尾上右近の家系と学歴の出身大学は?父と母や兄弟もチェック!

市川猿之助さんがケガで、舞台「ワンピース」を降板で、代役を無難にこなした

「尾上右近」(本名:岡村研佑さん)

さんが、新たなスターの誕生と話題です。

尾上右近さんの家系やK族や学歴は?
どんな方なのか、まったく知らなかったので、調べてみました。

舞台「ワンピース」は2015年に、猿之助さんが創作歌舞伎「スパー歌舞伎Ⅱ」で上演し大ヒット!

元々、今回の舞台では、3日のうち一回は、昼の部で「尾上右近」さんが、演じる予定だったのですが、見事に代役を完結!

さてどんな方なんでしょうか?

スポンサーリンク

市川猿之助さんは、今回の舞台「ワンピース」では、若手を育てたいと、白羽の矢を立てたのが

「尾上右近」

さんだったようですね。
三日に一回の昼の部の、出演が決まっていたので、通しでもできたのだと思いますが、評判は上々!

尾上右近の家系と学歴の出身大学は?


(出典元:https://www.onoeukon.info/profile/より引用)

では、さっそく簡単ですが、プロフィールを紹介します。

襲名:二代目 尾上右近
屋号:音羽屋
定紋
生年月日 :1992年5月28日(25歳)
本名 :岡村研佑
出身地 :東京都
祖父 :六代目延寿太夫、鶴田浩二
父 :七代目延寿太夫
兄弟 :清元昂洋
公式サイト:https://www.onoeukon.info/

(wikipediaより引用)

学歴ということで調べてみたのですが、これは完全非公開のようで、情報はありませんでした。

高校のみ「堀越学園高校」と、いう情報があるようですが、非確定なので情報ということにしておきます。

大学については、これも進学したかどうかも含めて、情報は皆無のようです。

やはり芸に道一筋で、極められたのだと思います。

しかしながら、あんりゃ~~と思ったのがその家系です。

驚きました。
音羽屋のHPに、家系図があったので、引用させていただきました。


(出典元:http://otowaya.ne.jp/jp/profile/ped_p01.htmlより引用)
尾上といえば「尾上菊五郎」氏が有名です。
この6代目の「尾上菊五郎」が曽祖父に当たります。

父:七代目清元延寿太夫
母:鶴田千尋(鶴田浩二さんの二女)
兄:清元昂洋

お父さんは「清元延寿太夫」と言いますが、こちらの清元というのは、三味線を伴奏に使った音楽浄瑠璃の一種で、歌舞伎や歌舞伎舞踊の伴奏で、使用されます。

尾上右近さん、踊りには定評があるということですが、実際にお父さんの家系は、「清元節の宗家」で踊りではないんですね。

なんで踊り?

本人が幼少のころに見た、曾祖父「尾上菊五郎」の

『春興鏡獅子』

に魅せられたのが、きっかけだったそうです。
踊り・歌舞伎の師匠は7代目「尾上菊五郎」。

ここで必死に修行したそうな。
結果・・

  • 2005年:二代目尾上右近を襲名。
    2014年(平成26年)11月:名題適任証取得
    2015年(平成27年)8月:国立劇場第1回自主公演「研の會」を主宰

と順調です。

予定では2018年2月26日に開催の父・七代目延寿太夫の襲名30年、祖父の六代目延寿太夫の三十三回忌追善の節目の会で「栄寿太夫」を襲名して、歌舞伎俳優と両立してゆく。
(wikipediaより引用)

ということで、歌舞伎と清元を両立させて、いくんですね。

すごいことですね。

尾上右近さんがこれまで注目されなかった理由は?


(出典元:http://www.sankei.com/entertainments/news/より引用)
尾上右近さんが、注目されなかった?

そんなことを言ったら、失礼にあたりますが、しかし実際はこの市川猿之助さんの、スーパー歌舞伎の「ワンピース」に出演したことで、評価はぐんと上がったようです。

これまでにも、注目はされてたのですが、評価はやはり家系で「歌舞伎俳優」の世界出身かどうかで、やはり少しは贔屓目が、あるんだと思います。

出身が失礼ですが

「清元」

ですから、やはり歌舞伎俳優の直系とは、違うかと。

そういったことが、あったかもしれないです。

然し、これからどんどん活躍しそうな、そんな気がします。

人気も、出ると思いますので、皆さんウォッチしていきましょう!

尾上右近さんのいとこや関係する方の一覧など!

尾上右近さんの関係する、家系の中で有名人をあげてみました。(個人的な感想です)
私が気になる方だけですが、これがまたすごい家系なんですな~~

驚きます。

  • 1:富司純子(映画スター)
    2:鶴田浩二(映画スター)
    3:寺島しのぶ

私はこの3人が、驚きでした。

藤純子さんは、まさに「緋牡丹のお竜」ですよ~~

鶴田浩二さんや、もちろん高倉健さんや、菅原文太さんとの東映の路線です。

カッコよかったですよ!
って・・その時代ではなかったのですが、テレビでは結構やってました。

その長女が

「寺島しのぶ」

さん・
やっぱし・・血筋は争えないですね。


(出典元:https://www.youtube.com/watch?v=R1plxqjo3HQより引用)
そして大御所の「鶴田浩二」さん・
あの耳に手を当てて・・・

何から~~何ま~~で~ま~~っ暗闇の~

って・・確か歌うんです。
任侠映画では、大スター!

何を隠そう・・鶴田浩二さんは、海軍航空隊だったんです。
これはテレビでよく、話されていたのを覚えています。

映画を通して、それは演じていくんだ・・みたいなことをおっしゃってたような気がします。

なにかこう・・哀愁というか、うまく表現できませんが、仲間のことを考えていたのか、その悲しさの極地を見たというか・・

いずれ大スターです。

貸しビデオでは、もちろんありますから、気になる方は、ぜひご覧ください。

「緋牡丹お竜」
「東映任侠映画鶴田浩二編」

ですよ~~

スポンサーリンク

尾上右近の家系と学歴のまとめ

尾上右近さんの、家系と学歴は紹介しましたが、学歴は完全非公開で、書くことした情報はありませんでした。

然し素晴らしい経歴と、家系の中で生まれた、まさにサラブレッドですね。

血筋はやはり争えないです。

お父さんやお母さんや、お兄さんのことも紹介しました。

お兄さんの、「清元昂洋」さん、2009年にがんを患って、闘病したんですね。

今は、完全に克服して復帰して、第一線で活躍されてるようです。

今や、がんも治る時代なんです。

鶴田浩二さんや、寺島しのぶさんや、富司純子さんの名前を見たときは、ちょっとわが目を疑ってしまいましたが、なるほど…とは思いました。

「ワンピース」

での市川猿之助さんの、代役を無難にこなして、評価もうなぎ上りです。
どんどん活躍しそうですね。

応援してますよ~~

2017年12月に、元SKE48の松井玲奈さんと組んで、朗読劇

「ラブレターズ」

に出演ということです。
詳しい日にちは

舞台名:ラブレターズ~青井陽治追悼公演~
日にち:12月17日
場所:EXシアター六本木

ということなので、ぜひいかがですか~~

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る