芝生の目土は川砂がお勧めな理由は?踏まれても枯れない芝生の理由!

芝生の目土は、砂がいい?

踏んでも、芝生が枯れないのはなんで?

芝の目砂のおすすめと、他の目土との比較で、価格も含めて紹介。

我が家では高麗芝ですが、実際に私が行ってる、目土のやり方を紹介します。

一般的に目土には

1:川砂
2:山砂
3:DIYの芝の目土

などがありますが、私のおすすめは1番の、「川砂」です。
私は、近所の生コン屋さんから、軽トラックで買ってきて、適当に散布します。

これで23年ほど、芝生は健在です。

スポンサーリンク

ゴルフ場で、グリーン上は、毎日何十・・何百人という方に、踏まれてもきれいに、芝を保ってます。

これはなんで?

これは砂を、てんこ盛りに入れてるからです。
砂を入れると、芝の根が切れないためなんですよ~~

なんで?

それは下で紹介します。

nimg_0462
(管理人撮影:自宅庭)

芝の目土が必要な理由は?

なんででしょ?

私は、芝が薄くなってきたところに、ほぼ重点的にやってます。

この芝を張ったのは、家を建てた次の年なので、大体ですが23年ほど。

これまで、一度も枯らしたことはありません。

なんで我が家の芝は枯れないの?

さて・・なんででしょ?
私の管理は、かなり手抜きです。

肥料は、年二回ほどしかやりません。
しかも、田んぼの米の元肥の肥料です。

おふくろに言わせると

「芝なんてのは元は雑草だから、なんでもええ!」

んだそうです。
確かに、野芝なんてのは、その辺の田んぼの土手に、いくらでも生えてる、雑草のようなものかと思います。

なので、野芝を張る気にはならなかったな~~

私が勝手に解釈した、目土をやらなくてはならない理由は

土の活性化を促さないと、芝が弱ってしまうから。

なのではないかな?
なんて勝手に考えています。

なので、芝が薄いところに、さらには子供たちが大騒ぎして、でこぼこになったところに、重点的にやってます。

あとは、土の色が変色して、明らかに養分が足りない・・・そんなところにやるようにしています。

芝の目土に川砂がいいい理由は?

さてこれ大事です。
まさか海砂がいい・・そう思ってる方はいないと思いますが、海砂は塩分を含んでるので、NGです。

売ってるのかな?

見たことないですが。

さて、川砂がいい理由は、砂自体の粒の、角が取れてるからなんですよ~~
川砂は、川の中で絶えず、水にもまれていて、角が取れてるために、踏まれても締まらないんです。

山砂でもいいのですが、川の方がいいです。

したがって、川砂はいくら厚く撒いても、踏んでも締まらないために、芝の根が切れないんです。

仮に、先端が踏まれて切れても、根が生きてますから、どんどん上に伸びてきます。

よく、こんな書き込みみます。

「芝はったんですが、近所の子供たちと家の子供たちが、踏んで全部なくなった。」

こういうのは、川砂を厚く入れれば、いいわけです。

どんくらい入れればいい?

さて??
できるだけ厚く・・としか、言いようがないですが、感覚的には5㎝なら、最低かもしれないですね。

我が家では、玄関と茶の間の外のコンクリートの犬走の、先のところの部分が、多く踏まれて、一度はなくなったのですが、砂を大量に、厚く入れたら、周辺から伸びてきて、復活しました。(多分5㎝くらいかと)

それ以降は、一度もなくなったことはありません。

以前は、DIYの芝の目土を年に、100本くらい入れてました。(一本300円)

ただ、これって、肥料が混ぜてある、なんか単なる土に見えて、仕方がなかったです。

砂っぽくはなかったですね。(私が買ったのは・・)
nimg_0458
(管理人撮影:自宅庭)
nimg_0459
(管理人撮影:自宅庭)

川砂は一年にどんくらい入れる?

我が家の芝の面積は約

「70坪」

結構広いです。
今年は軽トラックで、2台入れました。

散布状況は下記ですが、正直2台だけでは、何処にも足りないですね。

nimg_0454
(管理人撮影:自宅庭)
nimg_0455
(管理人撮影:自宅庭)
nimg_0456
(管理人撮影:自宅庭)
最初は、入れたように見えるのですが、数日たったら、何処に行ったか全くわかりません。

来年は大型ダンプで入れる?

そんなことも考えてますが、別にこれでも十分です。

しっかりと、芝は生きてますから。

芝というのは、私たちが考えている以上に、強い生命力があるように思います。

過保護に考えなくても大丈夫かと。

スポンサーリンク

芝生の目土は川砂がお勧めな理由のまとめ

芝に川砂は、川砂自体が締まらないので、根が切れなくて芝は生き続けるからです。

ゴルフ場のグリーンや、フェアウェイと同じです。

キャディーさん、ターフを取った後や、ディボット後には、砂を入れて歩きます。

砂が少ないフェアウェイや、グリーン上はどうにも芝の色も、悪いですね。

話変わって・・

我が家には、庭の芝でない部分の、県道からの門口の家の近い部分にも

「川砂利」

を入れていたのですが、今この川砂利が手に入らないのです。

以前は大型ダンプ(10トン)で1台買えば、10年は大丈夫だったのですが、川の河川法かなんかの規制で、川から砂利が取れなくなった…とかで・・以前買っていたところが、廃業。

それ以降、何処にも売ってないので、チョト困ってるんだな~~

普通の砕石は、山の岩を砕いたものですから、敷くと最初はいいのですが、締まって、そのうちにどこに行ったか分からなくなってしまうんです。

川砂利は、砂のところで書いたように、角が取れてますから、締まらなくていつまでもそのままできれいなんです。

DIYで売ってるレベルでは、大変な金額がかかりますから・・

では皆さん、芝の目土には、川砂を厚めに撒いてくださいね~~

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る