袋麺(ラーメン)の最強のおいしいランキング!ご当地発袋麺通販は?

庭に自生するイワヒバの9月の風景

袋麺(ラーメン)の最強のおいしいランキングを紹介します。
とはいっても、個人差があるので、売れてるランキングで代用します。

ご当地発の「袋麺」がとても隠れた人気で、「釜石らーめん」や「福岡とまとラーメン」や「山形鳥中華」などなど・

そこで通販はあるか?

と言うことで、購入先なども!

で・・7500種類以上の、袋麺を食べた方が、「マツコの知らない世界」にでた、「大和一郎」さんですが、ってことは、そんだけ以上の種類があるってことですね。

すごいね!

スポンサーリンク

 

マツコの知らない世界で紹介されたご当地ラーメン3種類の通販先は?

 

予告編にでている、ご当地袋めんは3種類のようですね。
私も食べてみますが、以下の3種類です。

  • 1:釜石らーめん
    2:福岡とまとラーメン
    3:山形鳥中華

私はいつも楽天で購入しています。
こちらですよね~~

1:釜石ラーメンはどこだ?

岩手県の釜石です。
元々は、新日鉄釜石があって、鉄の街です。

釜石ラーメン味噌と醤油はこちら!

2:福岡とまとラーメン

同じ福岡でも、いろんな種類があるんですね。
同じとまとラーメンでも、福岡のとまとラーメンは、ちょっと違うようです。

3:山形鳥中華

これは美味しいですよ~~
山形の鳥中華は、お店で食べても最高です。

仕事で何度も山形行きましたが、この中華は定番!

その味です!

いろんな鳥中華があります。

山形鳥中華のいろんな種類はこちら!

お店に来れないなら、袋めんにして売ろう!
しかも味はお店の味で・・素晴らしいです。

袋麺のおいしいランキングは?

さて・・私は、いくら好きでも、日本で販売されてる袋めんのすべてを食べたわけでは、もちろんないわけです。

なので~~
価格コムの、売れてるランキングで、代用したいと思います。

「売れてるということは、おいしい!」

と言う判断です。
皆さん一度食べてみて、おいしくなければ次は買わないと思います。

勿論、私もそうです。
問題は幾らリピートされたか‥ですが、やっはりこれは売れてるランキングが、私は正しいと思います。

こちらです。

袋麺売れてるランキング価格コム編はこちら!
(価格コムのサイトに飛びます)

皆さんが、よく食べてるのはありますか?
私は上位ベスト10は、ほとんど食べてます‥やっぱしな~~が印象です!

でも・・今度は、ご当地の袋めんにこだわってみようかな‥そう思います。

この「マツコの知らない世界」で、ちょっと目覚めたかな‥多分!

スポンサーリンク

袋麺7500種類以上食べた大和一郎さん!

 

しかし、この方

「大和一郎」

さんと、云う方ですが、袋めんを7500種類以上を食べたと‥

と言うことは、それ以上に袋麺があるということですね・・・日本には種類が!
全国と言ってますから、そうかと。

で・・ポイントは

口の中で広がる、緻密に設計された香り!」

これなんだそうです。
今度袋麺食べるときは、これをぜひ体験するような食べ方を、しようかと思います。

まずは、香りからですね。

しかしこの「大和一郎さん」すごいね!

・・・・・・・

関連記事

昼休みが外出禁止の会社って、あるんですね。
私が勤務した会社では、経験なかったですが。

昼休みが外食禁止で外出もできない職場の理由は?ランチはどうする?

どういうわけか、昼休みになると仕事頑張る方!

昼休みに仕事する人って迷惑?強要でなければ自由なわが社の風潮!

周囲は、どう思うかな~~~って。
私は気にせず休みますが。

袋めんの種類と食べてる感想!

 

皆さんは、ラーメン好きですか?

私は、超・・超~~~大好きです。

勿論カップ麺も、超~~~好きだ~~~~

の世界です。

家では、もっぱら袋めんの買い置きがあって、家にいるときの定番の昼飯は

「ラーメンライス」

これです。
ラーメンは、袋めんで私の大好きなのは

「味噌!」

これです。
味噌でも、やはりいろいろ種類がありますから、複数そろえておきます。

ホント・・萬平さんには感謝していますよ~~~

国民のほとんどの方が、萬平さんにはお世話になってると思います。

今後もますますラーメン道を歩んでいきます!

・・・・・・・・・・

関連記事

丸山珈琲の代表の方ですが、、すごいですね。
コーヒーの味利きは名人ですね。

丸山健太郎のコーヒー店の場所と通販は?経歴やプロフィール紹介!

職場でのランチを一緒に‥え~~一人がいいんだけど。

職場のランチの断り方は?一人で食べたい方に私の口実を伝授!

断るにもどうすればいい??
そんな困ったときもあるよね~~

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る