タイガーウッズの復帰と復活を生涯データーから見ると凄さが愕然!

扇谷(幽観)の展望台から見た秋の紅葉の風景

「ファーマーズインシュランスオープン」

で、タイガーウッズが、PGAツアーに復帰し、いよいよ復活しそうな予感です。

この大会のトーレパインズGCは、2008年にメジャー(全米オープン)に勝利して、トリプルグランドスラムを達成したコースです。

タイガーウッズの凄さは、誰でもが知るところですが、今回は生涯データーで、どのくらい卓越してるか?

それを検証してみました。
基本データーは

  • メジャー勝利数:14勝
    キャリアグランドスラム:3回達成
    PGA通算勝利数:79勝(2位)(1位はサムスニードの82勝)

メジャー勝利数は、ジャックニクラウスの18勝に次いで2位の成績。

では、ほかの成績はどうでしょうか?

スポンサーリンク

タイガーウッズの全盛の時は、私はしっかりと見てきました。

なんで?

って・・私がゴルフを始めて、そのあとに活躍したからですよ~~
全米アマチャンピオンで、出場した全米オープンで、ラフからのショットで手首を痛めて・・棄権した時も見てました。

その時はまだアマ。
話題でしたよ~~その時から。


(出典元:https://jp.pgatour.com/pgatour/news/6967/より引用)

タイガーウッズの凄さを指標はデータで証明!

しかしすべてにおいて、破格です。
しかし、ジャックニクラウスは、メジャー勝利数ではその上を行ってます。

もっとすごいんだろうか?

これはまたあとで。
でも違いは、ジャックニクラウスや、サムスニードはなんといっても

「シニア」

まで、現役だったということですね。
そこの違いって、すごく大きいかと。

タイガーウッズの数々の成績から見るデーターは?

下記のような、データーが残ってます。

  • 1:683週間世界ランキング1位
    2:24歳でキャリアグランドスラム達成
    3:142試合連続予選通過
    4:1997-2008年のメジャーでの通算スコア:126アンダー(2位は逆に63オーバー)
    5:プレーオフ17回で負けは一回のみ
    6:45回トップで迎えた最終日の勝利は43回(95.6%の勝率・平均は39.7%)
    7:パーオン率70~75%
    8:パー5バーディー率:1997年~7年連続一位
  • そのほかに・・・
    メジャー勝利数:14勝(2位:一位はジャックニクラウスの18勝)
    キャリアグランドスラム:3回達成
    PGA通算勝利数:79勝(2位)(1位はサムスニードの82勝)

と・・こんな感じのデーターが残ってるようです。

さらに生涯年収では、アメリカの雑誌「forbes誌」による、2014年1月までの生涯獲得収入は

「16億5,000万ドル」

と、マイケルジョーダンについで、「2位」です。

タイガーウッズのメジャー勝利とツアー勝利数は?獲得賞金額も気になる!

とんでもない金額を稼いだもんですね。
何もかもがすべて、破格です。

1997年に、マスターズを勝利した時の、圧倒的な飛距離は、度肝を抜きました。

NHKの「クローズアップ現代」

でも取り上げられて、放送されました。
それも見ていましたが、勝利の要因は圧倒的な飛距離と共に

「高い弾道」

でした。
これは、その当時どのプロも打てなかった。

ところが現代は、道具の進化で、どんどん飛距離は伸びて弾道も高く・・

時代が違う・・のかな?なんて思ったりしてしまいます。

その後、ナイキと契約して、クラブはナイキに。
ナイキの売り上げがどんどん・・タイガーウッズとの契約金もどんどん↑↑↑・・↑・・

そんなに稼いだとは、思いもしませんでした。

スポンサーリンク

タイガーウッズが帰ってくるど~~~まとめ

PGAツアーに、どうやら今度は復帰して、帰ってくるようです。

もう、私はたまらんね。
タイガーの、雄姿をまた見れるなんざ、うれしいですよ~~

本当に、無事に今度は4日間プレー、いやまずは予選の2日間でも、しっかりとプレーしてほしいね。

昨年の「ヒーローワールドチャレンジ」ではしっかりと、プレーしましたから、大丈夫かと!

しかしいろんなデーターがあるものですが、すごいデーターというか、記録を残したもんですね。

上記の記録の中で特に、これは誰にも抜けない・・はどれだ?

って、考えてみたのですが・・

たぶん、どれも抜ける分野はないな!

683週世界ランキング1位って・・何年だ?12年以上のようですね・・

すんげ~~

最終日首位でスタートして、負けたのは2回だけ!

これもすごいですね。
プレーオフも、負けたのは一回だけ・・

驚くだけです。
さて・・これからもし、本格復帰したなら・・

タイガーウッズの目指すのは、多分とりあえずはサムスニードの

PGA勝利数:82勝

だと思います。
事実、プレーできなくなったときに、一つの目標だった、ジャックニクラウスの

「73勝」

は抜いた・・こういうコメントも残してるので、多分この82勝は意識してると思います。

タイガーウッズの今と伝説的な成績・勝利数と生涯獲得賞金の総額は?

んで・・多分やってのけるんだと・・なぜなら彼は

「タイガーウッズ」

だから・・・

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る