CJカップ2018の優勝賞金や賞金総額はいくら?開催コース設計者も紹介!

松島円通院の庭園の風景写真

「ザ・CJカップ@ナインブリッジズ 2018」の、賞金総額や優勝賞金、開催コースの「ナインブリッジズ・ゴルフクラブ」の、歴史やコースの設計者の方を紹介します。

コースは世界ランキング41位にランクする、名門コースです。(2017年版)

松山英樹の2018-2019シーズンの初戦は、今週韓国で開催の

「ザ・CJカップ@ナインブリッジズ 2018」

です。
ここ2年続けて、シーズン初戦はCIMBクラシックでしたが、今期の初戦は韓国の済州島にある

「ナインブリッジズ・ゴルフクラブ」

での開催です。
コースの設計者や、歴史も調べてみました。

すごいコースですね。
済州島にこういうコースがあったんですね~~~驚きました!

スポンサーリンク

この大会「CJカップ」は昨年の2017年が、第一回目です。
したがって2018年の今年は二回目の開催になります。

アジアシリーズで、先週の「CIMBクラシック」と、上海の「WGC-HSBCチャンピオンズ」に挟まれた、アジアシリーズに加わった、新しい大会ということになろうかと。

ザ・CJカップ@ナインブリッジズ賞金額や開催概要は?


(出典元:エスプロゴルフHPより引用)

昨年第一回大会の優勝は、「ジャスティントーマス」で、プレーオフで、マーク・リーシュマンをプレーオフで破って、優勝しました。

優勝スコアは「9アンダー」で、そこそこの難易度だったですね。
さすが世界ランキング41位・・カと思います。

ザ・CJカップ@ナインブリッジズの開催日程や優勝賞金は?

下記です。

  • 大会正式名称:The CJ CUP@NINE BRIGDES(ザ・CJカップ@ナインブリッジ)
    大会主催:CJグループ
    開催日程:2018年10月18日~10月21日
    賞金総額:950万ドル
    優勝賞金:171万ドル
    フェデックスカップポイント:1位;500pt
    開催コース:ナインブリッジズ・ゴルフクラブ(韓国済州島)
    ヤーデージ:7196ヤード パー72

*ヤーデージは、当日の設定で多少前後するかもしれません。

上記でも書きましたが、松山英樹の今期(2018-2019)の初戦です。

PGAの年度は、10月が初めのシーズンなんだよね~~
これは、学校の年度単位も同じで、日本と半年ほど違っています。

チョと、勘違いしそうです。

さて‥この大会は、昨年からの開始された大会。
賞金総額は950万ドルと、ほぼ準メジャー級です。

WGCクラスですね。

すごい金額です。
日本の男子ツアーの、今週のブリジストンオープンの、賞金総額は「1億8000万円」ですから、ドル換算でいくらになるんだろ?

まあ~ざっと6分の一程度ですね。
エライ違いです。

日本のツアーもこういう時代が来るかな~~なんて思いました。

ナインブリッジズ・ゴルフクラブの設計者や歴史は?


(出典元:king.golf HPより引用)

しかし・・・韓国の済州島に、こういう世界ランカーのゴルフ場があったんですね~~
驚きました。

尤も・・・ツアーが開催されなければ、私なんざ~~注目しませんし、行けないですから、検索することもないです。

基本情報です。

  • 所在地情報
    西帰浦市安徳面廣平里山15番地(済州国際空港から30分、中文から20分)
    開場:2001年
    設計者:ロナルド・フリーム
    コース概要:CREEK/HIGHLANDコース 18ホール(パー72、7,190ヤード)

コースの特徴は、なだらかな丘陵地に作られたコースですが、スコットランドのリンク風のコースという紹介です。

ナインブリッジというのは、橋が9つ??
いえいえ8個らしいのですが、9ホールになぞらえて、そう付けたのかな??(私の勝手な連想です)

コース設計家のロナルド・フリームの他のコースは?

日本でも、コースを設計されてるのですが、その代表的なコースが

「ボナリ高原ゴルフクラブ」

です。
福島県のランキングでは1位です。
東北では唯一の5つ星。

世界中では、約110か所ほどを設計したようです。

  • 1:ワシントン州立大学卒
    2:ロバート・トレント・ジョーンズ・シニア に師事
    3:主な設計コースは下記
  • ・セントーサ・セラポン(シンガポール)
    ・デザート・フォールズCC(アメリカ・パームスプリングス)
    ・ザユーロディズニーランドGC(フランス)

などなど。
特徴は

  • 1:花をモチーフにしたバンカー
    2:フェアウェイからグリーンへのなだらかな曲線形状
    3:2段~3段へと微妙な変化のアンジュレーションのグリーン
    4:自然の原型をそのままコースに生かす。(ボナリ高原・・がいい例です)

とこんな方です。
しかし・・・世界中で110か所とは、驚きます。

日本では、6コースほど設計されてるようです。
・・・・・・・
関連記事
今週のJ-LPGAはマスターズGCレディースです。
高額賞金で知られていますが、賞金女王争いも白熱かと・・

NOBUTAマスターズ2018の優勝賞金と総額はいくら?開催コースも紹介!

今週の男子ツアーは、ブリジストンオープンです。

ブリヂストンオープン2018の優勝賞金はいくら?開催コースも紹介!

期待の星は「稲森佑貴」プロかと。
コースの設計家や歴史も紹介しました。
・・・・・・・・

スポンサーリンク

ザ・CJカップ@ナインブリッジズの賞金額とコース紹介のまとめ


(出典元:king.golf HPより引用)

「ザ・CJカップ@ナインブリッジズ」

の賞金総額や、優勝賞金・開催コースの設計者や歴史について、紹介しました。

  • 賞金総額:950万ドル
    優勝賞金:171万ドル

です。
すごい金額です。
優勝賞金が、今週開催のブリジストンオープンゴルフトーナメントの、賞金総額以上です。

驚きますが、それが現在のUS-PGAの実力なんですね。
明らかにこれで、一大経済圏が形成されています。

しかも、ほぼ毎週のように、ツアーはおこなれていますから・・・それでもスポンサーは、この金額払っても、価値があるんだと思います。

コース設計家の「ロナルド・フリーム」さんについても、少しだけ紹介しました。
すごい方なんですね~~驚きました。

さて‥見所ですが、日本からは松山英樹プロのみの、出場のようです。

主な出場選手で気になるところは…

  • 1:ジェイソンデイ
    2:ジャスティントーマス
    3:マークリーシュマン
    4:ブルックスケプカ

などなどかと・・

頑張ってほしいですね。

余談ですが・・・

素晴らしいコースですね。
韓国の済州島は、リゾート地で人気です。

でもあんまし最近は、いいことばかりではないようですが・・・
・・・・・・・・・・
関連記事

私の接待ゴルフの経験を記事にして書いてみました。
とてもいい経験だったのですが、もしかしたら、接待ゴルフでお悩みの方には、少し程度は参考になるかも!

接待ゴルフの意味と勝つか負けるか?会話などの経験をまとめてみた!

PGAの勝利数ランキングで、歴史的なトップは誰だ?

PGAゴルフ勝利数ランキングで一位は誰?タイガーと二クラウスの差!

この間、ツアー選手権の優勝で80勝目を挙げた、タイガーウッズ。
でもまだ上には上がいるんです!

が・・記録更新期待してるよ~~~

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る