症が世界の基準の保健機関で認定されます。

病名は

「Gaming disorder」(ゲーム症・障害)

という、病名です。
さてそこで気になるのが

「ゲーム業界」

の動きですが・・
勿論ですが、そのNHKの朝のニュース番組では、日本のゲーム機メーカーは、出演してません。

が‥米国のゲーム業界は声明で

「ゲームに依存症状はない」

という、反対の声明を出しているようです。

なんとなくこれって、喫煙のたばこと似ているような気がするな~~って思いますが、いかがですか?

健康に悪いものを、売らなければいいのに、たばこは売ってます。
他方、健康被害を訴えてますし・・

なにこれ?

って、私は思います。
それと似たような感じかと。

自制できないんだな~~

って、ゲームやってないから、そう言えるのかもしれませんが、しかし何事も節度をもって、規則正しく遊んでいかないとね!

・・・
関連リンク

ゲーム依存症の、私のほかの関連記事は下記です。

ゲーム依存症が不登校や引きこもりに繋がるか?関連性を調べてみた!

ゲーム依存症の子供になる原因とチェック方法は?症状と要因の考察!

ゲーム依存症(パソコン)になる原因と特徴は?大人では離婚問題も!

ゲーム依存症(子供)の治療法や克服法は?解消方法を調べてみた!

子供がゲーム依存になると、本当に人生がくるってしまいそうです。
近所の方も、不登校になった方もいます。

ゲームを預けておけば、子供は面倒ない・・
そういう軽い考えだったようですが、今ではどうなんでしょうか??

ある意味、親の責任は重いような気がしますが、いかがなものでしょうか?

*ヘッダーの社員は、宮城県の松島の嵯峨渓というところの写真です。
とてもきれいです。
船での遊覧で、取ってきた写真です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る