小倉ヒラクの学歴や経歴のプロフィール!発酵デザイナーの仕事って?

奥の細道ゆめむりラインの電車の風景写真

小倉ヒラクさんの、出身大学や経歴や年齢などのプロフィールや、ブログの内容などから見える、発酵デザイナーの仕事って

発酵文化人類学という、なんとも発酵と人類の進化のような、そんなイメージのある本を、出版されています。

イベントの積極的に行っているようですし、テレビの出演などでの、露出も多く最近は有名ですよね。

出身地の東京から、山梨の山奥・・と本人は言ってますが、仙人にはなかなかなれず・・ってか、こんだけの実績があれば、世の中放っておかないですよね~~

発酵食品に、魅せられた方の、人生なんだと思います。

発酵デザイナーってどんな仕事するの?
私はまず、そういう思いが先に出ました・・さて??

スポンサーリンク

発酵食品の代表的なものといえば、私の頭の中にすぐ浮かぶのが

  • 1:味噌
    2:納豆

ですね。
私は、ほぼ毎日食べています。

小倉ヒラクさんの出身地や年齢のプロフィールは?


(出典元:https://www.mylohas.net/より引用)

小倉ヒラクさんって、本名なんでしょうか?
多分苗字はそうなんでしょうが、名前の部分は、漢字をカタカナに変えたのかな?

さて・・

小倉ヒラクさんのプロフィールは?

下記です。

  • 名前:小倉ヒラク(おぐらひらく)
    誕生年:1983年(2018年35歳)
    出身地:東京都
    学歴
    高校:都立調布北高校
    大学:早稲田大学文学部卒業(2007年)
    専攻:文化人類学

なお、2013年5月に結婚されたことが、ブログに書かれてます。
小野民さんという方のようです。

小倉ヒラクさんの、詳しい誕生日などの情報は見つからず。
お母さんのことが、ブログで書かれているのですが、実家は九州で佐賀の玄界灘とあります。

この大自然に触れたことが、のちの生態系にかかわる仕事のきっかけ?

そんな風に書かれていますが、これってすごく大事なことかと。

小さい時は、免疫不全の虚弱な体質だったようで、発酵食品と出会って健康になったといってますよ~~

大学4年時に、パリへ渡って展覧会を開いたとあるのですが、実は高校卒業時に美大を目指したようです。

学費が払えそうもないので断念とありますが、絵はうまかったんですね。

公式ブログは:http://hirakuogura.com/です。
いろんな発酵を巡る旅が紹介されていて、すごく面白いです。

・・・・・・・・・・
小倉ヒラクさんの著書は発酵関連で多数です。
体にいい発酵食品はいかがですか?
読んでなるほど~~~と思うことばかりです!!

小倉ヒラクさんの著書一覧はこちら!

・・・・・・・・・・・

小倉ヒラクさんの大学卒業後の経歴は?

やはり、出来る方は違います。
まともな就活はしなくても、その時々のものを、自分のものにしてどんどん人間が大きくなっていくように思います。

小倉ヒラクさんの仕事の経歴は?

2007年:早稲田大学卒業で無職。
2007年:100万円借金しゲストハウスの運営を行う
が・・頓挫!
2008~2010年:あきゅらいず美養品入社
この企業はベンチャー企業で、入社時はわずか社員10人ほど。
その企業では、デザイナー(広告)の仕事とWEB作成と企画まで。
まあ~~いうなればどっかの広告会社のような仕事を、社内で行う部署!・ですね!

3年後に独立!

その時は100人まで、社員が増えていたそうな。

2010~2012年

独立後に行った仕事は地方の、1次産業といえば、村おこしのようなものかと。
私の、地域にも県の出先機関からの、補助事業でのコンサルや、商品開発やらの話が結構あります。

これと同じとは言いませんが、多いんです‥地方には。

2011年の、東北大震災で環境が一変したのは、小倉さんだけではなく、私らもそうでした。
でもそれが、小倉さんにとっては、自分の得意な部分に、目覚めるきっかけだったんでしょうね~~

会社を起業して林業再生や、地場産業のリデザインに関わる仕事を多数プロデュースとあります。

私の地域もお願いしたいくらいです!!

2014年~

東京農業大学の研究生として、醸造学科の穂坂教授に弟子入りし「発酵デザイナー」のキャリアをスタート

とあります。
4年前に、再度一番最初に就職した会社での、あきゅらいず美養品での、発酵食品への取り組みを、本格化したい・・そういう意思だったようです。

その目的のために、環境を東京から、山梨県甲州市の山の中に拠点を移し、研究に没頭!

が・・・・

このころから、多数のメディアや、仕事のオファーが殺到!

2015年以降は、かなりの多忙だったようですね。
併せて、日本中を旅することにもなったようで、生活のスタイルが、この時に確立したようです。

これすごいですね。
2017年ですが、これまでの集大成としての

発酵文化人類学

を出版。
と同時に、すべて仕事をストップして、この本を売り歩く行商ツアー!!

全国55か所で販売するセールスを展開してなんと~~

「2万部売った!!」

この時に肩書が

「発酵デザイナー」

になったようです。

小倉さんの成功の発酵デザイナーとしての起点は、最初の就職した

「あきゅらいず美養品」

という会社で、仕事の内容は広告宣伝だったにもかかわらず、その商品の発酵について、興味をもって、それを突き詰めていった結果だと思います。

確かに、起業転職を繰り返したように思いますが、しかし目的の芯は一本通っているんだな!

発酵デザイナーの仕事ってなんだ?

さて・・なんでしょ??

発酵文化人類学

この本の出版で、そう肩書がされたようなので、この本を読んでみれば、わかるような気がします。
・・・・・・・・・・・

小倉ヒラクさんの発酵デザイナーを確立させた著書です。

関連記事

フランス料理の雄、レストランラフィネスのオーナーシェフ、杉本敬三さんの紹介です。
素晴らしい方ですね!

杉本敬三の学歴とシェフ経歴は?ラフィネスの場所と価格を調べた!

友利新さん医師目線で、皮膚科が専門なのでスキンケア商品や、関連の本を多く出版されたりしています。

詳しくはこちらです。

友利新の家族や実家の職業は?勤務先や年収の推定金額も気になる!

準ミスにも選ばれた、スタイル抜群で、しかも石で頭脳明晰!
こう言う方もいるんですね~~~

・・・・・・・・・・

スポンサーリンク

小倉ヒラクさんの学歴やプロフィールのまとめ

小倉ヒラクさんのプロフィールを、わかるだけ紹介しました。
情報は少なかったです。


(出典元:http://hirakuogura.com/より引用)

公式のブログがあったので、参考にしたのと、他の情報も得てまとめてみました。

しかし・・発酵デザイナーって何をするのかな?

って思ったのですが、日本にはいろんな発酵食品があって、例えば我が家では、いろんなものを自家製しています。

例えば・・

  • 1:味噌
    2:いろんな漬物
    3:梅干し(これ違うかもしれないが自家製なので)

などなど・・
すべて我が家のおふくろの商品です。
勿論売ってはいません‥自家消費です。
味噌はおいしいです。

漬物は晩酌のおともに、キュウリの味噌漬けは最高です。
白菜とか、大根もいいですね。

漬物って発酵食品ですよね・・間違ってる??

この道は疎いのでスイマセン・・

一度納豆も作ってみたのですが、ねばねばが少なくて、うまくいきませんでした。
私が小さい時は、おふくろがよく作っていました。

この田舎では、普通のことが、今はなかなか・・買えば済みますから!

小倉ヒラクさんの言うように、発酵文化は体にはとてもいいです。
本を読んで、その大切さを少し勉強してみましょう・・って、それ私ですね!!

・・・・・・・・
小倉ヒラクさんの著書は発酵関連で多数です。
体にいい発酵食品はいかがですか?
読んでなるほど~~~と思うことばかりです!!

小倉ヒラクさんの著書一覧はこちら!
・・・・・・・・
関連記事

朝ドラまんぷくのヒロイン、安藤サクラさんの、父親の奥田瑛二さんの紹介です。
若い時はすごく持てました・・奥田さん!

奥田瑛二の学歴と経歴のプロフィールは?若いころの評価を調べた!

日本の食糧自給率もやばいのですが、お隣の韓国もちょっとやばそうです。

韓国の食糧自給率と穀物自給率の推移を日本と比較!コメ以外ヤバソ!

食料をめぐって、その内地球上ではえらいことが起こるかもしれません。
農地は大事だな~~って思た・・

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る