秋雨前線はいつからいつまでの季節に発生?別名や天気図も調べた!

秋雨前線が、発生する時期は?

例年ですと、8月の末頃から10月頃にかけて発生する、よく見る前線の形態のようです。

梅雨前線に似ていますが、でも要因はまったく異なってますので、これはこの秋の季節特有です。

    • 秋雨前線がなぜ発生するか?
      なぜこの季節か?
      天気図はどうなる?

この疑問を、ここで解決しようと思います。

スポンサーリンク

梅雨が明けて、夏が来て熱い!

って、いう風にならなかった、2017年。
全然おてんとさんが出なくって、仙台では連続降雨の新記録、なんてのを樹立しました。

そのまんま秋になって、すぐに秋雨前線での長雨!

そんな感じですが、ではその秋雨前線って?

秋雨前線とはいつの季節のことを言うか?

これは上記にも書きましたが、季節は秋です。
しかし同じ秋でも

私の感じでは

「初秋~中秋」

のような感じがします。
次の候で紹介しますが、天気図的には日本列島の南岸に停滞しますから、日本列島の南の方では、10月の終わりでも、晩秋とは言わないような気が、するからです。

11月中旬でも、近畿や中国地方では、まだ紅葉はしないでしょう。(山間部は別でしょうが…)

私が住んでる宮城県でも、紅葉は10月の下旬ですが、今年は寒いのですごく早い感じがします。

今の時期に秋雨前線ですか~~

まあ・・秋っちゃあ~秋ですが・・

ただ一般的には秋雨前線の発生期間は

「8月の末頃から10月頃」

という漠然とした、期間のようです。

秋雨前線の発生原因と別名は?

秋雨前線って、いったいなんで発生すれうもの?

ちょっとそれについて、調べてみました。

秋雨前線の発生する原因は?

まずは前線のできる理由は、暖かい空気の塊と、冷たい空気の塊がぶつかった、その境目にできるものなんだそうです。

8月後半からの日本付近には、そろそろオホーツク海高気圧が、北の方から南下してきます。

真夏には、太平洋高気圧が、日本列島に張り出して、すっぽりと覆って、暑い夏がやってきます。

が・・・季節が秋に向かうにしたがって、偏西風の流れが、オホーツク海高気圧の、南下を促してきます。

このオホーツク高気圧が南下して、日本列島でぶつかり、暖かい南の高圧と、冷たい寒気を含んだオホーツク海高気圧がぶつかります。

その境目にできるのが

「秋雨前線」

と言います。
最初は、太平洋高気圧が強いので、北の方でぶつかりますが、徐々にオホーツク高気圧が、優勢になって、季節が進むにつれて、北の高気圧が優勢になって、前線を押し下げます。

南下して、日本の南岸付近まで押し下げた状態が、今の状態かと。

それが今の、10月19日近辺の典型的な天気図かと。

ちなみに、梅雨前線は、秋雨前線とは逆で、下から押し上げていきます。

太平洋高気圧が優勢なので、これが完全に勝った時は、上に完全に押し上げて消えてなくなります。

上からくるか・・・下から上がってくか?

この違いかと・・単純に言えば。

秋雨前線の別名は?

秋雨前線には下記で示すような、別名がついてるようです。

      • 「秋霖(しゅうりん)」
        「秋入梅(あきついり)」
        「秋湿り(あきじめり)」
        「秋さずい」
        「秋の地雨(あきのじあめ)」

中々季節感を感じさせる、そんないい言葉ですね。

こういうのを見ると、日本だな~~
って思います。

秋雨前線の天気図はどうなってる?

では、秋雨前線の典型的な天気図を、見ていこうと思います。

下の画像がわかりやすいです。


(出典元:http://portal.nifty.com/kiji/140818164901_1.htmより引用)

こんな感じで、来たの寒い寒気を含んだ高気圧が南下して、太平洋高気圧を押し下げます。

その境目に、画像のような前線が、できるわけです。

こわいのは、この前線に南から台風が、やってきて大雨を降らせることです。

この場合は、ちょっとかなりの雨の量で、危険のようですから注意が必要です。

このような秋雨前線が、居座る天気が10月いっぱいは続きそうな、例年の天気図です。

これが消えるということは、上のオホーツク高気圧に、囲まれるということで、要は冬になっていくんだな~~

寒いのは嫌ですが、一年のサイクルなので、仕方がありませんね~~

スポンサーリンク

秋雨前線はいつの季節>のまとめ

秋雨前線の季節は、まさに今です。

一般的に例年では

「8月の末頃から10月頃」

と言われます。
天気予報でも、この秋雨前線という言葉が、頻繁に使われるのは、8月に入ってからですね。

長期予報では、秋の主役です。

最近は、ジェット気流の(偏西風)の蛇行などもあって、なかなか季節外れの天気だったり、今年2017年は、夏に連続で雨が降る新記録だったりと、不安定です。

夏寒かった分、冬が温かかったらいいな~~

なんて、個人的には思ってるのですが、さてどうでしょうか?

その季節季節の、風物詩が、自然にみられる環境ならば、これは良しとしたいですね。

この辺では、ススキがだんだん枯れてきました。(宮城県)

今年の、秋の紅葉も例年よりは、はやい感じです。


(出典元:管理人撮影)

栗駒山も終わった感じです。

秋雨の別名は何と言う?秋雨前線で長雨がいつまで続くか予想した!

秋雨前線と台風の関係はいつまで続く?秋の長雨の季節感も感じる言葉!

皆さんのところは如何ですか~~

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る