比嘉真美子のクラブセッティング!契約先や部門成績2018を振り返る!

比嘉真美子プロの、今季2019年の開幕戦「ダイキンオーキッドレディス」優勝の、クラブセッティングが公開されたので紹介します。

併せて、昨年2018年の飛距離やパット数ランキングや、年間の平均スコアなどの部門別成績(スタッツ)も紹介します。

コンディションは最悪の日もあったのですが、ピンの「G410 プラス ドライバー」は絶好調でした。

昨年もピンの契約プロでしたが、今年もピンの契約プロです。
しかしクラブは、ピンの最新モデル

「G410」シリーズ

に変えての、初戦。
パターも、新モデルをピンのアリゾナの本社でフィッティングして製造した、モデル!

今年も、活躍してくれそうです!!

スポンサーリンク

比嘉真美子プロ、今年も絶好調で、ダイキンオーキッドレディスで(国内開幕戦)で、幸先良い優勝を飾りました。

地元優勝で花を添えました

誰でも、開幕に照準を合わせてくる中で、ぶっちぎりの優勝はちょっとすごかったですね。
最終日こそ、75と崩れましたが、3日目までは断トツ!

比嘉真美子プロのダイキン2019の優勝クラブセッティングは?

新商品のピンの「G410」はどうやら、本人のシラン性抜群のようです。

曲がらない・・思い切って叩ける!
そんなドライバーのようですね。

今年も昨年同様にピンの契約プロです。

 

比嘉真美子プロダイキンオーキッドレディースのクラブセッティング!

 

下記の紹介します。

1:ドライバー:ピン G410 プラス ドライバー(9度)
シャフト:三菱ケミカル ディアマナ DF -50(硬さS、長さ45インチ)

ピン G410 プラス ドライバー価格比較はこちら

2:フェアウェイウッド:ピン G410 LSテック フェアウェイウッド(3番14.5度)

ピン G410 LSテック フェアウェイウッド価格比較はこちら

3:ピン G410 フェアウェイウッド(5番17.5度)

ピン G410 フェアウェイウッド価格比較はこちら

4:ユーティリティ:ピン G410 ハイブリッド (4番22度)

ピン G410 ハイブリッド価格比較はこちら

5:アイアン:ピン i210 アイアン (5番~W)

ピン i210 アイアン価格比較はこちら

6:ウェッジ:ピン グライド 2.0 ステルス ウェッジ (52度、56度、60度)

ピン グライド 2.0 ステルス ウェッジ価格比較はこちら

7:パター:ピン ヴォルト2.0 クレイジー パター

ピンヴォルト2.0 クレイジー パター価格比較はこちら

ボール:タイトリスト プロV1ボール

プロV1ボール価格比較はこちら

とこんな内容のクラブセッティングのようですね。
殆ど、ピンの商品で売ってます。

ただ、比嘉真美子プロの場合は、そのほとんどは、プロ用にチューニングしているでしょうから、まったく同じにはなりませんよね。

特にパターなぞは、いい例かと。
重さや角度やバランスは、プロ仕様にチューニング。

当然ですね。

では次に、昨年2018年の部門成績を見ていこうと思います。

・・・・・・・

関連記事

私は結構な期間、接待ゴルフ要員でした。
その時の経験を記事にしてみました。

接待ゴルフのマナー客のショットがOBの場合の対処法はこうする!

ゴルフコースで一番難しいコスはどこだ?
私の勝手な解釈ですが、たぶん異論はないかと!!

ゴルフコースで世界一難しいのはどこ?設計者と年代も調べてみた!

・・・・・・・・・

比嘉真美子プロの2018年ドライバー飛距離やパット数ランキングのスタッツは?

では昨年の、ドライバー飛距離やパター数や平均ストロークなどのランキングを見ていこうと思います。

昨年の、賞金ランキングは4位です。
一覧にしてみました。

  • 1:ドライバー飛距離:254ヤード:3位
    2:FWキープ率:63.7パーセント:52位
    3:パーオン率:74.5パーセント:2位
    4:サンドセーブ率:54.7パーセント:4位
    5:リカバリー率:67.4パーセント:5位
    6:平均パット数:1.8:14位
    7:平均ストローク:70.5:4位
    8:平均バーディー数:3.56:6位
    9:平均イーグル数:5:5位

賞金ランキング:4位:109,969,185
トップテン階数:18回
世界ランキング:44位(2018年末時点)
優勝回数:一回:KKT杯バンテリンレディス

この数字見て、思ったのですが、比嘉プロはショットメーカーですね。
飛ばして、パーオンして確実に沈める。

実に安定しています。
トップテン階数が18回ですから、それが物語っていますね。

どうやら、この数字見ると、今年も当然ですが活躍してくれそうです。
意外と飛ばすのには驚きました。

ドライバー飛距離ランキングで3位ですから。

スポンサーリンク

比嘉真美子プロのクラブセッティングと部門成績のまとめ

比嘉真美子プロは1993年生まれの26歳ですね・・今年の誕生日で。
プロ転向は2012年です。
出身は沖縄県。

通算ではツアー5勝しています。

昨年の賞金額は、1億円超えていますから、すごいですね。

勢関・・圧倒されますね!!

世界ランキングが50位以内に入ってきたので、、今年は期待してみましょう。

って・・昨年のベスト10に18回も入ってるのですから、すごい安定感です。

クラブ契約は

「ピン」

です。
ピンのクラブは、好きだな~~

って私の場合はパターだけですが。
ピンと言えば、やっぱし私のイメージでは

「パター」

昔…ピンのオールドタイプのスコッツデールは、人気でした。
中古でも30万以上していた時代があったな~~って、昔のお話です。

フレッドカプルスが、マスターズで勝利した時のパターも、ピンのオールドタイプ・・それでした。(テレビでライブ中継見ていました)

少しだけ意地を張って、私のパターはピンのアンサー2

「PAD PEND」

です。
シリアルナンバー打ってる、生産終了品です。(が・・驚くほど安いです)

ネチッとくる、吸い込まれるような打感が大好きです。

・・・余談でした・

・・・・・・・・・・

関連記事

人気の三浦桃香プロの、クラブセッティングです。
実力も発揮してほしいところですが・・

三浦桃香クラブセッティング2019!契約ドライバーとアイアンは?

PGAで勝利数ランキングで一位は?

PGAゴルフ勝利数ランキングで一位は誰?タイガーと二クラウスの差!

タイガーウッズが、今年破るかどうか・・追いつくかどうかも含めて、目が離せないですね。
中々、このランキング佳境を迎えそうな予感がします。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る