急性胆管炎の前兆や原因は?突然の症状を防ぐ予防法はあるのか!

「急性胆管炎」と、いう病気が話題なので、予兆(前兆)や原因などについて、調べてみました。

いろんな病気があって、本当に驚きますが、年代的にすごく、健康には興味があるので、こういうのは気になります。

病気に対する知識って、やっぱし持っていたほうがいいと思うんです。

胆嚢は、重要な臓器で、大事な場所です
注意したいです。

スポンサーリンク

急性胆管炎というのは、胆嚢からの胆汁が詰まって流れなくなることで、起こるようです。

原因は、結石や腫瘍などの細胞で、胆管が詰まってしまうことのようです

こんな病気もあるんですね。
興味があるのは、やはり予兆というか、前兆があるのかないのか

それってすごく重要かと・

急性胆管炎の前兆ってあるの?

どんな病気でも、私が気になるのは、やはり前兆というか初期症状。
これがあると無いとでは、まったく発見が違ってきますから。

ということで調べたら、この「急性胆管炎」にかかる前には、前兆として下記の症状があるようです。

「発熱」
「腹痛」
「黄疸」

とこの三つのようです。
三つ同時に来るかもしれませんが、一つかもしれません。

その症状の程度というか、個人で差があるようです。

でも熱なら、「風邪」と勘違いするかもしれません。

あとの二つは、なんとなくわかりそうな気がします。
私自身は、腎臓結石をやってますので、あの時の腹痛というか、背中からの痛みはとんでもないものでした。

どのくらいの痛みなのかは、なったことがないのでわかりませんが、いずれ、この症状が出たら疑ってみましょう。

大体熱と腹痛と来たら、どこかがおかしい!

そういう癖は、つけたほうがいいかと思います。
私もそうします。

「黄疸」

まで行くと、これはちょっと、深刻のような気がします。
最初から黄疸まで行くことがあるのか?

さて??

でもその症状が出たら、速攻病院に行った方がいいかと。
もしくは腹痛も伴っていれば、救急車の方がいいかと思いますよ~~

この辺の判断、間違わないようにした方が、いいと個人的には思います。

「このくらい・・・」

この気持ちが、取り返しのつかないことに、なったりしますから。

急性胆管炎ってどんな病気で原因は?

順番逆かもしれないですが、タイトルが前兆や原因なので、前兆を先に書きました。

ではどんな病気なのか、ちょっと素人ながら調べてみました。

急性胆管炎ってどんな病気?

図で見ると下記のようになります。


(出典元:http://medical-checkup.biz/archives/より引用)

緑の部分で、胆のうを除いた管の部分を、「胆管」というようです。

この管の内部が、詰まってしまって、炎症を起こす病気のことを言うようですね。

管の一番上部の「肝内胆管」は、肝臓につながっているんですね・全く知りませんでした。

つまるところは、図の部分で「中部胆管」や「下部胆管」のあたりのようです。

そこに結石や、腫瘍で胆管が詰まってしまい、胆汁が鬱滞して感染を引き起こして、胆管炎になる!

こんな症状のようです。
胆汁がそこで、鬱滞すると感染がおこりやすくなって、この感染を伴うのが

「胆管炎」

です。


(出典元:http://medical-checkup.biz/archives/より引用)

この病気は、どんどん発展していって、ちょっと怖い病気に進行していくようです。
その先はまた別な機会に。
それと・・よく

「胆管がん」

という病気も、聞きますが、この部分の腫瘍ががん化したものと、思えばいいのかな?
調べていてそう思いました。

急性胆管炎の原因は?

これは要は、下図の図で胆管が詰まってしまうのが原因なので、この原因の

「結石」
「腫瘍」

が原因かと。
その割合ですが、およそ下記のようです。

  • 総胆管結石(50〜80%)
    腫瘍(15〜50%)

なるほど~~ということで、結石が一番多いんですね。

多くを占める結石ですが、此れには二種類あるようです。

  • 一次制結石:胆管内部でできる結石:約14%
    二次制結石:胆嚢や胆管結石が落ちてきて詰まる:大半がこれ

という内容です。
胆嚢や胆管でできた結石が、落ちてくるのですが、どこか狭い部分で通過できずに、塞いでしまった!

こういうことですね。
落ちてくれれば、なんてことはないんでしょうが、うまくはいかないんですね。

スポンサーリンク

急性胆管炎の前兆と予防法のまとめ

急性胆管炎について、書いてきましたが、前兆としては次の3点を紹介しました。

「発熱」
「腹痛」
「黄疸」

いずれも、予兆としてはあるようですから、上記の内容が生じたら、疑ってみるべきかと。
特に「黄疸」が出た場合は、チョト深刻な状態であるという、そんな認識が必要かと思います。

では

急性胆管炎の予防法ってあるの?

胆管をふさいでしまう

「結石」
「腫瘍」

を、防ぐということになるんだと思いますが、さて??

といううことで、調べたのですが結石には、二種類あるようですよ~~

1:コレステロール性系結石

こちらが、ほぼ大半を占めるようです。
メタボ系や、生活習慣病の方に多い?

そんな意味にとられそうです。

胆汁に含まれる、コレステロールが結晶化して、結石になるようです。

コレステロール・・・気を付けましょう!

2:色素系結石

黒色石とビリルビンカルシウム石ということですが、ハッキリとした原因は、言えないそうです。

炭水化物に偏った食生活などなど・・いろんな要素が疑われるようですが、比率的には少しなので、やはり大多数の1番は気を付けるべきかと。

皆さん如何ですか~~
私自身、年齢も年齢ですから、そろそろこういう健康ネタには、すごく目が行ってしまってすぐ調べてみたくなるんです。

自分お知識を付けるには、こうやって書くことも大事かと。

この前兆はぜひ気を付けたいですね。
しっかりと、頭に入れておきたいな~~なんて思った次第です。

では皆さん健康に気を付けましょう!!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る