木枯らし1号が吹く気圧配置の条件とは?東京の最速は何年でいつ?

木枯らし1号とは?

昨日10月30日に、東京と近畿で、木枯らし1号が吹いたようです。
毎年、今の時期になると、この木枯らし1号というのは聞きますが、そもそも木枯らし1号って何?

それと日本列島で、吹く時期が当然違うでしょうから、一般的な時期の目安ってあるのでしょうか?

東京での、最速記録も調べてみたので紹介します。

スポンサーリンク

木枯らし1号が吹くと、冬の足跡がぐっと近くなって、いよいよ西高東低の、冬型の気圧配置になっていく、季節の変わり目。

私自身は、いやな季節に入っていくな~~
って印象です。

なんで??

寒いのと、雪はいらないから・・(雪かきすんのいやだ~~)

木枯らし1号が吹く気圧配置の条件とは?

日本列島に、木枯らしが吹く荒れる季節は、もうすぐそこです。

昨日東京と近畿地方で、「木枯らし1号」が吹いたと、発表がありました。

ところで

木枯らし1号ってなんだ?

まずはここからですね。

定義によりますと・・

季節が秋から冬へと変わる時期に、初めて吹く北よりの強い風

とあります。
逆のパターンですが「春一番」がすぐに思いつきますが、それはまだまだ先のお話ですね~~

で、気圧配置の定義ですが、下記のようです。

木枯らし1号とは、西高東低の冬型の気圧配置となり、その年初めて吹く北よりの(やや)強い風(季節風)の事
(引用元:http://hp.otenki.com/642/)

ということです。


(出典元:http://blog.fujitv.co.jp/newhihyo/より引用)

木枯らし1号の季節は何時頃?

東京と近畿では、これまでの木枯らし1号が吹いた実績などから下記のようになってるようです。

  • 東京:10月半ば~11月末
    近畿:10月23~12月22日(霜降~冬至の間)

となってるようで、関東と近畿では、違ってます。

東京と近畿の木枯らし一号の最速記録

最速記録を調べてみたら下記のようです。

東京:10月13日(1988年)
近畿:10月25日

ちなみに最も遅い記録といううのもあるんですね。

東京:11月28日(1969年)
近畿:12月19日

と、こんなデーターのようです。
近畿のデータが何時の物か、ハッキリしないのですが、しかしながら上記の日にちのようです。

結構、差がありますね。

スポンサーリンク

木枯らし1号のまとめ

木枯らし1号というのは、東京と近畿地方でしか、公式には発表されてないそうです。

なんで?

その地域の人口が多いことと、その地域で話題にする方が多いから・・・だとか。

私は宮城県在住ですが、私だって気になるのですが・・

これは知りませんでした・・考えて見れば・・ですね。

気圧配置が「西高東低」の冬型になって、強い風が吹く・・

これって冬型の典型ですよね~~

ってことは、これから冬に向かっていくわけです。

いやな季節です。
今年は雪が少ないといいな~~って個人的には思うのですが、多いと雪かきが大変!

屋根の雪も積もると、おろさなければならないしね~~

普通の宮城県ならば、そんなことはありません。
ここは山奥の僻地!

春、夏、秋は大好きだが・・

皆さんの地域の雪は如何ですか~~

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る