印象操作とは意味とする人の例を紹介!無意識に行うは確信的な性格!

奥州平泉毛越寺の庭園の風景

印象操作をする人の心理学って、どういった精神状態にあるんでしょうか?
良く、メディアではこの印象操作を、国会の場面などで国民向けに、印象操作している・・みたいな意味合いで、使用されるのを見ます。

マスコミも、同じような例をやってるようにも、私は思いますがそれぞれに、立場で方法もあるのでしょうから。

そんな社会学なんだろうな~~なんて、私は思います。
事例を掘り下げて、私たちの日常ではどうでしょうか?

友人との会話や、取引先や出会った方との会話の中で、え・・

「それって印象操作??」

っていうのがないですか?

が・・・本当の印象操作の意味は、全く違うようです。
上の事例は、情報操作の要素が強いように見えます。

スポンサーリンク

言葉の意味って、類義語が多くて核心に迫る前に、混乱してしまうことが多いです。

印象操作・・これは印象をマネージメント(操作)するが正しいんだそうです。

印象操作とはどんなことを言うのか?言葉の由来は?

いつの時代に、この印相操作という言葉と事例が出てきたのか、調べてみました。

すると、本来は印象を操作するは

「印象をマネージメントする」

という使い方なんだそうな。

印象操作の本来の例と印象操作をする人は?

よくあることですが、いつもは会社で、バリっとしたスーツを着込んで、バリバリと仕事をこなす部長!

が・・

家ではどうだ?
休日にあったら、ラフな格好でとてもだらしなかった。

そうです。

普段は、ラフで何も着飾らない自分なのですが、それを周囲の方は、見てよく知ってます。

ところが、いざ職場では、スーツを着こなして仕事をバリバリと・・

普段からのギャップがすごいですね。

これが印象をマネージメントする・・いわゆる心象操作の正しい意味なんだそうです。

ですから、決してある情報ソースを信じて、そのある事案の情報の印象を操作するというのとは、違うらしい。
そういうのは、いわゆる「情報操作」の部類に入るようですね。

印相捜査の理論は誰の理論だ?

この印象操作の理論は、アメリカの社会学者の「アーヴィング・ゴッフマン」氏の1956年の著書の

「行為と演技ー日常生活における自己呈示」
行為と演技ー日常生活における自己呈示はこちら

の中での概念を指して言うようです。

なるほど~~です。
ちなみに自分のことをよく見せる行為は

「自己呈示」(セルフ・プレゼンテーション)

というようです。
なんか、思っていた内容とは、ちょっと違っています。
・・・・・・・・・・・
関連記事

無能なダメな上司は、どんな上司か私の経験も踏まえて紹介しました。

無能なダメな上司の無視できない特徴と対処法は?発言と行動の例!

2018年の国会で議論されてる、改正入管法のメリットとデメリットについて、私の意見を書いてみました。

改正入管法2019のメリットとデメリットと配偶者の保険と年金は?

徐々に、全貌が明らかになってきましたが、結構な方がいらっしゃるんですね^~
・・・・・・・・・

現代用語辞典での印象操作の意味は?

実用日本語表現辞典によるとこう書かれています。

相手に与える情報を取捨選択したり、恣意的な伝え方をしたりして、相手が受け取る印象を制御しようとすること。マスメディアが都合のいい部分だけ断片的に報道して世論を誘導しようとする(という見解)は、目的としては印象操作、手段としては偏向報道と呼ばれる。
(出典元:https://www.weblio.jp/content/印象操作  より)

なんか、本当の意味からすれば、ちょっと違うようです。
こっちのほうが本来の、私たちが使っている

「印象操作」

そのものかと思います。

似た類義語で「情報操作」というのがあるのですが、こちらの定義は下記のようです。

情報操作(じょうほうそうさ)とは与える情報(証言、記事、写真、映像)を制限したり、虚偽または虚偽にならない範囲で改変することによって、その情報を受け取った者が受ける印象や判断結果に影響を与えようとする行為。広い意味では、コマーシャルや比較広告などの商業活動も含んでいる。
(出典元:https://www.weblio.jp/content/印象操作  より)

と、こういうことです。

こちらは、なんとなくしっくりくる、意味の内容です。

本来の、もともとの社会学的に言う、印象操作よりは今の現代に使われてる、意味のほうがやはりしっくりきます。

両方を理解しておけば、とてもいいかと思います。

スポンサーリンク

印象操作とその意味や例のまとめ

世の中に初めて印象操作を紹介したのは

「アーヴィング・ゴッフマン」氏

という方です。
本来の印象操作の意味は

「印象をマネージメント」

する・・そういった意味で、著書で紹介したようです。

が・・現在の印象操作の意味ってどうでしょうか?
ちょっと、悪く書いてみますが・・・

その目的は?

  • 1:対象の人間を悪く思わせる
    2:自分が正しいという印象を与えようとする
    3:その言葉で紹介した例が、その行動が正しいと思わせる

のようなことを、感じますがこれと情報操作との、境目がとてもきわどく、難しく感じます。

多分、私も含めてですが、どれが印象操作で、どれが情報操作で、どれがプロパガンダ??

まして、それを瞬時に分けて考えるなんてのは、ほぼやってないと思います。

感覚的に・・・ふ~~ンそうなの??

で、感じかと。
皆さんはいかがですか~~~

なんかまとまりがなかったような・・これも印象操作???

・・・・・・・・・・・
関連記事

会社内でも、友人との間でも、マシ仕事ならなおさらですが、この雑談力がある方は重宝されます。

雑談力を上げると営業や仕事がうまくいく?職場内の雰囲気も好転!

近所トラブルの、ランキングを紹介しました。

近所トラブルの嫌がらせの内容や種類は?相談先や対策を調べてみた!

テレビのニュースやネットでも、結構この近所トラブルって、事件になってます。
嫌ですが、近所がある限りはないとは言い切れないかと!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る