納豆で日本一高い秋田の鶴の子の感想と評価は?懐かしい味だった!

スポンサーリンク

納豆で日本一高い秋田の鶴の子の感想と評価は?懐かしい味だった!

西行戻しの松公園の風景2

「納豆屋」2代目福次郎の納豆「日本一高い納豆」の、食べた感想の紹介です。

日本一高い納豆と評判の、秋田県の納豆ブランド

「鶴の子」

を取り寄せて、食べてみました。
我が家は家族6人なので、買ったセットは8個入りなので、2歳の孫から84歳のおふくろまで、6人で仲良くいただいた感想です。

こんな感じの納豆で、写真で紹介しようかと。

この「鶴の子」というのは、大豆の品種でもあるようです。
私は全然知らなかったのですが、我が家のおふくろは、専門が野菜つくりの畑のプロ

JAの雑誌の「家の光」に何度も乗ってたから、植えようと思った時もあったそうです。

が・・高いんだそうな・・(納得)
それと品種の管理も、現在の物あるし・・と言うことで辞めたそうです。

高級納豆専門店【二代目福治郎】
納豆で日本一高い秋田の鶴の子の感想と評価は?

何はともあれ、購入した理由なんぞは後回しに、商品を紹介します。

 納豆鶴の子着いた写真

(管理人撮影)
こんな感じで送られてきました。
では早速開けてみることに。

鶴の子納豆中身の写真
(管理人撮影)

(管理人撮影)

(管理人撮影)
鶴の子納豆中身の写真
(管理人撮影)
写真のように4種類入っているのですが、写真のように一個の中に「2個」の納豆が入っています。
なんかこれって、昔懐かしい包装の中に納豆が、入っていて懐かしかったです。


(管理人撮影)

(管理人撮影)
一個の中を開けて、実際の納豆を確認してみたら、粒が大きいんですね。
これは驚きました。
しかし、我が家のおふくろは

「あ~~~鶴の子の豆だ・・」

と言って、見ていましたよ~~(豆が気になったようです)


(管理人撮影)
この、「光黒」というパッケージの中は、読んで字の通り「黒豆」でした。
この鶴の子には、黒豆もあるんですね~~


(管理人撮影)
「鈴丸」というパッケージの中身は、小粒の豆です。
此れの大きさが、一般的に売られてる、納豆の豆の大きさのクラスです。


(管理人撮影)
我が家の婿殿は、さっそく黒豆で試食。

ご飯は、我が家の栽培の「ひとめぼれ」です。
もちろん昨年作の、新米ごはん。

「おいしい~~っすね!」

って言って食べてました。


(管理人撮影)

(管理人撮影)
私はこれ「鈴丸」をチョイスしました。

美味しかったね~~
価格は、商品が2000円で税込みと送料込みで
「2592円」
でした~~
ちなみにここは宮城県です。
届け先によって、送料は違いますが、購入価格によっては送料無料になるようです。

日本一高い納豆「鶴の子」を食べた感想は?

私の家では、昔納豆を作ってました
まさに今の時期です。
数年前に、おふくろに言って

「あのどぎのなっとう、まだくってみでなや!」(あの時の納豆また食ってみたいな~~)

「ほんで、おれつぐってみるがな」(ではつくってみようかな?)

ということで、おふくろが5個くらい作ったんだな。

「おふくろこれどうやって作ったんだ?今こたつなんかねえべよ」

「何・・カンタンだ・電気毛布に入れておいた」

って言うんだな。
なるほど~~
電気毛布は毎日して寝てますから、其れに入れてまあ・納豆と一緒に寝たわけだ。

その時の納豆は、昔懐かしかったですね。
昔懐かしく、わらをしごいて20~25センチくらいで、両端を縛ってそのわらの真ん中をちょっと広げて、豆を入れるんだな。

そうやって、昔は納豆を作っていたんです。

じつは開口一番・・おふくろが

「あ~~昔の味がする!」
「においもそうだな~~」

っていったので、なるほど~~と私もそう感じたわけです。

食べてみたら、これが日本一の納豆???

いえいえ・・多分私とおふくろが感じた、その昔懐かし作り方や、何かの伝統があってで、きているんだと思います。

ですから、こんな値段がするんだと思います。
あと、「鶴の子」という大豆の高価なものです。

我が家でも、大豆は植えていますが、昔っからの豆です。
今の豆は、種が取れないのですが、昔っからの豆の品種なので、毎年これで継続しています。

これで、味噌を作るんです。
我が家では、味噌も自家製です。



納豆で日本一高い秋田の鶴の子のまとめ

納豆は健康にいいと、昔っから評判の食べ物です。
しかし、何にもおかずがない時にも、この「納豆」は大活躍してくれます。

「さて何で今日は昼食うかな?」

「なんもねえな~~では納豆にするか!」

これです。
我が家は、米農家ですから(兼業ですが)、米は売るくらい(実際JAに売ってます)ありますから、ご飯に納豆。

ついでに、おふくろのペットの「鶏」の卵をかけて・・
これは最高だな!

おかずはいらんが、みそ汁は必須!
味噌は、我が家の自家製。

味噌は3月に作るんです。
この間麹を作ってました。

「いい甘さだな~~」

と言って、自分で自分をほめてました・・我がおふくろは。

日本一高い鶴の納豆の包装
(管理人撮影)
久しぶりに、昔懐かしい香りの、「納豆」を食べさせていただきました。

日本一高い納豆!

そう銘打って売ってたので、どんな納豆なんだろう?

って思ったら、期待通りでこの香りを体験して、夕食時の、我がおふくろの昔話で・・値段以上の価値があったと思います。

皆さん如何ですか?

高級納豆専門店【二代目福治郎】

後二個余ったのですが、2歳の孫とおふくろで食べました。(我が家は6人家族)

いい夕食の時間でした。

*尚、同梱の説明書には、いろんな食べ方も紹介していますが、やっぱし私はご飯にかけるのが、一番派なので。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る