次に行きたい会社ランキングを調べた!転職で失敗しない再就職先は?

平泉毛越寺のあやめ祭りの写真

今の会社に不満・・こんなはずではなかった!
仕事の内容が違うし、環境が全く話と違うではないか!

そう思って、新卒で厳しい就活を勝ち抜いたはずが、3年以内での転職!
が‥無理もないかと。

社会人経験なくて、乏しい情報で・・例えばここは有名企業だから・・周囲の仕事に対する価値観に流されて、就活。
現実は、世の中の評判とは仕事の内容も、勤務時間的なものも、全く違っていた!

これはよくあることかと思います。

自分のやりたい仕事ってなんだ?
では次どうする?

しかしながら、一度社会人を経験した人間は、やっぱしちょっと違うかと。
世の中を一度見て、働いた経験値からの次行きたい、転職希望の会社ってどこだ?

スポンサーリンク

一度、社会に出ると取引先や友人との、情報交換もあって企業の中身が徐々にわかってくるもの。
さらには、働くこともの意味や、自分のやりたい職業や目標なども、少しは見えてくるものかと思います。

そして・・転職!

次の会社って、皆さんどこに行きたいですか?

次に行きたい会社ランキングベスト10はどこ?

うちの会社のここが嫌だ!
あそこに入っておけば、俺の・・・私の人生は変わっていたな~~

そう思うこともしばしばかと。
この記事を書いていて、私が大学出たての頃を思い出してしまいました。

もう40年近く前のことですが。

次行きたい会社ランキングベスト10はここだ!

ということで、今現役の社会人の方に聞いてみた、もし次に行きたい会社があるか?

を聞いた時の、ベストランキングトップ10です。

これは社会人が転職したい会社ランキングでもありますよ~~
すごく興味があるのですが、下記のようです。

  • 1位:トヨタ自動車
    2位:グーグル
    3位:ソニー
    4位:全日本空輸(ANA)
    5位:楽天
    6位:パナソニック
    7位:ソフトバンク
    8位:アップルジャパン
    9位:日本航空(JAL)
    10位:ヤフー

とこんな結果のようです。
1位のトヨタ自動車は、さすがですね。
3位のソニーも、今年5パーセントの昇給でアッと世の中を驚かせました。
そして夏のボーナスでも、ソニーはドラマチックでした。

でも、個人的に思うのですが、転職を希望してもこの10社では、中途採用って行ってるのかな?

今は、以前と違って人出不足なので、確かに中途での採用もあるのかもしれません‥特にエンジニアの世界では、普通かもしれないですね。

このアンケートjは転職サービスの「DODA」が22~59歳までの正社員の6000人を対象に行ったアンケートだそうです。

実はその以下もあるのです。

転職したい会社11位~20位までのランキングは?

11位から20位までです。

  • 11位:本田技研工業
    12位:JR東日本
    13位:リクルートホールディングス
    14位:アマゾンジャパン
    15位:任天堂
    16位:サントリーホールディングス
    17位:三菱商事
    18位:オリエンタルランド
    19位:NTT東日本
    20位:伊藤忠商事

これ以下もあるのですが、まあ~~ここまでということで。
20位となると、やはり商社もランクインしてきます。

何しろ、日本で一番高額の時給を、いただいてる方たちですから。
この辺でランクインしないとね。

大企業の時給ランキングトップ10の金額は?商社の高単価に驚いた!

皆さんどんな基準で、この企業を選んでいるんでしょうか?

例えばトヨタを選んだ方の、理由は?

  • 1:日本一の規模の企業
    2:世界のトヨタだから
    3:日本を代表する企業

などなど・・でも仕事内容は?

なんか、この一番大事な内容で選んでるような、そんなイメージはなさそうに感じました。

皆さんが、次の転職で考える、企業のイメージってどんなですか?

スポンサーリンク

転職に失敗しないための仕事選びの条件とは?

このアンケートは、もし転職するなら・・と言う調査です。
入社できるかどうかは、また別な話のようですが、就活での人気の企業と、この転職するならという調査では、また違っているから面白いかと。

就活でのベスト10は、学生の人気にあやかってるのですが、この転職での人気ランキングは、実際に働いてみたらちょっと違ってた。

そういうことと、社会人の経験を踏まえての、職業観もあってのランキングなので、此方の方が現実的かと。

失敗しないための転職って?

そりゃ~~あれですよね~~

何をやりたいか?

  • トヨタにはいって何をやりたい?
    開発か営業か、または工場での管理職?

ソニーでもそうですよね~~入社して何やりたい?

このことを、しっかりと明確にしておかないと、転職うまくいかないと思います。

どうしてそんなこと言える?

もう3度も転職してきたから。
そのたんびに、私はそう思ってきました。

でもうまくいかないんだな‥仕事って!

なかなかムズイ仕事人生でした。

退職時の有給休暇の消化の拒否は違法か?わが社の例と経験を紹介!

次に行きたい会社のランキングのまとめ

今、社会人の方の次行きたい企業ランキングを「20位」まで、紹介しました。

見た目や、イメージに華やかさを感じても、そこに自分がやりたい仕事、職種があるとは限りませんし、まして今度はやりたい仕事の部署への配属されるかも、これは未知数です。

でも転職なら、何かを買われていくわけですから、その限りではないかと思いますが、自分と相手が求めるものが一致すれば、それも可能かと思います。

高プロ制度が、もしかしたら働き方改革法案が成立すれば、活用されてくれば、なおさら高度なスキルを持つ方が重宝されるかと思います。

やはり、自分のスキルを高めることが、転職を成功に・・また上記のランクインした企業への転職の、一歩になるかもしれません。

私の数度の転職で思うのは、企業が求めるニーズに、自分のスキルが合致しているか?

多分其の一点だと思います。

そう感じてこれまでやってきました。

皆さんはどう思いますか??

・・・・
関連リンク

働き方改革で何がどう変わる?
残業代が減ることだけは確実のような気がします。
中には、この減った分を賞与や昇給で補充する企業もあるようですが、でもそれは一部かと。

働き方改革で残業代が減って困る中年社員の生活困窮の実態はどう?

高度プロフェッショナル制度が、適用されるとどうなる>
私には関係ないお話ですが、そうでない方もたくさんいらっしゃるようですね。

高度プロフェッショナル制度の適用年収はいくら?平均年収の何倍か?

世の中人手不足です。
わが社もご多分に漏れずの人手不足。

人手不足が深刻な業界の賃金レベルをわが社の例で見えてくるものは?

この人手不足ですが、いつまで続くのかな?
東京オリンピックまで?

さて??

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る