晩秋とはいつの時期を言う?意味と晩秋の名月の13夜も調べてみた!

晩秋の候とは、いつのこと言うのでしょうか?
晩秋の名月(13夜)もいつか、調べてみました。

晩秋の時期と、意味や季節などを調べてみました。
普通に使う

「晩秋」

なにかこう、哀愁を感じる、映画のようなそんなイメージもします。
ちょっと、センチメントになる季節でもあります、私の場合!

季節は秋で、深まった秋の終わり・・季語は秋だな・・・多分。

スポンサーリンク

正直言って、この頃の季節は、寂しさを感じます。
気持ちが下降していくような、そんな季節なんですが、皆さんはこういう季節をどう感じますか~~

晩秋とは何時の時期を言う?

今の時代で晩秋といえば

「11月~12月初旬」

といったイメージではないでしょうか?
確かに秋が深まって、紅葉も終わって、落葉樹の枯れ葉も落ちて、いよいよ冬!

そんな時期をイメージするかと。

然し、この言葉自体が決められた、時代は旧暦の時代。

その時代の晩秋の意図は?

旧暦の晩秋は「二十四節気の晩秋」です。

二十四節気とは?

太陽年を日数(平気法)あるいは太陽の黄道上の視位置(定気法)によって24等分し、その分割点を含む日に季節を表す名称を付したもの。二十四気(にじゅうしき)ともいう。
(wikipediaより引用)

とこんな意味のようです。
一年の重要な「節気」は立春・立夏・立秋・立冬を四立(しりゅう)というようです。

重要な「春分、夏至、秋分、冬至」もここからきています。

さてこの24節気では、秋の定義は

「7~9月」

を言います。

7月:初秋
8月:中秋
9月:晩秋

となります。有名な

「中秋の名月」

は8月の名月のことで、上記の8月15日の月のことを、「中秋の名月」といいます。

ちなみに2017年は「10月4日」でした。

晩秋とは、何時から何時のこと?

旧暦の24節気の

「寒露~立冬の前日」のことを言うようです。

具体的には旧暦の

寒露:9月4日
立冬の前日:10月4日

今の新暦では(2017年の例)

寒露:10月23日
立冬の前日:11月21日

となるようです。
この時期には、晩秋という言葉を用いていい・・ということになるんですね・・・多分。

晩秋だから、旧暦の9月1日~ということではなく、必ず旧暦の場合は

「24節気」

といううのがあって、それで季節を分割する・・そんな考えのようです。

何とも、難しいというか、風流というか・・よくわかりませんが古人の方は、すごかったんですな~~

晩秋の名月(13夜)とはいつの月のことを言う?

ちなみに満月でおなじみの「中秋の名月」にちなんで

「晩秋の名月」

というのもあります。
中秋の名月を見たら、この晩秋の名月も見ないと、「片月見」と言われて、縁起が悪いといわれるようです。

この「晩秋の名月」は別名

「13夜」

と言います。
これは晩秋(旧暦9月)の13日の、月のことを言います。

今年は「11月1日」ですね。

お~~1が三つ並んだ!!

この時の月は少し欠けています。
でも名月には変わりがないです。

「晩秋の候」の言葉使いについて

晩秋の候という、言葉使いがありますが、この言葉はこの頃から使って、いい言葉なのでは?

特に11月に入りますから、季節的にもいいかと。
10月では、まだ紅葉も南の方では、まだまだですから。

そこから、立冬までの11月20日前まで・・

でもその頃には、北の方では雪の便りが・・
対象の地域を、間違えないようにしないと、いけないような気がします。

スポンサーリンク

晩秋とはいつの時期を言う?のまとめ

皆さん秋って、好きですか?

私はちょっと、苦手な季節です。
これから、寒い冬に向かっていく時期で、一年のサイクルで、仕事も切り替わる時期で、気持ち的に自分は沈む季節でもあります。

でも風景は、好きです。
秋の紅葉は、すごくいい風景です。

「晩秋」

というう言葉は、何気なしに使っていますが、やはりそれぞれに定義というのがあるもなんですね。

自分でこれを調べていたら、結構むずかったです。
自分が、知らないことは調べて、ついでにこうやって書くようにしているのですが、知識がないものが、調べるのですから、色々出てくるんですよね~~

中秋の名月は、もちろん知ってますが、

「13夜」

とはね~~
私は、縁起の悪い人間だったんですね(笑

毎年「片月見」でしたから・・ハハ

では・・今年の「13夜」はすぐそこです。(11月1日)(2017年)

中秋の名月見た方は、ぜひ見てくださいね!!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る