雪予報で降水量1㎜は降雪量で何センチ?測定方法も調べてみた!

スポンサーリンク

雪予報で降水量1㎜は降雪量で何センチ?測定方法も調べてみた!

加瀬沼公園の加瀬沼の風景

天気予報で、雪の予想なんですが、しかし表示が「降水量」での予報。

これっておかしくない?

って疑問です。
雪マークの天気の予想で、降水量が

「1㎜」

ってこれって、雪は何センチ降るんでしょうか?
そんな疑問を調べてみました。

スポンサーリンク


私は以前から、これは疑問に思っていたんですよね~~

雪予想の場合の降水量って、どうなってるの?

こうなってるようです・・以下に続きます。

雪予報で降水量1㎜は降雪量で何センチ?

答えから行きます。
雪の質も寄るようですが、例えば乾いた雪とか、湿った雪質・・

降水量「1㎜」の場合の雪の降雪量は

「約概ね1㎝」

なんだそうです。

降雪量と降水量の測定方法は?

雪の降水量というのは、測定する場合はその降った雪を溶かして、水にして測定するそうです。

わざわざ溶かすんですね~

これはまったく知りませんでした。

但し、実際の溶かしてしまえば、それは物理的に水の量ですから、これは一目瞭然。

然しながらその前の、予報となるとこれは、かなり難しいそうです。

それはそうだよね・・降った雪の積雪の量から、降水量を試算する?

なかなか当たらないような気もします・・実際かなり難しいと

「お天気.com」

に書いてあります。
ふわふわの雪と、湿った重い雪ではやっぱし違うかもしれないですが、ふわふわの雪なら積雪の量はどんどん行くでしょうが、湿った雪は締まりますから、さほどでは・・そんな気がします。

雪予報で降水量で表示の理由は?

降水量ってどうやって測るの?

って、我々だって、簡単に測定することができますよ~~

簡単な容器(4角でもまるでも)上と下が同面積(断面積)の入れ物を、外に置いておいて、たまった量が降水量です。

この場合はあくまでも、水の深さですよ~~

「ミリメートル」

です。
1㎝たまったら、「10㎜」の降水量です。

詳しくは容器の大きさもありますが、おおざっぱならこれで大丈夫です。

大雪の意味と定義は?時期はいつが多いか調べてみたが今年はどうだ?

気象庁の測定方法は?

気象庁では「転倒マス型雨量計」といって、 受け皿に降水量0.5mmに相当する雨が溜まったら、傾いて降水を排出し、その回数をカウントする仕組みになっています。(0.5mm単位で測定)
(引用元:https://m.otenki.com/oyakotenki_060.htmより引用)

こういう記述があります。
随分と面倒なことを行ってるんですね。

雪なのに降水量の予報の意味は?

さてこれはどうしてでしょうか?

私も雪予報で、0㎜表示なら、まあこれは舞う程度なんだろう!

って予想します。
皆さんは如何ですか?

でも雪予報のだるまさんマークで、表示が

「1㎜」

となると、これはやはり積もるな!
こう判断します。

この予報は、時間予報の場合が多いように思います。

時間予報の場合は、刻々と変化するから、この方がいいのかな?

なんて勝手に私は解釈しましたが、上記に書いた換算で降水量「1mm」は、雪の降雪では

「約1㎝」

と思って、見ています。
例えば降水量の予測表示が

「3ミリ」

が5時間続いたら

「お~~今日は15㎝も積もる・・・ヤべ~~」

って感じですね。

こういう見方してるんですが、いいいのかな??

たぶんいいかと・・・

皆さんは如何ですか~~

スポンサーリンク

雪予報で降水量1㎜は降雪量で何センチのまとめ

降水量1ミリメートルは、降雪量に換算すると、一般的に

「約1cm」

なんだそうです。
但し、正確には、この降った雪を溶かして測定するのが正しいのですが、予報というと、やはりそう簡単ではないようですよ~~

雪の質が、乾いたフワフワのもう「パウダースノー」のような雪と、じっとりと湿った重たい雪では、ヤパシちがいますから。

でも今回の収穫は、雪のだるまさんのマークの予報で、表示が

「1ミリ」あたりで関z何して、降雪で「1cm」というのは、大体ですがよかったです。

これで幾らかは

「今夜なんぼ雪降るんだ?」

の換算ができそうです。

あくまでも大体の予想ですが・・

しかし・・・最近我が家の近辺での雪質について思うのですが、最近の雪は

「重い」

です。

なんで?

水分を含んでるから。
って、ことは寒くないんだよね。

ずいぶん昔の30年ほど前なら、家ん中の雑巾や布巾が凍ったんですよ~~
例えば、冷蔵庫内の卵も凍ったんです。(ナツカスイ)

今は、もちろん家を新築したせいもあるかと思うのですが、ないです。

マイナス10度以下なんて言うのは、最近はほぼないです。
年に数回はありますが・・・

仙台の気温から、ー5度くらいなら、大体予想つくかと。

所が昔はここの最低気温が

「-17度」

なんてのもあったんだな~~
すると雪はどうなるか?

もうふわふわです。
吹けば飛びます・・将棋の駒ではないですよ~~

余談ですが、その当時なら雪を描くというよりは、竹箒で掃いてました。

今は?

とってもそんな雪は降りません。
重いです。

降雪量と積雪量の意味の違いは?降った量の測定方法も調べてみた!

トラクターで掃かないと、人力ではこの長い門口はやってられません。

雪の今昔でした~~

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る