比嘉真美子クラブセッティングKKT杯バンテ2018優勝時と1w飛距離は?

「KKT杯バンテリンレディスオープン」で優勝の「比嘉真美子」プロの、優勝クラブセッティングと、クラブ契約先の紹介です。

またドライバー飛距離トランキングや、パッティング数とランキングも紹介します。

先週開催の「KKT杯バンテリンレディスオープン」で、見事な逆転優勝を見せた

「比嘉真美子」プロ。

最終日は首位と4打差からのスタートで、12位という位置でした。
が‥しかしなんと~7バーディー、1ボギーの

「66」

というラウンドで、最終日に見せてくれました。
ゴルフはやはりこの最終日に、どんだけ伸ばせるか?

これだと思います。
RBCヘリテイジで優勝した「小平智」プロもそうでした。

スポンサーリンク

比嘉真美子プロは、今年からクラブ契約を

「ピン」

に変更して、再セッティング。
ピンといえば、今年マスターズトーナメントを制した

「パトリックリード」

もピンのドライバーG400 でしたね。
ピンって、いいんだな!!

比嘉真美子プロのKKT杯バンテリンレディス優勝セッティングは?


(出展元:http://www.alba.co.jp/tour/column/より引用)

比嘉真美子プロは今回の、「KKT杯バンテリンレディスオープン」の優勝で自身

「4勝目」

になります。
一番直近の優勝は、昨年2107年の「軽井沢72トーナメント」以来となります。

この優勝で、賞金ランクは3位と健闘しています。

今年は男子で言えば選手会長の

「プレーヤーズ委員長」

に就任。この責任は、大いに自己を発奮させるに十分なようです。

では優勝セッティングを見ていきましょう。

比嘉真美子プロのKKT杯バンテリンレディス優勝クラブセッティングは?

下記のようなセッティングです。

ドライバー:G400 LSテック(10度)
シャフト:TOUR173-65

ピンG400
(出典元:https://shop.golfdigest.co.jp/used/f/より引用)

ウッド:G400(#3、#5)
シャフト:TOUR173-65


(出典元:https://lesson.golfdigest.co.jp/gear/catalogue/より引用)

ハイブリッド:G400(22度、26度)
シャフト:TOUR173-85


(出典元:https://lesson.golfdigest.co.jp/gear/catalogue/より引用)

ピン+G400+ハイブリッド価格比較はこちら

アイアン:i200(6-9、PW)


(出典元:http://golftaiken.nikkansports.com/より引用)

ウェッジ:GLIDE 2.0 STEALTH(50度、54度、58度)


(出典元:http://kakaku.com/item/K0000934285/より引用)

ピン+グライド2.0ウェッジ価格比較はこちら

パター:SIGMA G CRAZ-E


(出展元:https://item.rakuten.co.jp/greenfil/より引用)

ということで、すべてピンです。
が‥これ見て思ったのですが、「鈴木愛プロ」ですが、パター抜きでぜ~~んぶおんなじ!

驚いた!

でも多分細かい点では、かなりの部分は違うのでしょうが、例えばバランスとかシャフトの重量とか‥

でも、基本的に、基本モデルは同じのようですね。

鈴木愛のクラブセッティング2018スタジオアリス優勝時と1w飛距離は?

ピンは、これで国内では、連勝です。
先週は「鈴木愛プロ」今週は「比嘉真美子プロ」での連勝!

マスターズの、パトリックリードの使用ドライバーも、同じピンの

「G400 LSテック」

です。
すごいね・・

比嘉真美子プロのドライバー飛距離とパターランキングは?

やっぱし、道具と言うかクラブはいいのはわかりますが、それを使用したデーターはどうよ??

これです。
このピンG400 使用して、飛距離はいくら飛ばすの?
ランキングは?

調べてみたので紹介します。

比嘉真美子プロのドライバー飛距離とランキングは?

比嘉真美子プロの使用ドライバーは

ドライバー:G400 LSテック(10度)
シャフト:TOUR173-65

ピンG400
(出典元:https://shop.golfdigest.co.jp/used/f/より引用)

G400+LSテックドライバー価格比較はこちら

このドライバーです。
鈴木愛プロも同じものですが、もちろん仕様は違います。

このドライバーでの飛距離ですが、GDOのデーターで見ると。

  • 平均飛距離:246ヤード
    飛距離ランキング:9位

です。
ちなみに1位は「穴井詩プロ」の「258ヤード」です。
2位は「葭葉ルミプロ」です。

でも12ヤード程度しか、違いませんね。

LPGAのヤーデージのセッティングでは、このくらいでちょうど、いいのかもしれません。

飛んで曲がっては、それ以上の弊害のほうが多いでしょうから。

スポンサーリンク

比嘉真美子プロの平均パット数とランキングは?

パターは、ピンの

パター:SIGMA G CRAZ-E


(出展元:https://item.rakuten.co.jp/greenfil/より引用)

SIGMA+G+CRAZ-E価格比較はこちら

です。
この形状なんかすごいですね。
図で見ると、真ん中のラインが浮き上がって見えます。
ちょっと最初驚きました。

ピンもこういった形状のパターを、作ってるんですね。

ピンスタイルの、もちろんピンパターを愛用する、私から見ればちょい複雑!!

  • 平均パット数:1.8517
    パッティングランキング:32位

これあんましよくないですね。
パターが良ければ、まだまだ勝てそうな予感がします。

でも・・

  • 平均ストローク:3位
    パーオン率:1位
    パーキープ率:2位
    リカバリー率:3位

これ結構な数字です。
この数字から見ると、比嘉真美子プロは、ショットメーカーですね。

パーオン率が、それを物語っていそうです。

比嘉真美子クラブセッティングKKT杯のまとめ!

「KKT杯バンテリンレディスオープン2018」で、優勝した比嘉真美子プロの優勝セッティングを紹介しました。

上記で紹介したように、今期からピンの契約プロで、すべてピンでセッティングをしています。

ボールの情報がなかったのですが、ボールはどこでしょうか?

ボールは「タイトリスト プロV1ボール」のようですね。

pro+v1価格比較はこちら

今回の 「KKT杯バンテリンレディスオープン2018」の、優勝賞金は「1800万円」です。

賞金額を積み増して、現在は二位に僅差の3位です。
その二位が現在は「鈴木愛プロ」です。

鈴木愛のクラブセッティング2018スタジオアリス優勝時と1w飛距離は?

今年あと2勝して、トータルで3勝できれば、賞金女王が見えてくるかもしれません。

頑張ってほしいですね。
最近のLPGAは、日本のプロが優勝する姿が、多くなってきたような気がします。

人気の面でも、いい傾向だと思います。

コース予約は楽天GORA

でもスポーツは、だれが勝ってもゴルフならスコアが勝負!

いいプレー見せてもらえれば、いいですね!!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る