オバさんとオジさんになる人とならない人の違いは?年齢では無いど!

男性でも女性でも、何歳くらいからおじさんや、おばさんと言われる年代になるのかな~~って考えてみました。
結論、年齢ではない!
そう私は結論したのですが、共感する人いるかな?

実はこれ、仕事上の出世にも関係すると思います。

スポンサーリンク

 

オジサンになる人とならない人の違いは?

仕事ができて、カッコいいオジサン!
出世できます・・・間違いなく。

でも、皆さんの周囲には、そんなあこがれるようなオジサンがいますか?

オジサンでなく、おじいちゃんでもいいかな~~って、私がそうだから勿論気にもなります。

いつまでも、若いおじいちゃん・・意外と、私は共通することがあると思うんだな~~
人生って、四の五の言っても、基本的には普遍的なことがあるような気がします。

 

オジサン化しないためにはどうすればいい?

 

では、どうすればオジサン化しないで、いつまでもカッコいい中年、または老人でいられる?

考えてみました。

そういう方には、共通することがあるような思います。

多分ですが、私が思うに

「自分に自信がある人!」

これでないかな~~~って思うんだな。

気持ち的に、老化してしまう方って、この「自信」が、一気に衰えていくんだと思います。
正に

「病は気から!」

ですね。

ではどうする?

やっぱし、気持ちを支える柱を、持っているかどうかだと思うんだな。
家族であったり、仕事のやりがいであったり、大切な人であったり。

仕事以外の、外野が充実していないと、なかなか気持ちも前向きに、行かないような気がします。

けっか、それがビジネスにも表れてくると思います。
皆さんはいかがですか~~~

オバさんになる人とならない人の違いは?

女性の社会進出って、すごいな~~って最近思います。
確かに、欧米と比較すれば、まだまだ少ないという指摘もあるようですが、それでも各方面では、かなり増えてきたように思います。

ビジネスシーンでも、女性の活躍は目覚ましいです。

昨日発表の、芥川賞や直木賞も女性でした。
特に直木賞の、候補作はすべて女性だったそうな。

女性が、オバサン化しないためには、まさにこれですね。
自分の殻を破って、どんどん社会に出ていきましょう。

家にばっかいた人なら、たまには旅行してみたり、旅行でなくとも地域とのかかわりあいや、地元探索という名目で、身近を知ることもいいことかと思います。

自分一人で出かけることも、おすすめかと。

ビジネスでの成功を目指す方は、自分に自信をもつことが大事かと。
上で書いた、オジサン化の内容と、被るものがあると思います。

その考え方で老後は大丈夫?

一事が万事です。
中年の時代の、精神的自信をそのまんま継続していける方は、そのまんまの老後も楽しい!

いえいえ・・そう簡単ではないと思いますよ~~~

これまでが仕事人間でやってきて、自分には十分な自信があって、周囲からも尊敬の念で見られていたのだが・・・・

老後になったら、全部やめてしまって、やることがない!!!

そういう方、多く見られます。
実は何を隠そう、私もそうです。

定年の前は、自信があったかどうかは別にして、辞めたとたんにやることがなくなったんだな。

なので、現在は週に4回の勤務です。
で・・なんとなく、自分のスキルを発揮しているので、周囲からもなんとなく信頼されてそうな予感がします。(予感なのです。)

ここの切り替えが、なかなかできない方が多いのかな~~って思います。

皆さんは、この件についていかが思いますか?

オジサンとオバさんのまとめ

いつまでも、若くいたい・・オジサンや、オバサンなんて言わせない!

そう思っていても、実はそういわせているのは、自分自身なんだな~~多分。

自分の気持ちの問題で、そういわれている可能性の方が高そうな印象です。

60歳??

へ~~~Sさん、なんでそんなに若いの?

65歳?

へ~~Tさん・自身に満ち溢れてますね。
どう見たって年齢よりは5歳は若いですね!

こういわれると、どうにもうれしくなります。
私はその中間ですが。

集中できることと、この分野なら負けないという、そんな自信と併せ持てば、いつまでも若くいられるかと思います。

とはいっても、年齢は重なってきます。

問題なのは、その実年齢に対して若さを発揮できているか?

そんな感じではないかな~~ってもうのですが、皆さんはいかが思いますか?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る