SMBCシンガポールオープン2018の優勝賞金と賞金総額と開催コースは?

毛越寺庭園の秋の紅葉風景

SMBCシンガポールオープン2018の開催概要や、賞金総額、優勝賞金など・・さらには開催コースの内容も紹介していきます。

日本ツアーの開幕戦が、シンガポールの

「セントーサゴルフクラブ セラポンコース」

を・・舞台に開幕します。
いよいよ2018年シーズンの、ゴルフツアーの開幕です。

石川遼プロが、今期は選手会長という立場で、おそらく人ツアーにフル参戦かと思います。

注目していきましょう。

スポンサーリンク

今期で、3回目の開催になる

「SMBCシンガポールオープン2018」

が、共催ではありますが、今期の日本の男子ツアーの開幕戦となります。
単独開催でないのは、残念ですが、いたしかたなし・・・ですね。


(出典元:https://www.sentosagolf.com/より引用)

SMBCシンガポールオープン2018の優勝賞金と賞金総額の概要は?

舞台はシンガポールで、国際的で、出場選手もビッグネームもいて、見どころは満載のようですよ~~

今期は、石川遼プロが「選手会長」に就任!
と同時に、今期は日本ツアーにフル参戦かと思います。

SMBCシンガポールオープン2018の開催概要は?

SMBCシンガポールオープン2018の開催概要や、賞金総額や優勝賞金の内容は下記です。

  • 大会正式名称:SMBCシンガポールオープン
    開催回数:3回
    メインスポンサー:三井住友フィナンシャルグループ(SMBC)
    主催:シンガポールゴルフ協会
    共催:アジアンツアー、日本ゴルフツアー機構
    開催期間:2018年01月18日~01月21日
    賞金総額:111,750,000円
    優勝賞金:20,115,000円
    開催コース:セントーサゴルフクラブ セラポンコース
    ヤーデージ:7398ヤード
    パー71

*ヤーデージは当日の設定で変更の可能性もあります。

  • 出場選手:156名
    予選通過人数:65位タイ以上

上記のような内容になっています。

コースの総延長の設定は

「7398ヤード」と普通ですが、パーが71の設定なので、難易度としてはPGAよりはちょっと、低いのかな~~

なんて思ったのですが、どうなんでしょうか?

昨年の優勝スコアが

「9アンダー」

ですね。

優勝したのは「プラヤド・マークセン」です。

さてことしは??

毎回この記事の最後に、石川遼プロの成績を書いていこうかと思います。

賞金額の累積も書いていくので、その推移もわかっていいかと思います。

今期日本ツアーで、どれだけ活躍できるか・・その辺も見どころだと思います。


(出典元:https://www.sentosagolf.com/より引用)

セントーサゴルフクラブ セラポンコースはどんなコース?

「セントーサゴルフクラブ」

のホームページを開くと、すぐに飛び込んでくるのは、2016年版の「ゴルフダイジェスト」で、世界のゴルフ場ベスト100で

「ランク58位」

に入った。
この記述が出てきます。


(出典元:https://www.sentosagolf.com/より引用)

コースの概要です。

  • 開場:1982年
    コース設計者:ロナルド・フリーム(ゴルフコースデザイナー)
    シンガポールオープン(2005年~2012年)開催コース
    2007年に1200万シンガポールドルの費用で、大改修を行う。

PRでは、この大改修でのバンカー配置の見直しで、より戦略性が増し、高速で難しいグリーンが特徴。

さらには、、石造りの景観のマンモス湖や、息をのむような絶景の景観が特徴で、まさにマーライオンのお国柄?

のようなイメージが、私はしました。
シンガポールらしい、綺麗な熱帯を感じさせる、いいコースですね。

とてもきれいです。

写真で見る限り、PRしている景観はさすが・・・です。

こんなところでプレーしてみたいな~~
って思った次第です。


(出典元:https://golfscape.com/ja/singapore/sentosa-golf-clubより引用)

注目の出場選手は?

ここからは私の勝手な、注目です。

私が注目するのは・・

  • 1:池田勇太
    2:石川遼
    3:片岡大育
    4:S・ガルシア
    5:L・ウェストヘーゼン
    6:宮里 優作

この6人を、ちょっとウォッチしていきたいです。
やっぱし特に注目は

「石川遼プロ」

初日は、昨年のマスターズチャンピオンの

「S・ガルシア」

とのペアリングで、いきなり注目度満点かと。

予選だけは、通過してほしいですね。

後はやはり

「S・ガルシア」

は優勝候補筆頭でしょう。
それと池田勇太プロも、アイアンショットが切れ切れのようで、好調のようなので期待してます!

スポンサーリンク

SMBCシンガポールオープン2018のまとめと石川遼プロの成績は?

「SMBCシンガポールオープン2018」

の開催概要は、上記に紹介しました。
賞金総額や、優勝賞金も気になるところですが、どうやら公式な発表では💲表記で総額が

「100万ドル」

のようです。
日本円に直すと、上記の金額になるんでしょうが、何とももどかしいというか・・

アジアンツアーとの共催ですから、こうなるのかな・・・多分。
どちらも間違いではないのだと思います。


(出典元:https://golfscape.com/ja/singapore/sentosa-golf-clubより引用)
注目の選手は?

「石川遼プロ」

だな。
今期からは選手会長なので、おそらく日本のツアーに、フル参戦かと思います。

ことし、一年日本でやってみて、自分の実力とさらには、このツアーを盛り上げていってほしいですね。

石川遼2018ツアー成績速報とニュース!獲得賞金総額の累積情報!

SMBCシンガポールオープン2018石川遼プロの成績

結果は

「4アンダー」
「16位」

という成績でした。

獲得賞金額は:¥1,447,162

です。
上記の、石川遼プロの情報でも、紹介しました。

優勝はセルヒオガルシアプロでした。
優勝スコアは:14アンダーです。
セルヒオガルシアプロの、優勝クラブセッティングは下記です。

セルヒオガルシアのクラブセッティングSMBC優勝と1w飛距離は?

コース予約は楽天GORA

二位に5打差をつける圧勝!
かなわないね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る