ペヒギョン中京テレビ優勝クラブセッティングとドライバー飛距離は?

「中京テレビ・ブリヂストンレディス」(2018年5月)
で優勝した「ペ・ヒギョン」プロ。
日本のLPGAに参戦して4年目での「初優勝」でした。
ちょっと、これまでの活躍からしたら、うそのようですが、ほんとに初優勝なんですね。
しかも、最終日にビッグスコアの

「65」

というおまけつきです。
優勝セッティングが、公開されたので紹介します。
どらーバーやパターが気になります!
本人の変革の原因はどうやら

「ドライバー」

のようです。
思いっきり叩いて曲がらない!!
それどこのクラブ????
では、クラブセッティングを見ていこうと思います。

優勝は、ツアーメンバーになるための悲願でしたね!

スポンサーリンク

これは初耳でしたが、来年からQTの出場条件が、日本のプロテスト合格者に限られるという、レギュレーションが変更になるんだそうな。

それを避けるには、LPGAのツアー優勝しかないわけです。

優勝の実績で、晴れてツアーメンバーになれて、そのキャップが外れることに。

「ペ・ヒギョン」プロ・よかったですね。

ペヒギョン中京テレビ優勝クラブセッティングは?

自分でも言ってるのですが、優勝のポイントは楽しかった!

なんで??

ドライバーが曲がらなくなって、2打目をフェアウェイから打てる確率が、格段に上がった!

というようですが、ではそのドライバーから見ていこうと思います。

ペ・ヒギョンプロのクラブセッティング

下記のようなセッティングの内容です。

ドライバー:キャロウェイ ローグ サブゼロ ドライバー(9度)
シャフト:藤倉ゴム工業 モトーレ スピーダー 569TR(45.5インチ、硬さS)


(出典元:https://www.golfdigest-minna.jp/_ct/17141721より引用)
ローグサブゼロドライバー価格比較はこちら

フェアウェイウッド:キャロウェイ ローグ フェアウェイウッド(3+番13.5度、5+番17度)


(出典元:https://www.alba.co.jp/gear/column/より引用)

ユーティリティ:キャロウェイ ローグ ユーティリティ(4番21度)
キャロウェイ APEX ユーティリティ アイアン(24度)


(出典元:https://kakakumag.com/sports/?id=11768より引用)

ローグユーティリティ価格比較はこちら

アイアン:キャロウェイ X フォージドアイアン(6番~PW)


(出典元:https://www.alba.co.jp/gear/column/より引用)

ウェッジ:キャロウェイ マックダディ 4 ウェッジ(48度、52度、58度)

(出典元:https://www.amazon.co.jp/Callaway-より引用)

パター:オデッセイ オー・ワークス ツアー #2


(出典元:https://kakaku.com/item/K0001050393/より引用)

オー・ワークスツアー価格比較はこちら

ボール:キャロウェイ クロムソフト ボール


(出典元:https://www.youtube.com/watchより引用)

クロムソフトボール価格比較はこちら

キャロウェイゴルフの、公式サイトを見てみたのですが、どうやら契約プロではないようですね。

しかし、でも・・・すべてがキャロウェイで統一。

そなのかな~~って思ったのですが、たまたますべてがこのクラブでマッチした!
そういうことなのかな~~って思いました。

ドライバーが曲がらなくなった・・それはどうやらシャフトもかなりの要素があったようですね。

下記にエピソードを!

ペ・ヒギョンのドライバー飛距離とパッティングランキングは?

やはり何度もこれは書いてますが、プロが優勝したら、どこのクラブでなんぼ飛ばす?
パターはどこのどれだ?

これはすごく興味があることなんですよね~~
では、先にドライバーの飛距離ランキングから。

スポンサーリンク

ペ・ヒギョンのドライバー飛距離とランキングは?

使用ドライバーは、上記で紹介しましたが下記です。


(出典元:https://www.golfdigest-minna.jp/_ct/17141721より引用)

ローグサブゼロドライバー価格比較はこちら

ツアーでの飛距離ランキングです。
GDOの公式データー(2018年5月24にt理現在)を、引用いたします。

  • ドライバー平均飛距離:244ヤード
    飛距離ランキング:16位
    フェアウェイキープ率:52%:93位

飛距離は、まあまあですがやはりこれまでの、フェアウェイキープ率が良くないですね。

約半分の機会しか、2打目をフェアウェイから、打ってないわけです。
これはやっぱし問題だったと思います。

何が変わった?

ドライバーのヘッドもさることながらシャフトが、大きかったようですね。
使用するシャフトは

『SPEEDER 569 TR-S』

で、ばらつかなくなった・・そういうことのようです。
確かに、ヘッドの要素も大きいでしょうが、要はシャフト。

大きな要素であることは間違いないですね。
皆さんも、シャフト・・自分にあってますか?

ペ・ヒギョンの平均パッティング数とランキングは?

ペ・ヒギョンプロが使用するパターは、下記のようです。

パター:オデッセイ オー・ワークス ツアー #2


(出典元:https://kakaku.com/item/K0001050393/より引用)

オー・ワークスツアー価格比較はこちら

オデッセイで、これもキャロウェイですね。
多くのプロが、オデッセイを使用しています。

  • 平均パット数:1.7704
    平均パット数ランキング:2位

これはすごいですね。
ペ・ヒギョンプロはパッティングの方ですね。

これでドライバーが安定すれば、勝てない理由がないのでは。

安定して上位に食い込んでいくには、このパッティングのうまさは欠かせない要素かと。

なんか、これからどんどん活躍しそうな、そんな予感がします。

・・・
接待ゴルフの経験を書いてみました。

接待ゴルフの必要性と心得となぜ必要か?経験則から振り返ってみる!

心得なんて必要?
なんてね・・・

・・・

ペ・ヒギョンプロのクラブセッティングのまとめ

「中京テレビ・ブリヂストンレディス」

で、4年間のプレーでの「初優勝」を果たして、晴れて念願のツアーメンバーの資格を手に入れて、これで憂いなくどんどん活躍できそうですね。

晴れて優勝できた、最大の原因は

「ドライバー」

だとプロはいってますが、やはりこれは最大のアドバンテージかと思います。

2打目はやはり、フェアウェイから打ったほうが、いいに決まってますし、パーオン率も上がって、バーディー奪取のチャンスもあるわけですから。

天と地の差で小・・プロにしてみれば。

他のランキングで気になったのは

  • 平均ストローク:9位
    バーディー率:3位
    パーブレーク率:3位

という数字があります。
安定した数字がありながらも、フェアウェイキープ率が93位という、数字もあるんだな~~

しかしこれがはまると、優勝は可能になるという、意外とすごく近道な場面にいるような、そんな気がします。

もしかしたらブレークするかもしれないな~~

って思った次第です。
ちょっと期待してウォッチしていきたいと思います!!

・・・
メジャー第二戦の全米オープンが開催されます。
今年の栄冠は誰に??

全米女子オープン2018の優勝賞金や総額は?開催コースもチェック!

とても楽しみな、メジャー大会です。
賞金額などを紹介しました。
・・

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る