クイッケンローンズ2018優勝賞金と総額は?コース歴史も紹介!

毛越寺の初夏の大泉が池の風景写真

今週のPGAツアーは

「クイッケン ローンズ ナショナル」

の開催です。

この大会は、タイガーウッズ財団が主催で、毎年この時期にワシントンDC近辺のコースの持ち回りで、開催されます。

尚、当然ですが、ホストはタイガーウッズで、今年は勿論出場するようです。
全米オープン以来なので、すごく楽しみな大会です。

が‥優勝予想では最近婚約を発表した「リッキー・ファウラー」が、一番手のようですが・・さて?

コースはメリーランド州の「TPCポトマック・アット・アヴェネルファーム」です。

タイガーウッズはこの大会で2009、2012年に優勝してます。
しかも自身が創設した、トーナメントになります。

この大会のトップ12位以内の、上位4人(有資格者を除いて)に対して、全英オープンの出場権が与えられます。

スポンサーリンク

タイガーウッズ財団の主催って、結構あるんですね。
確か「ヒーローワールドチャレンジ」もそうかと。

プレーはしなくても、着々とそういう面では存在感を、だしているんですね~~

アーノルドパーマーや、ジャックニクラウスもそうですが。
ある意味、実績を残してるプレイヤーのほとんどの方は、冠大会を持ってるように思います。

クイッケン・ローンズ・ナショナル賞金額と開催概要は?


(出典元:https://tpc.com/potomac/photo-gallery/より引用)

2007年にタイガーウッズがホストを務めるこの大会は、全英オープンの予選会も兼ねています。

タイガーウッズのプレーは、全米オープン以来なので、そちらも気になります。

では大会の概要です。

クイッケン・ローンズ・ナショナルの賞金額と開催概要は?

下記のようです。

  • 大会正式名称:クイックン・ローンズ・ナショナル
    主催:タイガーウッズ財団
    冠スポンサー:クイッケン・ローンズ
    開催日程:2018年6月28日~7月1日
    賞金総額:710万ドル
    優勝賞金:127万8千ドル
    開催コース:TPCポトマック アット アベネル ファーム
    コース所在地:メリーランド州
    ヤーデージ:7107ヤード パー70
  • *ヤーデージは当日の設定で前後する可能性があります。

昨年の優勝は「カイル・スタンリー」でした。
最終日に同スコアだならんだ、チャールズハウエルⅢのプレーオフ組成しての優勝でした。

開催コースの「TPCポトマック アット アベネル ファーム」は

「TPC」

という名がついてるので、PGA認定の競技用のコースになります。

所謂、チャンピオンコースのお墨付きかと。

では次にこのコースを見ていこうと思います。
どんなコースでしょうか?

TPCポトマック アット アベネル ファームの設計者や歴史は?


(出典元:https://tpc.com/potomac/photo-gallery/より引用)

  • 所在地:メリーランド州
    開場:1986年

TPC傘下として、1986年に開場したようです。
オープン当初は「ケンパーオープン」の開場として、使用されていたようですが、排水と芝のコンディションで、選手に不評だったとあります。

そこで2006年に、大規模な改修。

  • 1:ピート・ダイ
    2:トム・ファジオ
    3:フレッド・ファンク
    4:デービス・ラブⅢ

の4人によって、総額2000万ドルをかけて、コースを大改修。

しかし、この面々・・すごいと思いませんか?
特に、1と2の方。

難コースと言えば、この二人は必須という、私のイメージです。

スポンサーリンク

TPCポトマック アット アベネル ファームの難易度はどんくらい?

さて‥その改修工事によって、2009年に再開場。
そこで、どんなコースになったか?

昨年のデータで見てみようと思います。

パー70です。

昨年のこの大会での、平均スコアですが、なんと~

「71.458」

です。
昨年のPGAの年間の平均スコアでの比較でも、メジャーを除いて

「最多平均スコア」

になっています。
しかも、過去6年間のシーズンをさかのぼっても、これ以上は1大会のみ!

その大会は「ホンダクラシック」だったようですね。

このコースの昨年のアンダーパーは

  • 12番、13番、14番の3連続ホール。
    2番、10番のロングホール。

他あるかな??さて??

いずれにしても、昨年のコースでの最難関の、スコアだったのは事実のようです。

すごいコースなんですね…知りませんでした。
その辺を考慮しながら、テレビ観戦すると、楽しみも倍加するかと思います。


(出典元:https://tpc.com/potomac/photo-gallery/より引用)

・・・
私の接待ゴルフの経験をまとめてみました。

接待ゴルフの意味と勝つか負けるか?会話などの経験をまとめてみた!

なかなか楽しかったですよ~~
・・・

クイックン・ローンズ・ナショナル賞金額などのまとめ

賞金額や、開催コースについて紹介してきました。

賞金額は、通常のPGAのツアーのレベルかと思いますが、この大会には全英オープンへの出場権という、オプションがついてるところが、ミソかもしれません。

主催は、タイガーウッズ財団。

タイガーウッズは、徐々に自身の主催する試合を、増やしていくような、そんな傾向を感じますが、それもこれだけの実力と実績の方なら当然かと。

プレーの方も注目ですね。

今大会には、ホストでもあっても選手としても、出場してプレーしますから、注目です。

尚、残念ながら松山英樹が、出場するという情報もあったのですが、エントリーはしなかったですね。

ちょっと残念。

では今週末もゴルフ・・楽しみましょう!!

・・・
関連リンク

7月は全英オープンです。
今年の全英オープンの開場は「カーヌスティーゴルフリンクス」です。

カーヌスティは全英オープン開催コースで特徴は?設計者や歴史も!

全英オープンの優勝賞金などをまとめてみました。

全英オープン(ゴルフ)2018優勝賞金と総額は?コースは悲劇の舞台!

前人未踏の数々の記録を打ち立てた「タイガーウッズ」プロの、記録をまとめてみました。

タイガーウッズの今と伝説的な成績・勝利数と生涯獲得賞金の総額は?

特に最多勝利数ランキングは、要注目かと。
もしかしたら、このままプレーを続ければ、何れは・・・
って期待してしまいます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る