杉本和隆医師の病院の場所や評判(評価)は?経歴や学歴も気になる!

膝の人工関節や、股関節の人工関節手術で、名医と評価の高い

「杉本和隆」医師。

病院の場所(苑田会人工関節センター病院)や評価も気になったの調べてみました。
もう一度、普通に歩きたい、そんな切実な患者さんの思いを叶える、

「人工関節」

も含めて、私のおふくろの手術も含めて紹介します。
膝の軟骨が減った方も、歩けるようになります。

私のおふくろがそうですから。(現在進行形:宮城県内の病院で手術)

スポンサーリンク

NHKのプロフェッショナルに、出演されるようです。
人工関節の名医の方なんですね。

全く知りませんでしたが、人工関節といえば、私のおふくろが手術しました。

その経験と、「杉本和隆」医師を中心に描いてみようと思います。


(出典元:http://www.kakugo.tv/person/deto53zb.htmlより引用)

人工関節の名医、杉本和隆医師の学歴と評判は?

最初に杉本和隆医師の評判から。

杉本和隆医師の評判は?

書くまでもないですよね。
世の中の評価が高い方しか、このプロフェッショナルという番組には、出演できないわけですから。

人工関節は、すごくいいものです。

手術の後に厳しい、リハビリがありますが、しかしひざの痛みからは、開放されます。

この人工関節の技術は、すごいものだと思います。

杉本和隆医師の学歴などのプロフィール

下記に簡単に紹介します。

名前:杉本和隆
生年月日:1969年
出身地:静岡県生まれ
1995年:日本大学医学部卒業
経歴
1995 :日本大学整形外科入局
2000 :日本大学整形外科学教室助手
2000 :川口市立医療センター
駿河台日大病院整形外科
2003 :独立行政法人国立災害医療センター
NewYork Hospital for Special Surgery Travelling Fellow
2006 :苑田会人工関節 スポーツセンター長
杉本再生医療研究所 院長 就任
2010 :苑田会人工関節センター病院 院長 就任
一般社団法人人工関節を語る若手研究会理事長
2015 :一般社団法人国際医療協力センター顧問
2016 :首都大学東京 客員教授
2017 :九州医療スポーツ専門学校 顧問
医療連携ネットワーク協会 理事長

認定医資格

日本医師会スポーツ指導医
日本整形外科学会専門医
日本整形外科学会スポーツ専門医
日本整形外科学会リハビリテーション専門医
日本整形外科学会リウマチ専門医
身体障害者認定医
BestDoctor Award2010~2014

(引用元:経歴:http://www.kazutaka-sugimoto.com/profile.html)

公式サイトより、経歴は引用させていただきました。
すごい経歴の方です。

現在整形外科の分野での、人工関節の第一人者の方です。
特に

「MIS QS」

という、最良の人工関節手術を行える、数少ない専門医と称される方です。

まるで、人工関節界の

「ドクターX」

のような雰囲気を感じます。
趣味が子供と遊ぶことと、ゴルフとあります。

遊べるほどに、小さいお子さんがいらっしゃるんですね。
良きパパぶりが、連想されます。

さらに2014‐2015年シーズンの

「BestDoctors in Japan 2014-2015」

に選出。
これはまた、すごい賞を受賞されてる、名実ともに名医の称号かと思います。

苑田会人工関節センター病院の場所はどこ?

杉本和隆医師の、勤務する病院は、上記の経歴でも紹介しましたが

「医療法人社団 苑田会 苑田会人工関節センター病院」

のようです。

所在地情報は下記です。

所在地:〒121-0064  東京都足立区保木間1-21-10
電話番号:03-5831-1811(代)
アクセス:東武スカイツリーライン
竹の塚駅東口 徒歩12分


(出典元:http://sjrc.sonodakai.or.jp/about.htmlより引用)


(出典元:http://sjrc.sonodakai.or.jp/about.htmlより引用)

アクセスは上記に記したようです。
東武線の竹ノ塚駅から、もし分からなければ、タクシーですぐのようです。

足の痛みからは解放されたいです。
今膝の関節痛などで、お悩みお方は思い切って、門をたたいてみてください。

私のおふくろの人工関節は膝だった!

人工関節といえば、我が家では今84歳のおふくろです。

我が母は、若い時より重労働。
60を過ぎたあたりから、ひざ痛に悩まされてきました。


(出典元:http://www.jinko-kansetsu.com/knee/より引用)

70過ぎたあたりからは、つをつかないと歩けないほどになったのですが、それでも好きな畑を辞めることは無かったですね~~~

随分と、この整形科医には通いましたよ。

医者には、「軟骨が減った」と言われてました。

そして水がたまると、抜くんですが、抜くと楽になるのですが、それも一時のことで、また同じサイクルの繰り返しでしたね~~

そこでたまたま、人工関節の手術をした、親戚のおばさん!

その紹介で、その手術した病院へ!

膝の人工関節の手術の費用と体験記!置き換え手術に至った経緯!

詳しい内容は、別記事で紹介しようと思います。
(上記記事で紹介しました)

スポンサーリンク

杉本和隆医師は人工関節の名医のまとめ!

NHKのプロフェッショナルに、出演するというのは、この日本では名医の称号を得ているという、証明のようなものかと。

多くの方が、私のおふくろと同じような、膝の関節痛で悩んでます。

膝の軟骨がすり減って、痛い!

これですよね~~

私のおふくろにも、サメの軟骨がいいということで、わざわざ気仙沼まで、何度も買いに行きました。

結果はな~~~んも効き目なし!

でも、長く飲まないと効果は出ないだろうから・・昔の昭和ヒトケタの方は、辛抱強いんです。

杖をついて、歩いていたのに、その手術で何と~~

あれから何年かな~
多分10年ほどたったかな。

畑は現役で、杖いらずで、毎日作業して元気です。

足の膝の痛みは、まったくありません。

こういう整形外科医の方なんですね・・杉本医師は。

尊敬します。

多くの方の、健康年齢に貢献されてるから。

私の母も、この手術がなければ、今はもう介護施設かと思います。

注:私の母が手術したのは、宮城県内の病院です。
杉本医師とは全く関係のない病院です。

日本の医学というのは、進歩し続けるんですね。
素晴らしいと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る