フェニックスオープン2018の優勝賞金と賞金総額と開催コースは?

スポンサーリンク

フェニックスオープン2018の優勝賞金と賞金総額と開催コースは?

松島西行戻しの松公園の風景

今週の松山英樹は、昨年優勝で縁起の良い

「ウェイストマネジメント フェニックスオープン2018」

です。
観客(ギャラリー)動員数が、PGAで最大を誇る、とんでもない観客数が入る、まさにゴルフの祭典とも言われる、最も騒々しい大会でもあるようです。

昨年の観客動員数は、何と~~

「65万5,434人」

と言いますから、半端ないですよ~~

スポンサーリンク

昨年は、この大会が優勝です。
素晴らしかったです。

しかも連覇中で、今年も勝てば「3連覇」ということになります。

名物は16番のスタジアムが組まれる「パー3」
変なショットをすると、ビールの空き缶が飛んでくるよ~~

(出典元:https://www.golftourusa.com/america/より引用)

ウェイストマネジメント フェニックスオープン2018の賞金額なdの開催概要は?

この大会では、コンサートなども行われて、文字通りのお祭りのようです。

16番のスタジアムでは、変なショットでは観客がブーイング!
空き缶も飛んでくるとか・・・ほんとかな??

って、そう書いてるから、本当なんだと思います。

では、大会の賞金額などの概要です。

ウェイストマネジメント フェニックスオープン2018の概要は?

  • 大会正式名称:ウェイストマネジメント フェニックスオープン
    開催日程:2018年2月1日~2月4日
    賞金総額:690万ドル
    優勝賞金:120万6000ドル
    フェデックスpt:500pt(優勝)
    開催コース:TPCスコッツデール(アリゾナ州)
    ヤーデージ:7,266ヤード
    パー71

です。
PGAの規模からいって、普通のツアーですが、問題はこの観客動員数です。

驚く数ですよ~~

観客動員数は

  • 2016年:61万8000人
    2017年:65万5,434人

昨年は前年に比べて、4万人近く多かったようです。

特に多いのは三日目で、約20万人以上が入るようです。
すごいね!!

日本では、ほとんど考えられない数字です。

(出典元:https://www.golftourusa.com/america/より引用)

TPCスコッツデール(アリゾナ州)はどんなコース?

TPCスコッツデールは、アリゾナ州の

「スコッツデール」

に位置しています。
地名なんですね。

コースは

  • 1:スタジアムコース
    2:チャンピオンコース

の2コースで、それぞれが18ホールです。

1:スタジアムコースの設計やオープンは?

この、トーナメントが行われる「スタジアムコース」の設計者は

  • 「ジェイ・モリッシュ」
    「トム・ウイスコフ」

この二人の方の共作のようです。
ゴルフダイジェストの「アリゾナ州版」によると、この地ではベスト10のランクに、入ってるようです。

基本情報です。

  • コースのオープン:1986年
    設計:「ジェイ・モリッシュ」
    「トム・ウイスコフ」
    よく年の1987年から、この大会が開催される。

2:チャンピオンコースの設計者やオープンは?

このコースの基本情報は下記です。

  • 開場は:2007年
    設計者:ランディ・ヘッケンケンパー

これによって「TPCスコッツデール」は、36ホールの2コースになったんです。

今回、ツアー競技が行われるのは

「スタジアムコース」

名物は16番パー3の文字通りのスタジアムです。


(出典元:https://konomi.me/I0001024より引用)

これほんと凄いですよ~~
テレビで見てください。

感動ものです・・このホール!

1997年に、タイガーウッズがここで

「ホールインワン」

を達成しました。

世界一騒がしいホールの「愛称」もあります。
コースの写真は図書に貼っておきます。
とてもきれいなコースですね。

ウェイストマネジメント フェニックスオープン2018の見どころは?

ことしの「ウェイストマネジメント フェニックスオープン」の見どころはやっぱし

「松山英樹」

の3連覇なるか?
其れに尽きるかと。
然し、メンバーは、そうそうたる面々です。
世界ランキングが、上位のプロが終結していますから。

  • 1:ジョン・ラーム
    2:ジョーダンスピース
    3:リッキーファウラー
    4:ウェブシンプソン
    5:ジャスティントーマス

メンツに不足はないですね。
この中で、勝利すれば、まさしく本物かと!


(出典元:https://www.golftourusa.com/america/より引用)

  • 昨年は「ウェブシンプソン」とのプレーオフ。
    一昨年は「リッキーファウラー」とのプレーオフ。

と勝負強さを見せています。

ことしはさて?

スポンサーリンク

フェニックスオープン2018の賞金と開催コースなどのまとめ

開催の概要は、上記の消化しましたが、改めて張っておきます。

  • 大会正式名称:ウェイストマネジメント フェニックスオープン
    開催日程:2018年2月1日~2月4日
    賞金総額:690万ドル
    優勝賞金:120万6000ドル
    フェデックスpt:500pt(優勝)
    開催コース:TPCスコッツデール(アリゾナ州)
    ヤーデージ:7,266ヤード
    パー71

この大会の見どころは、上記での紹介しましたが、「松山英樹」の3連覇がなるか?

この大会で、連覇はあっても3連覇となると

「アーノルドパーマー」

しかいないそうです。
松山プロ曰く

「今年は僕だけ!」

そうです。
ことしは松山英樹の年にしましょう!!

ちなみに連覇は6人いるそうです。

  • 1:ベン・ホーガン(46~47)
    2:ジミー・デマレット(49~50)
    3:ロイド・マングラム(52~53)
    4:アーノルド・パーマー(61~63)
    5:ジョニー・ミラー(74~75)
    6:松山英樹

ちなみに、PGAの連覇記録となると

「バイロンネルソン」

が1945年に年間何と~~~

「11連勝」

でその年18勝もしたそうです。
この記録は現在も、タイトルホルダーだそうです。
これはタイガーウッズも破れなかったんですね。

ちなみに、バイロンネルソンは「113試合連続予選通過」の、記録保持者だったのですが、これはタイガーウッズによって、破られてしまったそうです。

しかしすごいですな~~年間11連勝ですか~~

上には上がいるもんですね。

まずは松山プロ~~お願いしますよ~~今年も!!!

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る