ライダーカップの出場条件は?2018の日程と開催コース歴史紹介!

毛越寺の庭園の風景写真

ライダーカップに選出されるための、メンバーになるための出場条件と、2018年のライダーカップの開催日程や場所、開催コースの歴史や設計者などを紹介しようと思います。

ライダーカップは二年に一度の、PGAとヨーロピアンツアーとの、ツアー団体とお国の威信をかけた、まさにガチンコ勝負!

熱くなります!

それだけに、規定も厳格で通常の賞金ランキングや、フェデックスカップポイントのほかに、「ライダーカップポイント」というのもあります。

その辺も詳しく紹介できれば・・・と思います。

今年の、2017-2018シーズンの、年間チャンピオンを決める、プレーオフシリーズの最終戦「ツアー選手権」では、タイガーウッズが見事な復活優勝を決めました。

スポンサーリンク

続きですが・・・

果たして、それまでは副キャプテンだったのですが・・・選手としての出場は???
これが話題になってました。

が・・その優勝で、監督推薦で当然と思うのですが、選手としての登録が完了したわけです。
なので・・・すでに話題はそちらのほうかと・・・

今年のライダーカップは熱いですよ~~~

ライダーカップ2018の開催日程とキャプテンは誰だ?

2018ライダーカップ開催コース
(出典元:https://www.golf-national.com/en/より引用)

ライダーカップ2018の開催日程などの概要を下記に記します。

  • 主催:ライダーカップ・リミテッド(PGAヨーロピアンツアーの子会社)
    全米プロゴルフ協会
    開会式:2018年9月27日
    1日目:9月28日
    2日目:9月29日
    3日目:9月30日
    開催コース:ル・ゴルフ・ナショナル(フランス)
    ヤーデージ:7183ヤード(パー71)

とこんな、開催日程と開催コースのようです。
コースは毎回の持ち回りで、今回は欧州が開催地のようです。

なので次回はアメリカですね。

ライダーカップの試合形式は?

  • 1日目:フォアボール4試合:フォアサム4試合
    2日目:フォアボール4試合:フォアサム4試合
    3日目:シングルマッチプレー12試合
  • フォアボール:この場合2人づつでプレーす良いほうのスコアを採用する
    フォアサム4:一つのボールを交互に打っていくルール
    シングルマッチプレー:これは通常のマッチプレー

とこんなルールになってるようですが、日程は上記のようです。

ル・ゴルフ・ナショナルの歴史や設計者は?

2018ライダーカップ開催コース
(出典元:https://www.golf-national.com/en/より引用)

地図で場所を確認したのですが、フランスはパリ近郊の、まあに一等地ですね。
よくこんな場所に…そう思いました。

2 Avenue du Golf, 78280 Guyancourt, フランス

住所はここでいいと思うのですが、グーグルマップからの検索結果でこう表示されました。
(参考までにしてください)

ル・ゴルフ・ナショナルの歴史や設計者は?

HPの内容を翻訳しながら、読んでみたのですが、表にしてみました。
開場日がどうにも、あいまいでわかりません。

  • コース設計者:ヒューバートチェスノー
    発注者:フランスゴルフ連盟(FFG)
    構想開始:1984年
    開場:1991年
    所有コース:Albatros course、Eagle course、L’Oiseletの3コース

開場ですが、書かれてないので、どうにも詳しくはわかりません。
最初のオープンは1990年10月6日に、「フォードクラシック」が開催とあります。

なので、その3つのコースのどこかで、このオープンは行われたんだと思います。

そして最初の「オープン・ド・フランス」は、1991年6月に行われたと。

そして、最終の上記のL’Oiseletが、その5か月後に完成とあるので、最終的なすべての完成は1991年かと思います。

どうやら、フランスにナショナルオープンを誘致できる、観客がたくさん入るゴルフコースは、フランスゴルフ連盟の悲願だったようです。

写真は張っておきますが、奇麗なコースですね~~~・・さすがフランス!!
・・・・・・・・・・・
関連記事
私の接待ゴルフの経験をまとめてみました。
現在接待ゴルフで、お悩みの方がいれば、少しは参考になるかもしれません。

接待ゴルフの意味と勝つか負けるか?会話などの経験をまとめてみた!

2017-2018シーズンの、年間チャンピオン決定戦の、ツアー選手権で優勝したタイガーウッズの優勝クラブセッティングです。

タイガーウッズツアー選手権優勝クラブセッティングとドライバー飛距離!

見事な復活でした。
・・・・・・・・・・・・・・・・

ライダーカップの出場条件とキャプテンは誰だ?

2018ライダーカップ開催コース
(出典元:https://www.golf-national.com/en/より引用)

まずは、今年2018年のライダーカップのキャプテンは下記のようです。

PGA(アメリカ)選抜チーム

  • キャプテン:ジムフューリック
    副キャプテン:デビットデュバル、ザックジョンソン、マットクーチャー、デービスラブⅢ世、スティーブストリッカー

ヨーロピアンツアー(欧州選抜)

  • キャプテン:トーマスビヨーン
    副キャプテン:ルークドナルド、パドレイグハリントン、ロバートカールソン、グレームマクドウェル、リーウェストウッド

こういうキャプテンの、司令塔の面々です。

PGAのキャプテンの、ジムフューリックは、スイングが八の字のようなスイングで独特で、大好きな選手でした。
一時期は、いつも成績上位で、優勝争いをしていたな~~

ライダーカップの出場条件は?

こちらは下記の記事で詳しく紹介しました。
ここで書こうとも思ったのですが、ダブりますので詳しくはこちらです。

ライダーカップ2018出場選手の条件とランキングは?メンバー紹介!

申し訳ないですが、ライダーカップポイントについても記載したので、参考にされてください。

スポンサーリンク

ライダーカップ2018の日程や開催コースのまとめ

2018ライダーカップ開催コース
(出典元:https://www.golf-national.com/en/より引用)

ライダーカップの日程や開催コースや、キャプテンの顔ぶれについて、紹介しました。

今年の開催コースは、フランスの

「ル・ゴルフ・ナショナル」

です。
場所はフランスはパリの、ベルサイユ宮殿からも、そんなに遠くないように見える場所のようです。

ちょっと、驚きます。
そんな一等地に1980年代に建設許可が・・・しかしどうやら、そのナショナルオープンを開催できる、ゴルフコースはフランスゴルフ協会の悲願だったようです。

コースは3コースあるようです。(上記を参照ください)

まだ30年弱の新しいコースですね。

しかし、時はまさに頂上決戦の、熱き戦い!

コースなんざ~~~~どこでも、そのライダーカップの熱さは不変です!!

行くことはまさかできませんから、テレビ観戦ですね。

注目はなんといっても「タイガーウッズ」でしょう。

最終日はプレーすることは間違いないですが、1日目、二日目でプレーするかどうかですね。
初日二日は、8人ですから。
二人ペアの、4組なので。

さて、ゴルフのプレーも楽しみ、観戦も楽しみましょう!!
・・・・・・・・・
関連記事
タイガーウッズは完ぺきに賦活した印象があります。
そんなタイガーウッズの、いろんな記録な勝利数ランキングなどをまとめてみました。

タイガーウッズの今と伝説的な成績・勝利数と生涯獲得賞金の総額は?

今回のライダーカップで、キーマンになりそうな方ですよね~~

ジョーダンスピースのプロフィールは?年収や家族や恋人の噂も!

なんつっても、前回のPGAの勝利には、大きく貢献したプロです。
プロフィールは、あっと驚く・・・でした。
・・・・・・・

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る