須藤駿介の出身大学や高校の学歴とプロ断念しアナを目指した理由は?

スポンサーリンク

須藤駿介の出身大学や高校の学歴とプロ断念しアナを目指した理由は?

静岡Daiichi-TVで、新人アナの須藤駿介さんが、見事デビューしたようですね。

イケメンで、サッカー選手で高校の「U-17」の、日本代表にもなるくらいですから、相当の実力で、将来はプロ?

というわけには、いかなかったんです。
早稲田大学在学中の、その辺の環境も考察してみようと思います。

サッカーは5歳から始めて、そのサッカーの経歴も紹介します。

しかし、サッカー選手の夢を見ていた本人の、心境の変化というかどんなことがあって、アナウンサーを目指したんでしょうか?

ある意味切り替えと、自分の実力のレベルの判断が、的確にできたいい例なのでは・・・そんな気もします。

生き方が上手だな~~
そんな印象も持ちました!

スポンサーリンク

スポーツ選手が、即テレビ局のアナウンサーに合格・・って普通にあること?

さて??

通常は、社会人になって、スポーツ界である程度活躍した方が、人気のコラムで出演して売れて・・

そういう方は結構サッカー界でも、野球界でもいますが、学生から即就職はあんまし、聞かないような気がします。(少なくとも私は‥)

須藤駿介の高校や大学の学歴は?


(出典元:https://blog.tv-sdt.co.jp/sudo/profile/より引用)

須藤駿介アナの学歴を中学から大学まで紹介しようと思います。

それは、やっぱしプロフィールの形が、いいと思います。

須藤駿介の簡単学歴などのプロフィール

須藤駿介アナの簡単学歴などのプロフィールは下記です。

  • 名前:須藤駿介(すどう しゅんすけ)
    誕生日:平成8年(1996年)3月3日生まれ 22歳
    生まれ:静岡市駿河区生まれ
    身長:174cm
    体重:64kg
    趣味:靴磨き
    特技:リフティング
    好きな言葉・座右の銘:一意専心
    DaiichiTV担当番組:「まるごと」

学歴は下記です。

  • 中学高校:静岡学園中、高校
    大学:早稲田大学スポーツ科学部

早稲田大学では当然ですが、「ア式蹴球部」に所属‥いわゆるサッカー部です。
1年からベンチ入りで期待されていました。

守備位置はボランチ・・

須藤駿介のサッカーの経歴をまとめてみた!

須藤駿介アナの、サッカーの経歴をまとめてみました。

  • 5歳で、ひばり幼稚園の年長で、サッカーを始める。
    小学校の時の所属クラブ:静岡ピュアスポーツクラブ
    静岡中田SSS
    静岡学園中学、高校に進学。
    サッカーにのめりこむも、この高校の偏差値はなんと:63

まさに文武両道の高校です。

  • 高校二年生:レギュラーポジション定着
    高校三年生:全国高校総体に出場
  • そして::U-17の日本代表に選出

ポジションは:ボランチ(MF)

このポジションは、いわゆる攻撃や防御の司令塔の役割。
いわばゲームを組み立てる、そんな責任あるポジションかと思います。

ほぼ・・・全日本でも、このポジションには、スター選手がずら~~~り~~ですね。

  • 静岡学園高校卒業後:早稲田大学に進学
    進学した早稲田の学部の偏差値:60

ただし、自己推薦での入学でした。

早稲田のサッカー部では、1年からベンチ入りも、レギュラーの定着は果たせませんでした。

3年生の時という解釈もあるようですが、現実は、この時点でプロの夢はついえたような気がします。

須藤駿介がプロの道をあきらめた件の考察!

早稲田大学のサッカー部は

「ア式蹴球部」

というのだそうですが、なんだろ?

っておもったら

「アソシエーション式フットボール」

に、由来するものだといいます。

現在は関東二部の実力の位置にいるようですね。
過去には、勿論1部で、輝かしい成績の時代も、多数あったようです。

しかし、二部とはいっても「早稲田」は名門中のの名門。
全国から、名だたる名門高校からU-17クラスの人材が集まるのは、想像に難くないところ。

高校は、全国に数多く存在するのですが、大学となるとやはりそれは集約されるんだな~~

したがって、選手層は何十倍も厚くなるのは、当然!

言葉は悪いですが、須藤駿介アナの実力レベルは、普通にいるわけです。

そこでやはりレギュラーを取っていくには、これまで以上の何かが、求められるのかと。

プロの世界は厳しいですからね。

やはり、そこのレベルの実力ではなかった・・そういうことかと思います。

「須藤駿介アナ」が、プロのサッカー選手の道を断念したのは、ちょっと悲しいですが、そういうことかともいます。

でも・・

須藤駿介アナは、切り替えが早い方なあ~~って思います。
おそらく、自分の適性を考えたんだと思います。

切り替えるなら、早いほうがいい!

スポンサーリンク

須藤駿介さんがアナウンサーを目指した理由は?

そこでこれまでの、サッカーの実力を生かした、たぶんスポーツキャスターとか、それに関するアナウンサーでの司会の道とか‥

一芸に秀でる方は、得ですね。

出身は静岡県。

となると、「静岡Daiichi-TV」地元局。

高校時代に、インタビューを受けたDaiichi-TVの伊藤久朗アナウンサー、柴田将平アナウンサーの、取材などを思い出し、受験!

見事合格!

他に10局ほど、受けたそうですが、結局「Daiichi-TV」に入社したようです。

担当番組はMCが、その入社のきっかけになった、伊藤久朗アナウンサーの担当する

「まるごと」

という、夕方のワイド番組。

スポーツにバラエティーに、マルチなアナウンサーになりたいという抱負がいいですね。

でも、スポーツに一日の長があるというのは、取柄かと。

須藤駿介の学歴や経歴のまとめ!

人間、どこにチャンスやビジネス上や、人生を変えていく出会いってあるんだな~~って思います。

須藤駿介なの、高校時代の取材を受けたアナウンサーの方の印象・・
これが、この職業を目指すきっかけになった・・あり得ることですね。

昨年(2017年)のゴルフLPGAの賞金女王の「鈴木愛プロ」も、プロゴルファーを目指そうと思ったのは、「宮里藍」さんの優勝を、見たから・・

自分のああなりたい・・

なので、トップアスリートや、それぞれのプロの道の方は、他の規範にならないと、いけないんだな~

これ、何も有名人に限ったことではないかと。
身近な家族でも、あるよな~~

って思った次第です。

須藤駿介ナ・・これからどんどん、活躍していってくださいね~~

イケメンアナで、人気が出て・・売れそうな予感がします!!!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る