概算の意味や使い方は?詳細見積書との違いや使用の例文を考えた!

概算とは?
意味と使い方や、日常的な使用例としての、例文などを考えてみました。

使い方の主な目的には、金額の見積額や予算などに使用するようなイメージです。
よくお国の予算の「概算要求」などはその最たるものかと。

ある意味、物事の状況によっては、素晴らしく都合の良い言葉だな~~ともうのは私だけ?

スポンサーリンク

 

概算の意味は?読み方や英語表記はどうなる?

 

ことわざ

「概算」

読み方は「がいさん」と読みます。
まずは意味から。

大体の数量または金額を計算すること。「経費を概算する」
(デジタル大辞泉の解説)

大まかに計算したり勘定すること。 「建築費を-する」
(大辞林第三版より)

だいたいの計算をすること。あらましの計算。また、概数を使って答えの近似値を求めること。おおづもり。
(日本国語大辞典より)

と、こんな内容の意味として、紹介されています。

いつも思うのは、では実際はどうよ?
どういう使い方がされているのか、例を挙げて!

というのが、いつもの私の思いなんだな~~

 

概算の英語表記は?

 

私は英語ができないので、あっちこっちで調べてみました。

すると以下のようです。

概算:a rough estimate
概算する:estimate (roughly)
make a rough estimate
概算で:at a rough estimate
roughly.

という内容なのですが、思うのはここで

「roughly.」

ですが、これってアバウト的なよく言う「ラフ」かな~~って思ったんですが、だとしたら、英語的にもなんとなくニュアンスがわかってきそうな気がします。

概算の使い方と例文を考えてみた!

 

ことわざ

この言葉、どういうシーンで使うか、皆さんはどう思いますか?
私的にはどうしても、仕事上に使用する場合は多いです。

機械設備の修理費用だとか、概算でいいから個の修理費用だしてよ・・みたいな感じです。

個人では、今車ほしいのですが、なかなか買えないのですが、そこで車屋さんに行った時に

「大体の概算でいいから、ちょっとこれ見積書作ってよ!」

的な話が、最近思い出したこの概算です。

で・・私の日常から

  • 1:この水漏れポンプが悪いと思うんだけど、概算でいくらするか出してみて。
    2:エコキュート壊れたけど、〇ナだと概算でいくらするか出してくんない。
    3:設備の改修予算を出すので、概算予算を機械ごとに出しておいてくれ。
    4:息子の大学の授業料って、概算でいくら用意しておけばいい?

などなど・・こんな感じかと。
わたしの、経験と日常でした。

が‥以上予算的なものです。

 

概算という言葉を使うシーン(場面)はどんな時?

 

他にもいろんな概算があるようです。
実に多くあるような気がします。

ちょっと考えてみました。

  • 1:予算(金額にまつわるもの)
    2:日程やスケジュールの概算(概算日程とも)

この二つに関係した事柄を、自分で当てはめてみましょう。

車を買う凡その費用はいくら必要か?
家を建てるには、どんな日程か?
頭金をいくら入れれば、こんな概算の計画が?

などなどいくらでもでてきます。

要は、すごく都合のいい言葉なんですね~~~

「概算」

という言葉は・・私はそう感じました。

概算の類義語にはどういったものがある?

 

さて・・概算の類義語って、どんな言葉があるんでしょうか?

調べてみたのですが・・これなかなかい面白いです。
以下のような言葉があるようですよ~~

  • 1:推計
    2:胸算用
    3:推算
    4:皮算用
    5:概要
    6:総じて
    7:およそ
    8:ざっくり
    9:概ね

などなど・・対象が数字でないのもありますが、いずれこんなことかと。
ちょっと違うな~~と言うのも安価にはありますが、何となく似ている類義語と言うことにしてください。

・・・・・・・・・・

スポンサーリンク

泰然自若とは?
いつもこうしていたいものです。
皆さんはいかがですか?

泰然自若の意味と使い方の例文は?類義語や対義語も考えてみた!

心機一転、転職して新天地で・・

心機一転の意味と使い方は?例文や類義語や名言を調べてみた!

心機一転・よく使う言葉ですが、しかしそうそう心機一転ではちょっと・・とも思います。

・・・・・・・・・・・・・

概算の意味と使い方の感想!

 

ことわざ

概算についての、考察をしてきました。
使い方や、自分なりに例文を作ってみたりしましたが、いかがでしょうか?

多少おかしなところがあっても、容赦ください。

でも、この概算って、私は仕事では結構使います。

ものを購入するときに、発注するのに概算の価格を聞き出して、安ければそのまま発注して、見積書は後回し・・そういうシーンは結構あります。

専門分野が違うと、価格の基準がわからないので、あらかじめ概算価格を聞き出すわけです。

ざっくりな、大まかな基準!

そんな感覚でしょうか。

また、概算価格が明らかに予算オーバーな場合は、正式蜜も所を待って、発注するようにしています。

あとは‥やはりスケジュールで、機会の導入スケジュールなどは、あらかじめ概算日程を決めて、そのあとで詳細を詰める・・みたいな感じの仕事ですね。

いずれ、この言葉を使おうが使うまいが、意味的には日常的に運用しているな~~が、私の正直な感想です。

皆さんはいかがですか?

・・・・・・・・・・・・・

関連記事

記載と記入の違いって?
言葉は難しいですね~~

記載と記入の違いは?意味や使い方の例文を考えてみた!使い分けは?

機会損失ってなんだ?

機会損失とはどんな意味で使い方の例文は?英語表現も考えてみた!

皆さんの会社では、こういうことはないですか?
これは損失以外の何物ではないような気がします。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る