松山英樹のクラブセッティング2018とドライバー飛距離を調べた!

「ウェルズファーゴ選手権」
での松山英樹は、クラブセッティングでドライバーとパターを変えてきたようです。

その内容を、速報ではないですが、紹介します。

併せてドライバー飛距離と、パッティングなどのランキングも調べてみたので、書いてみようと思います。

この大会の松山英樹は、クラブセッティングをドライバーを中心に、変えてきたようですがスイングがいまいち・・かどうか・・クラブなのか・・飛びすぎているようですね。

距離が合わない・・
プロの世界は、われわれアマの世界とが違って、世界が違いますから、シャフトのしなりでも飛び方が違うでしょうから、なんとも‥ですが。

ちょっと思ったのは、昨年ダンロップと大型スポンサー契約を結んだのですが、ドライバーは違うんだけど・・まあいいんでしょうね!

って‥ず~~~っと思ってました。

スポンサーリンク

「ウェルズファーゴ選手権」

での初日に「77」という今期のワーストをたたいた

「松山英樹」

ですが、2日目は三つ戻して、結局3オーバーという位置で、予選通過は微妙です。

ここで、問題なのがどうやら、クラブなのでは?

飛びすぎなんだそうな。
確かに、グリーン奥にオーバーして「OB」もありましたし…
どうしたんでしょうか?

松山英樹のクラブセッティング2018ウェルズファーゴは?

ドライバーを変更して、しかも今度はテーラーメイドです。
M3ですが、多くのプロが使用するモデルです。

このモデルは、タイガーウッズも使用するモデルです‥が、ヘッド容量が440㏄のモデル
タイガーウッズは460㏄のモデルのようですね。

他にはパターが、刻印が違うので、スコッティーキャメロンの、プロトタイプのようなイメージがします。

アイアンは、ヘッドを新しいものに、シャフトもマイナーチェンジということは、リシャフトしたんだと思います。

松山英樹のウェルズファーゴクラブセッティング

下記のような、組み合わせのセッティングです。

1:ドライバー
テーラーメイド M3 440 ドライバー (ロフト:9度)
グラファイトデザイン ツアーAD DI 8―TX(45.75インチ)


(出典元:https://www.jypers.com/item/200400111554.htmlより引用)
テーラーメイドM3 440ドライバー価格比較はこちら

2:FW・UT

テーラーメイド M4 フェアウェイウッド (3番15度)
本間ゴルフ ツアーワールド TW727 ユーティリティ (19度)


(出典元:https://lesson.golfdigest.co.jp/gear/より引用)

3:アイアン

ダンロップ スリクソン Z965 アイアン (4番-PW)


(出典元:https://wowma.jp/item/より引用)

4:ウェッジ

クリーブランド 588 RTX 2.0
プレシジョン フォージド ウェッジ (52度、56度、60度)


(出典元:https://blog.livedoor.jp/fairwaygolf_usa/より引用)
クリーブランド+588RTX2.0価格比較はこちら

5:パター

スコッティキャメロン ニューポート2 プロトタイプ


(出典元:https://news.golfdigest.co.jp/news/より引用)

6:ボール

ダンロップ スリクソン Zスター XV ボール


(出典元:https://www.amazon.co.jp/DUNLOP-より引用)
ZスターXVボール価格比較はこちら

と、こういう内容のようです。

以前のドライバーはキャロウェイの、グレート ビッグバーサ ドライバーでした。
何かが違ったんでしょうね。

プロの感覚は繊細ですから。

本人はいろんな、各メーカーのドライバーを試したそうです。
どうやら候補はキャロウェイの

「ローグ サブゼロ ドライバーのプロトタイプ」

も試したようですが、最終的にはこの

「M3ドライバー」(440㏄)

を選んだようです。
他にこのモデルは460㏄のモデルもあるのですが、最終的には、一回り小ぶりのヘッドを選んだようですね。

道具を変えるって、何でしょうか?

やっぱし、何かがしっくりこないんでしょうね~~

プロはヘッドスピードが速いですから、その時のタイミングのしなり・・
これも相当に影響するはず!

私なんざ~~もうシャフトはしならないな~~~多分・・

パターも、いつもの愛用のパターとは、刻印が違うので、新商品かと。
ただGSSも文字が見えます。

・・・
世界一難しいコースは世界ランク一位かと・・・

ゴルフコースで世界一難しいのはどこ?設計者と年代も調べてみた!

日本のコースも設計された方が、関与されています。
・・・

松山英樹のドライバー平均飛距離とパッティングランキングは?


(出典元:https://news.golfdigest.co.jp/pga/5577/photo/より引用)

最近の松山英樹の、平均飛距離やランキングを見ていこうと思います。

本人は、これに納得していないから、特に曲がる・・頻繁にドライバーをテストしているんだと思います。
繊細なんですね。

パターも大いに悩んでるようですね。
好不調の波が強いような気がするんだな~~

スポンサーリンク

ドライバー平均飛距離とランキングは?

今回の使用モデルはこれです。


(出典元:https://www.jypers.com/item/200400111554.htmlより引用)
テーラーメイドM3 440ドライバー価格比較はこちら

GDOの最近のデーターを引用いたします。

*2018年5月5日現在のGDOのデーターです。

  • ドライバー平均飛距離:294ヤード
    飛距離ランキング:95位
    FWキープ率:61.3パーセント:99位

これどう思いますか~~
飛距離よりも、このFWキープ率が、6割ですよ~~

3回ティーショットして、1回はラフ・・これではやっぱし勝てないな・・・多分!

それでも今回の「ウェルズファーゴ選手権」では、二日目に68・・しかも一発OB・・でも68.

こういったいいところもあるのですから、ドライバーが安定すれば・・そう思うからなのかな~~ても思います。

平均パット数とランキングは?

次はパッティングデーターです。

  • 平均パット数:1.768
    パッティングランキング:79位
    パット貢献度:68位

これもよくないですね。
現在の世界ランキングは8位ですが、ちょっと申し訳ない言い方ですが、この数字ではトップ10圏内は、維持できないかも。

う~~ん

なんとか、復調してほしいな~~

・・・・

今年2018年の全米オープンのコースや賞金額の紹介です。

全米オープン(ゴルフ)2018の優勝賞金と賞金総額は?コースは米最古!

今年の全米オープンの舞台は、シネコックヒルズ。
全米で最古のゴルフクラブです。
コースも紹介しました。

・・・・

松山英樹のクラブセッティング2018と飛距離もまとめ

「ウェルズファーゴ選手権」

より、クラブを変えてきた、松山英樹ですがタイプが異なるのは、ドライバーとパターのようです。

アイアンとウェッジは、ヘッドを同タイプで新しくして、シャフトをリシャフトしたようです。

でもシャフトが違うと、やっぱし・・しなりが違いますから、どうなんでしょうか?

ヘッドスピードが、恐ろしく速いプロの場合は、それがかなり効いてくるような、そんな気がします。

ティーショットも、いい時と悪い時が極端ですよね~~

スイングの問題?

さて??

私のような素人が、いうべき問題でもないですね。
多分本人が一番真剣で、しかも悩んでるでしょうから。

ぜひ活躍してほしいな~

「ウェルズファーゴ選手権」

は何とか3オーバー69位で、予選通過したようです。

意外と悪くても、この二日目で修正してくるんだよね。
そして、ムービングデーの3日目にビッグスコアを出すときって、絶好の調子なんだな~~多分。

今回もそういってほしいと、期待してますよ~~

・・・
タイガーウッズが出場して、2オーバーの48位タイで、予選通過しました。
どうやら今期は、良くも悪くもツアーに復帰は大丈夫そうですね。

タイガーウッズの今と伝説的な成績・勝利数と生涯獲得賞金の総額は?

タイガーウッズの、記録や生涯年収などをまとめてみました。

すごいです。
・・・

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る