仕事の休憩は一人になりたい方の理由と気持ちは理解できるな!

昼の休憩時間一人で過ごしたい!

職場での・・仕事での休憩時間って、職場の同僚や先輩後輩との、和気あいあいなコミュニケーションの場?

いえいえ・・仕事なら、勤務する労働時間だけの問題で、休憩時間まで仕事の話で、延長するのはちょっと・・

休憩時間くらい一人になりたい!

そう思ってる方、もしかしたら多いかもしれないですね~~

斯く言う、私もその一人です!

スポンサーリンク

休憩時間だからこそ、一人になって大好きな情報収集や、スマホゲームやひいては副業?

何でもありかと思いますが、何故か・・電話当番や上司から仕事を言いつけられて、休めない・・

腹が立つ場面もあるんです。

仕事の休憩は一人になりたい方の理由と気持ちは?

この理由は、人それぞれかと思いますが、私の場合はもっぱら、ノートPCかスマホです。

え??

何やってる?

今日の株価と、円相場のチェック・・なんてのはやってません。
ただ、惰性でスマホで今日のニュースや、大好きなゴルフの話題なんぞを、何気なく見ているだけです。

来週の休みの映画のチェックとか。

そこへ・・俺の大好きな(ほんとは嫌い)部長が・・

「お~~S君何見てるんだい?どうせ見るならこれみてくんない?」

「へ・・なんすか・これ?数字の羅列っすね・・」

「君の成績だよ・・まずいと思わないか?全然上がってないよ・・」

こういうことは無いですが、もしかしたら職場によっては、昼休みになったのを見計らったように、仕事が舞い込んでくる・・そんなことがあるような気がします。

其れとウザいのは、いつもの同僚や先輩や後輩との、昼休みでも話す内容が、何とも面白くない。

最初のころは、話は合わせるものの、もういいや・・ってなってしまう。

これってストレスたまるよね~~

ホント

休憩時間くらい一人になりたい!!

そういう気持ちになります。


(出典元:https://woman.mynavi.jp/article/151127-181/より引用)

休み時間を一人で過ごしたい方はおかしいか?

いえいえ・・全然おかしいなんて思いません。

実際私は一人で過ごしていますから。

何の支障もないです。

中には、会社で一人で過ごしたいなんて言うのは、その会社を嫌いになってる証拠だ!

そういう論調もあるようですが、私は決してそうは思いません。

職場の中での過ごし方も、一日のライフサイクルの一部ですから、きちんとメリハリがついていれば、大丈夫と思っています。

しかし・私は男ですから、そんなワリキリもできるかと思いますが、女性の場合はそうはいかないかもね~~

集団で仲良しランチが、まさか一人抜けは後が怖い?

なんても思ってしまいます。

わが社の女性写真の場合も、見ていると数グループに分かれて、食べているようです。

でも休み時間は、おのおの勝手で、殆どの方はスマホいじってるようです。

まあ・・適当にやってる!

そんな感じに見えるのですが、しかし・・見ると実際は違うかもしれませんが。

大勢から一人になる方法は?

さてこれまで一緒に過ごしてきた、グループから抜けて支障なく一人になる方法って、どうすればいい?

ちょっと難しいですね。

考えてみれば、以前の会社では私は、そうだったような気がします。

ちょっと、その時のことを考えて、まとめてみました。
この中で、当てはまることがあれば、参考に・・ならないかな・・

  • 1:昼休み外出する
    2:車の中で過ごす
    3:弁当忘れた・で外出
    4:自席で忙しいふりをする
    5:喫煙の方はさりげなくその場所へ
    6:トイレに行く振りして戻らない
    7:コーヒー買いに行くと言って戻らない

などなどで如何でしょうか?
私はこの手をほとんど使ったな。

よく使ったのは、弁当忘れたの3番です。
但し、外出が許されてる会社の場合しか、この手は使えないですね。

車の中も、結構やりましたが、此れ狭いので窮屈ですぐに飽きてしまった。

トイレに行く振りして、その辺の社内の外や中の座れるところで、ぼんやり過ごすというのは、結構あったな~~

晴れた日なんかは、外がよかった。

今は?

え??今ですか?

今は一人で過ごしてますよ~~休み時間は。

もう誰も私に面倒かける奴はいないんだな。

部長と社長だけだ。
これは仕方がない。

雑用を仰せつかるのみだが・・

スポンサーリンク

仕事の休憩は一人になりたいのまとめ

たまには、一人で休憩時間を過ごしたい・そう思ってる方は、多いのではないかと思います。

仲良しグループの大勢の中の、一人でもいいのですが、会話がすべて、自分が興味のあることではないですし、聞いていて同調できないことでも、併せてしまう。

それって、かなり苦痛かもしれません。

しかし、否定すると自分が浮いてしまう・・そんなことってあるかもしれないですね。

自分らしさを出すって、かなり勇気のいる場合もあるわけです。

って考えれば

「もうええわ・・」

って思うんだな~~
私はそうだったような気がします。

どうでもいい話に付き合わされて、そうでねえだろ・・と思っても、その通りだ・・と相槌打って。

勝手にしやがれ!

ですが、そうも言えず・・

なので、上に書いたような手をたまに使って、一人で過ごしてました。

今は、年齢が年齢ですから、もしかして俺って

「避けられてる??」

そうかも・・

ならば・・明日から仲間を募るか?

「お~~俺と一緒に飯食おう・どうだ?」

「え~~~一緒にですか~~やだ~~~」

まあ、女性は必ずいやに決まってるから、後輩の男性社員に・・

あ・・いた~~部長がいいな。

「お~~部長俺が一緒に飯食ってやるが、どうだ?」

「ハア・・何血迷ったんですか?飯くらい一人で食ってくださいよ・・知りませんよ」

「せっかく俺が誘ってるんだ、そりゃあねえだろ!」

「社長が暇そうですから、例の件も併せて報告兼ねて一緒にどうですか?お~~社長一緒に飯食いたいやつがいるど~~」

藪蛇になりそうだから、、こんなところで!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る