年金受取口座におすすめの郵貯に口座を作ってきた話と仕事はどうなる?

鳴子峡遊歩道から見た紅葉の写真

年金口座のおすすめの金融機関は、どこがいい?
本ブログでも書いてますが、私のおすすめは郵貯です。
それと、年金口座は通常の口座とは、分けたほうがいいと思うので、新規に作ることにしました。

年金給付の手続きをするのに、自分の振込口座が欲しいので、地元の郵便局に行って、新規に口座というか通帳を作ってきました。

一番最初に来たのが、20代~30代前半に勤務していた、大手電機オーディオメーカーのS社の、関連会社の企業年金基金の申し込み。

確定金額は今の時点では、まだ来ていないのですが、8年ほど勤務したので、ちょっと楽しみなのでした。

この山奥では、金融機関は実は郵便局(特定郵便局)しかないんです。
郵貯をお勧めしたのは、そのほかの理由ももちろんあります。

スポンサーリンク

都市部なら、年金口座におすすめの金融機関は、自分の取引でいくらでも選べると思うのですが、ここではそうはいきません。

でも郵貯は、そうでなくともコンビニと提携で、手数料が無料で引き出すことができたり、郵便局は日本全国どこでもありますから。

郵貯で年金口座作ったら何がもらえる?


(管理人撮影)


(管理人撮影)

正直なんかついてきたけど、あんましほしいものでは無かった‥(笑

貯金箱と、なんか買い物のポイントの無料優待券みたいなものを、もらったけどかんぽの宿の数百円の割引券だったな~~確か・・

確か???

実は捨ててしまったのです。

行く機会無いな~~って‥

貯金箱はあります…これです。
郵貯らしく貯金箱です。

我が家では、妻も年金受給者で、同じく郵貯です。
女性の場合は60歳からですから、二年早いんだな。

男性は62歳からが、今の基準です。

スカスだ・・・JAは妻の時にはひっきりなしに、受取口座はJAに・・!

そういう勧誘で、課長まで来ていたが、俺にはただの一度も来ない!!

なんで?

変人で有名なので、行っても無駄???

って、思われてた節も。
自分的には、相手するのも煩わしいので、これはよかったな!

年金暮らしの次の仕事はどうする?

さてどうするかな~~と今思案中です。

ハローワークの求人を見ると、定年組は大歓迎の様子ですね。

私は誕生月に、退職したのですが、会社の定めの期間に辞めた=定年退職なので、失業保険はすぐに支給されます。

自己都合とは違うので、3か月の待機はないわけです。

有休休暇は32日ほどあったのですが、これはすべて有給休暇の消化をしました。

ほぼ、一か月半ほど、休ませていただきました。

皆さんも、退職の時はどうであろうと、有給休暇の残は、きっちりと消化しましょう。

捨てるなんて、もったいないですよ~~~

え??

休めない??

そこを、休むんです!!!!
・・・・・・・・・
関連記事

年金口座にお勧めの口座で、選ぶ時の基準について考察してみました。
皆さんが、いつも取引していて、利便性で選んだほうがいいですよ~~

年金受取口座のおすすめの銀行はどこか?私の例で選ぶ基準を紹介!

結局私は郵貯にしたのですが、これは理由があります。

年金受取口座にゆうちょがお勧めの理由は?特典と便利機能をチェック!

郵貯がおすすめの理由について書いてみました。
・・・・・・・・

毎日仕事から毎日が休みの実感は?

毎日仕事から、毎日が日曜日になりました。

実感は?

何もすることがない一日というのは、これもまたしんどいですよ~~皆さん!

私はちょうど、農作業で稲刈りをやって、ついでに親戚の分も頼まれて、結構忙しかったです。

コンバインも壊れて、ちょっと予定外でしたが、でも今年のコメはおいしいね。

10月10日以降は、同じところに、アルバイトに行っています。

週2~3日。

今は11月ですが、これからも週に2~3日行くことにしました。

特にやることがないのですが、監督のようなものです。
第一戦から外れたので、とても気楽に感じます。

が・・収入が、これからは当分は、このバイトと年金になるのかな‥たぶん・・ってそうだね。

それと失業保険はどうなるか、これは聞いてから。
失業保険と、年金は同時に支給はできませんから、その場合は、失業給付金ということになります。

その場合は、週に20時間までは働いていいのですが、それ超えるとアウトですから、調整が必要かと。

俺の人生どうなるかな~~

スポンサーリンク

年金受取口座を作ってきたのまとめ

本ブログで、おすすめ口座で紹介している、郵貯ですが自分も実際に作ってきました。

去年の今頃は、夜勤と日勤の混在の勤務に、とても疲弊していました。
一週間に、夜勤と日勤があるのですから、これ何とかしないと俺死んでしまう!!

そう思ってました。

あと一年。

そう思って暮らしてきましたが、いざその場面が今来てみると、あっけないな~~なんて思います。

一応、予定通りです。

さてこの後の人生って、結構重要です。

人生の仕上げですから、もう一花咲かせないと。

せっかく、いただいたこの時間と人生を、あっけらかんと過ごすのは、私の行動の辞書にはないです。

今年中に、今後のことがまとまっていくようならいいと思っています。
・・・・・・・・
関連記事

年金路受給しながら、働いてる方もたくさんいらっしゃいます。
が・・・その給与次第では、年金が減額されるのは知ってますか?
その、ボーダーラインの金額についての、考察です。

年金減額の対象になる給与の金額はいくら?満額支給の金額を計算!

年金は、65歳で満額需給ですが、これを繰り下げて、受給開始を先に延ばすことができます。
すると一定額の割り増しがついて、受給することができます。

年金の繰り下げ受給は損か得か?加給年金や支給総額の予想額に驚き!

さて、この制度は得か損か?

どっちだと思いますか?

そして、この制度を利用されてる方って、ドン位いるともいますか~~~

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る