低所得者の職業や考え方の共通点は?産業別な年収の違いも原因かも!

猊鼻渓の風景写真

私も含めての、低所得者といわれる層に属する割合の方で、職業における分布ってあるのかな~~と思って、ちょいと調べてみました。

それと、考え方の違いってあるのかな?
それと、そういう方の考え方や、共通点というのはどうなんかな~~なんて、自分を例にして、考えてみようかと。

日本は、低所得者とはいっても、みんなそれなりに生活は苦しくても、子育て支援やいろんな支援が充実しているようにもいます。

まだまだ、足りないというのはわかりますが、でもある意味これは働けるのであれば自己責任の、部分も割合的にはあると思います。

でも、それを差し引いても、構造的なものって、何かあるような気がするんだな~~
皆さんはどう思いますか?

スポンサーリンク

ここに来た方は、私と同じ環境の方かもしれません。
でも私の場合は、田舎の農家暮らしなので、都市部で生活する方のような、固定費はすごく安いか、ゼロなので比較できない部分はあるかと思います。

低所得者の職業と考え方は?

低所得者世帯というのは年収が「300万円以下の世帯」を言うようです。
でも、単身の方ならそれでもまだいいほうかと。

世帯なら、これはかなり深刻ですね。

職業別の年収ランキングというのもあるのですが、ここでは代表的な職業の年収を、参考にしながら、考察してみます。

あくまでも、これは私の感想です。

代表的な企業や職業の年収は?

下記のように思います。
*年収は約です。
年々変動しますから参考程度にしてください。

  • 国家公務員:673万円
    地方公務員:657万円
    消防士:617万円
    看護師:478万円
    自動車整備工:426万円
    サラリーマン一般:413万円
    大工:355万円
    幼稚園教諭:341万円
    タクシー運転手:332万円
    理容師:295万円
    NPO法人:160~265万円
    ビル清掃:240万円
    派遣社員:315万円
    農家:水田:53万円
    ミシン縫製工:208万円
    コンビニ店員:200万円

挙げればきりがありません。
一般的なサラリーマンの平均は年収で400万円前後かと。
私の場合は、サービス業のイベントホールとビジネスホテルなのですが、もちろん300万円以下です。(実際はかなり低いです)

それと、水田の農家で、上記の年収が、当たってるな~~と思います。
農家の収入なんて、そんなもので、むしろ黒字が珍しいです。

もちろん、上記の上には一部上場企業の、日本のトップ企業や、そこでの管理職の方が入りますが、低所得者世帯の私から見れば、もう雲の上の存在です。

この年収の差はどこから生まれる?

皆さんはどこから、この年収の差ってくると思いますか?
思うに、日本は資本主義世界の一員です。

資本主義世界の、経済の定義に私が思うに

「需要と供給」

の、この原則があって、それ次第なんだと思います。
例えば、最近の人手不足では、大学の新卒者の奪い合い・・とまではいかなくとも、かなりの売り手市場!

賃金もそれにつれて、上昇していきます。

スカスだ…ここで問題が。

儲からない職種があるんです。
私の勤務するサービス業を例にとると、同業者が乱立で、売り上げ減!

それでも賃金は維持しないと、人がいなくなる・・維持したら売り得難い比率で、耐えられなくなり・・倒産!

人で不足倒産の一つの例のようです。

でも構造的に、もうからない職種では、どうしてもこの世界、低所得者からは抜け出せないかもしれませんね。

では・・変えればばいいんでない・・仕事!

スタートを間違うと、容易なことではその修正ができないのも、職種だと思います。

なかなか難しい問題かと!

なかなか需要がない職種は、基本仕事がないのですから、儲かるわけがありません。
・・・・・・
関連記事

本ブログ内の低所得者の記事をまとめてみました。
いろんな場面を想定してみました。

低所得者とは年収いくらで支援制度は?住民税減免の年収基準等紹介!

低所得者といわれる層の、割合と年収の定義を調べてみました。
私もぴったしですた・・ガックシ・・

低所得者の割合と年収の金額の定義は?生活は見た目以上に余裕だ!

・・・・・・

低所得者の方の共通の考え方ってある?

さて、私の会社の同僚って、ほぼほぼ低所得者の方が、そろってるわけですからここは、心を鬼にしてその方の特徴を、ここで考えてみます。

ほぼこんな感じですね~~~

  • 1:仕方がないとあきらめてる
    2:若いのに行動しない
    3:現状を嘆くのみ
    4:会社の悪口ばかり言う
    5:ほか会社の良い面ばかりを強調する
    6:ギャンブル好き
    7:お金がないのに飲み歩く
    8:お金がないと言ってる割にはよく買い物をする
    9:将来の夢を持っていない
    10:5年先の自分を描けない

などなど・・・

皆さんどう思いますか?
私が感じることを、ざっと箇条書きにしてみました。

私は、低所得者であっても、まだ人生は残ってますから(今生きてますから)、これからの先を夢見て、進んでいくという気持ちです。
今の現状を、招いたのは私自身ですから、これに文句があるなら、自分で何とかしないといけない・・・と思っています。

とはいってもどうにもならない方も!

もちろん、私の考えが皆さんにすべて当てはまるなんて、もってのほかです。
協調してくださる方には、ありがたいのですが、多くの方はそうではないと思います。

  • 1:そんなこと言ってもこれしかできない
    2:どうすればいいかわからない
    3:シングルマザーの方は本当に大変です。
    4:今更目指すものなんて・・転職もできない

などなど・・個人の数だけ、考え方があって、その方の数だけ状況が違いますから。

でもこれだけは言えるかと…

「人生まだ途中で、これからやろうと思えばできる!」

これないと、修正できないかと。
要はやる気と希望です。

皆さんはどう思いますか~~

*いろいろ書いてきましたが、これは私の独り言的な感想ですので、悪しからず。

スポンサーリンク

低所得者の職業と考え方のまとめ

低所得者世帯という考え方は、年収が

「300万円以下の世帯」

という、厚生労働省の定義があるようです。
さらに、もっと下ではワーキングプアーという言葉が、依然ありましたが、これは今でもそうだと思います。

年収200万円以下の方を、ワーキングプアーという考え方ですね。
数年前に、この年収200万円以下の方が1000万人超えた!

そういうニュースがありました。
でも、皆さん何とか暮らしているんだと思います。

もちろん私も、この田舎の山奥の僻地ですが、低所得者でも元気に暮らしています。

でも、周辺の世帯では、ほぼほぼ若い方は、都会に出て行って帰ってきません。
この、田舎での暮らしが、性に合わないのかもしれませんね。

雪が多かったり、田んぼの作業が嫌だったり・・私的には何の不便もないのですが、人によってはそう感じるのかもしれません。

私は娘夫婦と同居なのですが、娘の同級会での話で

「親と同居している方は、一人もいなかった!」

なんだな~~
田舎以外に、こういうのもあるんです。
同居って、いろんな面で得するんですけどね。

それ以上に、自分たち夫婦や子供との生活に、優先度を置くのだと思いますが、皆さんはどう思いますか?

同居は、経費がほとんどかからないのですが、それよりも自由が欲しい・・
でも同じ同居でも、両方手に入ったらどうしますか?

って言いたいですが、年寄的な考えで多分一蹴されますね・・・
・・・・・・・・・・・
関連記事

低所得者の方の年収に占める税金のお話です。
非課税では???

いえいえ・・基準がいろいろ難しんだな~~

低所得者の年収や税金は?給料手取り額が計算でいくらか調べてみた!

低所得者の方の年収の基準では、住民税などが非課税になる基準があります。

低所得者の住民税が非課税の年収はいくら?計算方法と世帯を調べた!

もし、この金額に該当する方は、ぜひ申請して免除してもらいましょう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る