HSBCチャンピオンズ2017の優勝賞金と賞金総額はいくら?コースも注目!

WGCシリーズの2017‐2018の初戦

「WGC-HSBCチャンピオンズ2017」

が、今年も上海の「シャーシャン(余山)・ゴルフクラブ」で開催されます。
(シーシャン・インターナショナルGC)

開催概要や、賞金総額や優勝賞金、開催コースの紹介なども含めて、書いてみようと思います。

松山英樹は、昨年この大会で優勝した、縁起のいい大会になると思います。

スポンサーリンク

今週10月22日の、世界ランキングの発表によると、今週試合がなかった松山英樹を抜いて

「ジャスティントーマス」プロ

が、世界ランキング3位になったようです。
松山は、4か月ぶりに世界のTOP3から陥落したようですが、ぜひこの試合で好成績で、また抜き返してほしいですね。

今シーズンはまだ、始まったばかりです。


(出典元:https://jp.pgatour.com/pgatour/news/5038/より引用)

WGC-HSBCチャンピオンズ2017の日程や賞金の開催概要!

WGC-HSBCチャンピオンズ2017は、上記に書いたように、ゴルフの

「世界選手権」

です。
年間に4試合開催されますが、その初戦になるのが、今回開催の

「WGC-HSBCチャンピオンズ2017」

です。
では開催概要を見ていきましょう。

WGC-HSBCチャンピオンズ2017の日程などの開催概要

  • 正式名称:WGC-HSBCチャンピオンズ
    主催:PGAツアー、ヨーロピアンツアー、アジアンツアー
    競技方法:ストローク
    開催日程:2017年10月26日~10月29日
    賞金総額:975万ドル
    優勝賞金:162万ドル
    フェデックスpt:550pt
    出場選手枠:78名(予選カットなし)
    開催コース:シャーシャン(余山)・ゴルフクラブ(上海)(余山国際ゴルフクラブ)
    ヤーデージ:7,266ヤード パー72

*ヤーデージは当日の設定で、変更される場合があるようです。

と、こんなに要です。
フィールドは、各ツアーの条件を満たした「78人」です。
下記に出場条件も紹介します。

予選カットはありません。
すごい金額ですね。

さすが準メジャーです。
昨年は松山英樹の優勝でした。

松山は、昨シーズンは、このWGCシリーズ4戦中2勝しました。
(本大会と、ブリジストン招待)

今年(今シーズン)もやってくれると思います。


(出典元:http://www.jc-trip.com/NewsDetail.asp?ID=226より引用)

WGC-HSBCチャンピオンズ2017の出場資格

WGCの場合は、パッと見、どうやらそのシリーズごとに、出場資格が異なってるようにも見えます。

まとめてみたことがないので、ちょっとわかりませんが、いずれこの

「WGC-HSBCチャンピオンズ2017」

では、下記のように定められているようです。

WGC-HSBCチャンピオンズ2017の出場資格

  • 1. 2016年の四大メジャーとザ・プレーヤーズ選手権の優勝者
    2. 2015-16年の世界ゴルフ選手権シリーズの直近4大会の優勝者
    3. 2016年10月10日時点の世界ランキングのトップ50
    4. PGAツアーの2015-16年フェデックスカップ・ランキングの上位30名
    5. ユーロピアンツアーのレース・トゥ・ドバイにおける2016年10月17日時点での上位30名
    6. アジアンツアーの2016年10月17日時点での賞金ランキングの上位4名
    7. 日本ツアー(JGTO)の2016年10月17日時点での賞金ランキングの上位2名
    8. オーストラレイジアPGAツアー(PGA Tour of Australasia)の2014年の年間賞金ランキング上位2名
    9. サンシャインツアー(Sunshine Tour)の2014年の年間賞金ランキング上位2名
    10. 中国から6名
    11. オルタネイト

個別の説明は割愛します。

ということで日本からは、この規約によると、賞金ランキング上位2名となるようです。

ところがその賞金ランキング、上位2名の方たちが全部辞退。
そこで

賞金ランキング5位:今平周吾
賞金ランキング8位:片岡大育

まで、繰り下がっての出場と、なったようです。

勿論松山英樹は、参戦します。
それと

「谷原秀人」プロが「レース・トゥ・ドバイのトップ30」を満たしていて、出場するようです。

ホント、この谷原プロ、隠れてるけど、ヨーロピアンツアーでは、好成績。
あってるんでしょうね。


(出典元:http://bluetee-tour.com/a/yuyue/2016/0926/51.htmlより引用)

開催コースのシャーシャン(余山)・ゴルフクラブはどんなコース?

「シーシャン・インターナショナルGC(ウエスト)」

は中国のゴルフコースとしては、最上級のコースという位置づけです。

WGC開催のコースとして、そのイベント開催12回のうち、なんと

「11回」

をこの「シーシャン・インターナショナルGC」で開催しています。

コースの内容は下記のようです。

  • オープン:2004年
    コース設計:Nelson &Howorthゴルフデザイン
    (ネルソン&ホーワース・デザイン)
    コースの場所:虹橋・古北地区より車で30分弱


(出典元:http://bluetee-tour.com/a/yuyue/2016/0926/51.htmlより引用)

元々のこの地には、樹齢1000年のイチョウの木々と人工の水路、そして自然の採石場のあった地とありますが、樹齢1000年のイチョウですか~~

すごいところだったんですね。

タイガーウッズが称するに

「アジアのゴルフの宝石」

と称したということで、有名です。
元々は平たんな地形だったので、コース上での高低差を、作るために動かした、土砂の量はなんと

「200万立方ヤード(約153万立方メートル)」

以上といわれてるので、どのくらいなんでしょうか?

想像つきません。


(出典元:http://blog.goo.ne.jp/16060426kakasi/m/201610より引用)

ゴルフコースには、打ち上げ、打ちおろし、砲台グリーンはつきものですから、地形が平たんであれば、こうなるんだと思います。

随所にコースの写真を張っておきますが、綺麗なコースですね。

WGC-HSBCチャンピオンズ2017のまとめ

昨年のこの大会では、松山英樹が23アンダーと、二位以下を8打も放して圧勝!

最終ホールでの、あの池に入れたトラブルは、余分でしたが、しかし圧勝でした。

テレビで見ていて、まさか本当に優勝?

って思っていましたが、本当になって私もびっくり!

でも素晴らしかったですよ。

今週は世界ランキングが、4位に後退して臨む大会です。
ここで勝って、またランキング上位に還り咲いてほしいですね。

しかしね~~
日本の賞金ランキング上位の方。
此れでいいのかな~~

行っても、太刀打ちできないから、日本で稼いでいた方がいい?

なんか、そんな気持ちが透けて見えるんだけど・・
皆さんはどう思いますか~~

折角、世界のトッププロのほとんどが、上海に集まるんですよ~~
そこでプレーできるって、プロゴルファー冥利に尽きると思うんですけど。

トッププロの技を、間近で見るチャンスでもあるわけですし、なんかね~~

マ・・それはさておき、松山英樹プロに期待しましょう!

ゴルフの話題ではないですが、松山プロ、日本でゴルフ外交に一役買って出る?

噂ですが、日本では松山英樹が世界ランキング最高位。
お国のためなら・・名誉か迷惑か??

名誉だな!!

注:ゴルフコースの名称ですが、中国名表記と、英語名表記でちょっと、混乱します。
両方書いておきました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る