ザメモリアル2018の優勝賞金や総額は?開催コースもチェック!

2018年「ザ・メモリアルトーナメント」の開催内容の紹介です。
賞金総額や、優勝賞金や開催コースの

「ミュアフィールドビレッジCC」

の、コースの設計者や歴史なども紹介しようと思います。
この大会は賞金総額も高額なら優勝賞金も高額で、しかも優勝者には通常2年シードのところが、3年シードの権利が与えられます。

なので、フィールドはさながら、メジャー大会のごとき様相です。

この大会には、日本からは、松山英樹や小平智ら宮里優作や、池田勇太が出場するようです。
松山英樹は、過去の優勝者での半永久出場権があるので、当然出場のようですね。

勿論タイガーウッズも出場しますが、驚くことに5度もこのトーナメントを制覇しています。

では熱き戦いに注目しましょう!

スポンサーリンク

この大会は「インビテーショナル(招待形式)」になっています。

なので普通のシード権があっても、該当しない場合もあるようです。
トーナメント側(主催者)が自由に、招待できるという規定のようです。

でも一人一人の、基準はわからないので、その選手が落ちた・・というのは私にはちょっとわからないですが・・

池田勇太は、どうやら主催者推薦のようです。

ザ・メモリアルトーナメント2018の賞金総額や開催概要は?


(出典元:https://www.nicklaus.com/design/muirfieldvillage/より引用)

下記に紹介しますが、賞金は高額の設定です。
おそらく、ジャックニクラウスへの敬意の印もあるんだろうな~~

何せホストは「ジャックニクラウス」本人ですから。

って個人的には考えてしまいますが、開催コースは「帝王の庭」とも称される

「ミュアフィールド・ヴィレッジ・ゴルフ・クラブ(Muirfield Village)」

ですからね~~。

ザ・メモリアルトーナメント賞金額や開催概要は?

下記のようです。

  • 大会名称:ザ・メモリアル・トーナメント
    開催日程:5月31日~6月3日(4日間)(現地時間)
    大会ホスト:ジャックニクラウス
    出場予定枠:120名
    賞金総額:890万ドル
    優勝賞金:160万2000ドル
    フェデックスカップpt:500pt
    開催コース:ミュアフィールド・ヴィレッジ・ゴルフ・クラブ(Muirfield Village
    ヤーデージ:7,366ヤード
    パー72
    大会最多優勝回数:5回(タイガーウッズ)

*ヤーデージは昨年の設定です。

昨年の松山英樹は45位タイで終了でした。
過去には2014年に、優勝しています。


(出典元:https://www.nicklaus.com/design/muirfieldvillage/より引用)

・・・
世界一難しいコースの紹介です。

ゴルフコースで世界一難しいのはどこ?設計者と年代も調べてみた!

世界ランキング1位は一番難しい?
仕上げた方にも注目です。
・・・

ザ・メモリアルトーナメントの出場資格は?

出場資格は、下記のように定められていて、厳格です。

これによると、過去の優勝者は、最優先の出場資格なんですね。
後は注目はフェデックスカップポイント「70位」以内という規定があります。

出場資格のない世界ランキング50位以内。
これも、目を引きます。

メモリアル・トーナメントの過去の優勝者
ザ・プレーヤーズ選手権の近年5年間の優勝者
マスターズ・トーナメントの近年5年間の優勝者
全米オープンの近年5年間の優勝者
全米プロゴルフ選手権の近年5年間の優勝者
全英オープンの近年5年間の優勝者
ツアーチャンピオンシップの近年3年間の優勝者
世界ゴルフ選手権シリーズの近年3年間の優勝者
前年のメモリアル終了後から1年間のPGAツアーの公式戦での優勝者
直近のライターカップのアメリカチーム出場選手
直近のプレジデンツカップのインターナショナルチームの出場選手
インターナショナルゴルフツアーの賞金ランキング1位の選手
スポンサーによる推薦
出場資格を持たない世界ランキング50位以内の選手
前シーズンの最終フェデックスカップランキングで70位以内
今シーズンのフェデックスカップランキングで70位以内
前年のジャックニクラウスアウォード(カレッジ・オブ・ザ・イヤー)の受賞者
オルタネイト

(引用元:https://sportsnews1.net/eligibility-of-memorial/より引用)

見る限り、70位以降のプロには、スポンサー推薦にかなりの権限があるような、そんなイメージがします。

スポンサーリンク

ミュアフィールドビレッジCCの歴史や設計者は?

コースの所在地は、オハイオ州ダブリン市内です。
ジャックニクラウスの出身は、すぐ隣の

「コロンバス市」

設計したのは、「ジャックニクラウス」です。
なので、別名「帝王の庭」といわれるようです。


(出典元:https://www.nicklaus.com/design/muirfieldvillage/より引用)

ジャックニクラウスが、最初のグランドスラムを達成したのが、1966年の全英オープン。
開催コースは「ミュアフィールド」。

グランドスラム(ゴルフ)達成者は何人?意味とメジャー勝利数ランク!

おそらく思うに、そこで勝利したことで、アメリカのこの地に購入しておいた敷地に、それを再現したい・・そう思ったかどうかは別にして、かなりの思い入れがあったんだと思います。

土地を購入したのは1966年。
まさに、優勝したその年です。
造成工事が始まって、コースデザインの工事が始まったのが1974年。

完成したのは1974年の5月27日で、アメリカでは重要な日

「メモリアルデー」(戦没将兵追悼記念日)

で休日です。

その週末に、このトーナメントが行われるので

「メモリアルトーナメント」

にしたのか、完成日にちなんだのかは、私はわかりませんが、おおよそそういうことは、予想できると思います。

数々の、ライダーカップや全米アマチュア選手権、ソルハイムカップ、プレジデンツカップの舞台になりました。

そして毎年この時期に開催されるのが

「ザ・メモリアルトーナメント」です。

最大の難関は16番のパー3

2017年緒平均スコア:3.37

次が18番のミドル

2017年平均スコア:4.28

次が12番のパー3

2017年平均スコア:3.25

ショートが、平均スコアが悪いんですね。
難易度が高いんだな~~

コースの写真は、貼っておきますが、とてもきれいなコースですね。

さすが世界ゴルフコースランキングで

「59位」(2017年版)

のコースです。
前回2015年版では「37位」でしたが、ちょっとランクダウンしてしまいました。

どのような基準か、ちょっとわかりませんが、チョト残念!

・・・
2週間後には全米オープンです。

全米オープン(ゴルフ)2018の優勝賞金と賞金総額は?コースは米最古!

コースは全米最古のクラブ。

シネコックヒルズは全米オープン開催コース!設計者や歴史を調べた!

メジャー第二戦です。

松山英樹のプレー内容と、獲得賞金額は、下記で紹介しました。

松山英樹メモリアル2018成績(戦績)速報!獲得賞金総額はいくら?

ちょっと残念でした。
・・・

ザ・メモリアルトーナメント賞金や開催概要のまとめ!


(出典元:https://www.nicklaus.com/design/muirfieldvillage/より引用)

今年の見どころは、なんといっても注目は

「タイガーウッズ」

ですね。
過去5回もこのトーナメントを制覇しています。
勿論、一番勝ってるプロです。
今大会の、おそらく一番の注目選手だと思います。

2012年のこの大会で勝って、ジャックニクラウスのPGA勝利数ランキングの

「78勝」

に並んだ、記念の勝利でもありました。
そのタイガーウッズは、その後も勝って通算で現在は

「79勝」

サムスニードの「82勝」にあと3勝。

PGAゴルフ勝利数ランキングで一位は誰?タイガーと二クラウスの差!

塗り替えるかもしれません‥もしかしたら。

彼は、全てにわたって規格外です。

後の注目はなんといっても「松山英樹」プロ。

過去2014年にこの大会では、勝っているので、ぜひもう一度優勝トロフィーを掲げる姿を見たいな~~~

って思うのは私だけではないですね…たぶん!!

ではテレビで応援しましょう!!
週末もゴルフを楽しむど~~~
嫁を獲ったど~~おめでとう濱口くん!(関係ないか‥・・)

・・・
全てにおいてタイガーウッズは規格外です。

タイガーウッズの今と伝説的な成績・勝利数と生涯獲得賞金の総額は?

いろんなデーターをまとめてみました。
すごさを実感します。
今回もぜひ活躍してほしいですね~~

*優勝したのはブライアンデシャンポーで「15アンダー」でした。
3人のプレーオフの末に優勝。

見事でした。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る