リコーカップ2017の優勝賞金や賞金総額いくら?宮崎CCもチェック!

「LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」

は、今期2017シーズンの、女子ツアーの最終戦です。
賞金女王争いも、今年は最終戦までもつれています。

コースは宮崎の

「宮崎カントリークラブ」

です。
最終戦の見所は、なんといっても、久々の日本人賞金女王誕生か・・
「鈴木愛プロ」
ですね。

スポンサーリンク


今年も、もうここまで、来てしまいました。
今期も最終戦です。

賞金女王争いも、ここまでくるといい意味で、、すごく盛り上げてもらって、LPGAにとってはあるい意味、ながったりの状況ではないかな~~

なんて勝手に思ったりしています。


(出典元:http://www.miyazakicc.jp/より引用)

リコーカップ2017の優勝賞金や賞金総額いくら?

早速開催概要を見ていこうと思います。
毎年南国で終わりますが、それはそうですよね~~

北の方はすでに雪ですから。

LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップの開催概要は?

下記のようです。

  • 大会正式名称:LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ
    主催:日本女子プロゴルフ協会、日本テレ部放送網
    後援:読売新聞社ほか・
    特別協賛:株式会社リコー
    開催日程:2017年11月23日~11月26日
    賞金総額:1億円
    優勝賞金:2500万円
    開催コース:宮崎カントリークラブ
    ヤーデージ:6448ヤード パー72

とこんな内容のようです。
賞金総額は:1億円

優勝賞金は2500万円です。

最終戦にふさわしい内容かと。

LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップはどんな大会?

ツアーチャンピオンシップです。
いわゆる、日本でのLPGAのメジャー大会のうちの一つ。

女子のメジャー大会は、下記です。

  • 1:日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯
    2:日本女子オープンゴルフ選手権競技
    3:ワールドレディスチャンピオンシップ
    4:LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ

となります。
メジャー最終戦です。
そのメジャーの最終戦が、その年のツアー最終戦になってるんだな~~

なんで最終戦なのか?
それは次に紹介する、この大会への参加資格要件にあるんですよ~~


(出典元:http://shotnavi.jp/gcguide/gcinfo_381.htmより引用)

LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップの出場資格は?

最終戦のメジャーの、女王を決める大会ですから、それにふさわしい出場資格に、なってるようです。

  • 1:2017年度LPGAツアー競技優勝者
    2:大会開催前週までの当該年度LPGA賞金ランキング25位までの者
    3:当該年度9月19日時点のロレックスランキング上位25位までのTPD登録者
    4:当該年度USLPGAツアー優勝のTPD登録者及びTPD事業部が特に認めた者

この4つだけです。

が・・大きくは1と2で決まるようです。
確認したら、30人の選手がエントリーしています。

  • 青木 瀬令奈
    穴井 詩
    アン ソンジュ
    李 知姫
    イ ボミ
    イ ミニョン
    上田 桃子
    O.サタヤ
    柏原 明日架
    川岸 史果
    姜 秀衍
    菊地 絵理香
    キム ハヌル
    キム ヘリム
    申 ジエ
    全 美貞
    鈴木 愛
    テレサ・ルー
    永井 花奈
    成田 美寿々
    西山 ゆかり
    比嘉 真美子
    福田 真未
    藤本 麻子
    ペ ヒギョン
    堀 琴音
    森田 遥
    吉田 弓美子
    笠 りつ子
    若林 舞衣子

というメンバーのようです。
11月21日現在ですが、畑岡奈紗プロがいない??なんで??
まだエントリーしていないということかな?

かなり賞金ランクの下の、方もいますが、しかし今年のツアーの優勝者です。
賞金ランク25位以外の優勝の方が、5人いると思えばよろしいかと。


(出典元:https://www.jalan.net/kankou/spt_45201ca3440055987より引用)

リコーカップで優勝すると特典が!

この大会は、年間王者を決める「メジャートーナメント」です。
したがって優勝すると、副賞がついてきます。

1:3年間のシード権
2:翌年の全英リコーカップの出場権

この二つは美味しいですね。
しかし今年はちょっと、これで物議をかもしました。

昨年のこの大会の、優勝したプロが、今年の全英リコーカップを辞退すると・・
いくらなんでも、スポンサーに失礼かと。

ペナルティー無しで終わったのかな?
どうなったんだろ??

しかし3年シードは美味しいですね。

宮崎カントリークラブってどんなコース?


(出典元:http://reserve.golfdigest.co.jp/golf-course/より引用)
「LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」

の2003年からの開催コースです。

  • 所在地:880‐8558 宮崎県宮崎市大字田吉4855-90
    電話:0985-56-4114
    開場日:1960年6月27日
    コース設計:三好徳行
    コース種別:シーサイド
    グリーン:高麗
    コースレーティング:71.6(男子)
    77.9(女子)

と・・こんなようです。
1960年とは、結構古いコースなんですね。

コースレーティングですが、コースの距離がそんなにないので、男子の大会では、不向きなんだと思います。

半面女子の大会では、ちょうどいい距離なんだと思います。
なので、女子用のコースレーティングも公開されてるようです。

上記の数値は、チャンピオンティー(6585ヤード)からの、コースレーティングです。

コースは四ーサイドコースで、ほぼフラット。
松の木が綺麗ですね、

そしてグリーンは高麗です。
傾斜よりも、場合によっては芽が優先する、芝目です。

これは難敵かもしれませんね。


(出典元:https://www.jetgolf.co.jp/tour/732より引用)
コースの写真は、随所に張っておきました。
綺麗なコースですね。

スポンサーリンク

リコーカップ2017の優勝賞金や賞金総額のまとめ

「LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」

は今期の、年間チャンピオンを決める、文字通りのチャンピオンシップです。

USツアーで言えば、プレーオフシリーズのLPGA版の最終戦???

例えはどうでも、この大会で年間賞金チャンピオンが決まる、そんな大会でもあります。

見所は、賞金ランキングの上位者ですね。

久しぶりの日本人賞金チャンピオンが誕生するか・・
鈴木愛プロには、頑張ってもらいましょう。

今確認したら30人中、12人が韓国台湾・・他の方なんですね。

う~~ん

もう少し、日本のプロも頑張ってほしいな~~

見所のもう一つは畑岡奈紗プロですが、何故か11月21日現在の、エントリーに名前がないんです・・なんで?

って調べたら、24日に渡米して最終予選会に出るそうです。
なので欠場なんですね・・・残念。

ということは、畑岡奈紗プロは来年はアメリカが主戦場??
20位以内の入ればですが・・大丈夫かと。

今期の最終戦の、4日間は今年のLPGAトーナメントの、見納めです。

皆さん週末もゴルフで、楽しみましょう!!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る