いい部屋ネットレディス2018優勝賞金と総額は?コース設計者も紹介!

スポンサーリンク

いい部屋ネットレディス2018優勝賞金と総額は?コース設計者も紹介!

荒砥沢ダムの初夏の風景写真

今週のLPGAツアーは

「大東建託・いい部屋ネットレディス2018」

です。
昨年の優勝は成田美寿々プロですが、本大会は4日間の開催日程です。
優勝賞金や、賞金総額と開催コースの「鳴沢GC(山梨県)」についても、歴史や設計者を紹介します。

ほかに見どころや、注目のプロについても、書いてみようと思います。

本大会には、鈴木愛プロは全英オープン出場のため、欠場ですがしかしフィールドは熱いです。

コースが所在する、山梨県も暑いですよね~~

女子プロの方も熱中症に気を付けて、頑張ってほしいと思います。

前年優勝の成田美寿々プロは、今年4日間大会ではすでにまさかの「2勝」
4日間大会に強さを発揮するというのは、プレーに安定性がある証拠かと。

スポンサーリンク

大東建託がスポンサーですが、契約プロは

「渡辺彩香」

プロです。
スポンサーには、いいところを魅せたいところかと。

でも最近は調子がいまいちですね~~~

いい部屋ネットレディス2018の賞金総額や開催概要は?


(鳴沢ゴルフクラブHPより引用)

今大会には7週ぶりに「イ・ボミ」プロが出場します。
今季は勝利がなくて、ちょっと低迷ですが、でも2015,2016年は賞金女王ですから、秘めた実力は何かをきっかけに、はじけるかもしれません。

期待してみたいと思います。

いい部屋ネットレディス2018優勝賞金や開催概要は?

下記に紹介します。

  • 大会正式名称:大東建託・いい部屋ネットレディス
    冠スポンサー:大東建託
    開催期間:2018年7月26日~7月29日
    賞金総額:1億2000万円
    優勝賞金:2160万円
    開催コース:鳴沢ゴルフ倶楽部(山梨県)
    ヤーデージ:6,685Yards Par72(35,37)

*ヤーデージは、当日の設定で変わる可能性があります。

開催コースが、山梨県ですから暑いでしょうね~~
今年の暑さはちょっと、異常ですから日本全国どこでも熱いのですが、山梨県はいつも暑い印象があるので、選手の皆さんは十分にこの暑さ対策をして、臨んでほしいと思います。

昨年の優勝は「成田美須々プロ」
優勝スコアは21アンダーですから、これもビッグスコアです。

思うに・・・・今年はどうかはわかりませんが、もう少し難易度がないとちょっとね~~

って思うのは私だけ??

せめて15アンダー以下でないと、セッティングがあまりにも、甘ちゃんではないかと思うのですが、皆さんはどう思いますか?

海外との差って、男子もそうですがどんどん開いていくような、そんな気がするのです。

鳴沢ゴルフ倶楽部の設計者と歴史や一般はプレーできる?


(鳴沢ゴルフクラブHPより引用)

まずは所在地情報です。

  • 鳴沢ゴルフ倶楽部
    〒401-0320 山梨県南都留郡鳴沢村5224
    TEL: 0555-85-3611 FAX: 0555-85-3335

コースの歴史や設計者は下記です。

  • 開場:平成5年5月12日
    設計監修:塩田 勇昭 (監修)ブライアン・ジョーンズ
    コースレート:72.4
    コースタイプ:林間
    アクセス:中央自動車道/河口湖ICより8㎞
    電車:河口湖駅下車15分 4500円位

とこんな情報です。
コースの運営ですが、「鳴沢いちい会」というメンバーの会があり、毎年の会員を募ってるようです。

一般の方のプレーは、差し支えなくプレーできます。
ただし、この「鳴沢いちい会」に入会すると、かなりの割安で数回で元が取れます。

かなり、良心的な設定のメンバーシップかと!(詳しくはHPで)


(鳴沢ゴルフクラブHPより引用)

コースの写真を張っておきますが、きれいなコースですね。
プロのトーナメントが行われるコースで、普通にプレーできるのは、まれですね。

楽しみましょう!

ビジターは、やはり結構な料金ですが、関東近辺ではこの値段が普通?


(鳴沢ゴルフクラブHPより引用)

私の住んで宮城県では、宮城県内や隣の岩手県では、過去のトーナメントコースなら、この価格に近い金額ですが、しかし概ねこれよりは安いです。
コスパの優れたコースなら、まだ5000円前後でできます。

ま~~関東で、トーナメントコースとなればやはり、この金額は妥当かと思います。

スポンサーリンク

大東建託・いい部屋ネットレディス2018の見どころとまとめ

昨年覇者の成田美寿々プロの意気込みは、なんといっても連覇!
当然です。

本人曰く、4日間大会は挽回が可能なので得意だ!

そんなコメントのようですね。
確かに、今年は4日間大会ですでに二勝!

いうなれば、それが強みかと!

成田プロは、この大会が終了すると、来週は全英オープン。
それこそ4日間大会の、メジャーの頂点の大会かと。

期待してしまいます。
全英オープンといえば、今年は欠場の問題が出なくていいですね。

昨年は、意味不明の欠場の表明で結構話題になりました。
メジャーのコース・・特に全英の舞台の環境は過酷です。

寒さと、風と深いラフとプレーする側もそのタフなコースに、てこずるのでできればそんな難コースでは・・

そんな思いが透けて見えそうでしたが、いずれ今年はそういう話題はなさそうです。

全英オープンはゴルフの聖地!

成田プロや、畑岡プロ、鈴木愛プロには頑張ってほしいと思います。

・・
関連リンク

私の以前の勤務先での接待ゴルフの経験を書いてみました。
軽い読み物として、読んでいただければ嬉しいです。

接待ゴルフの意味と勝つか負けるか?会話などの経験をまとめてみた!

一番難しいコースはどこだ?

ゴルフコースで世界一難しいのはどこ?設計者と年代も調べてみた!

こんなコースもあるんです。
でも設計者というか、最終に完成させた方は日本のコースにも深く関係した方でした!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る