引きこもり女子会は脱出する支援の対策になる?支援の内容を調べた!

女性の引きこもりの原因は、就職で失敗したり、正社員になれなかったり、若年層では、いじめや不登校で退学したりといった、内容のようです。

しかし、引きこもりになっては見たものの、それで良しとはもちろん、当事者の誰も思ってないです。

何とか、ひきこもりから脱出して、仕事に就職して、正社員で働きたい。

お金を稼ぐことが、対策の一つなのでフリーターでも・・

然し行動が・・・

スポンサーリンク

一度ひきこもりになると、なかなか社会には、溶け込んでいけない・・

外に出る気がしない・・・

でも、このままではいけない。

そう思ってる方は多数のようです・・当然だと思います。

ひきこもり女子会は脱出の対策になりえるか?

「引きこもり女子会」

が、話題なんだそうです。

表参道で、開かれた「引きこもり女子会」では、100人弱が参加で、立ち見も出るほどだったとか。

どうしてこんなに集まる?

その女子会の内容ですが、普通の女子会といえば、ランチやドリンク付きの飲み会が、想像できますが、この引きこもり女子会の場合は、一風変わってます。

「自分の体験を話す場」

ということのようですね。
普段、家族以外とは、誰とも接しないかたが、唯一自分の思い(体験)を話して、前に進んでいくための一助になる。

そんな場のようです。

いいことだと思います。
普段話すことのないことを、自分がなんで引きこもりになったか?

話て、開放されるなら、それほどいいことは無いかと思います。

この女子会では、同じ境遇の仲間と出会うことができます。
そして、同じ境遇の仲間との会話から、自分の将来の姿などが見えてくることも!

新しい発見や、其れによって、気持ちが前向きになることも、あろうかと思います。

皆さんどんどん参加しましょう。

ひきこもりUX会議:http://blog.livedoor.jp/uxkaigi/

上記が主催のブログのURLです。
ブログ内では、次回の開催内容の案内などが、記されています。

申込先(問い合わせ先)も、明記されてます。

引きこもりの女子がなぜ今注目されるのか?

確かに、私も考えるに、引きこもり=男子 という構図があるのですが、女子会・・え?

って感じですが、考えてみればひきもろりって、男女関係ないですよね。

それぞれの個人が、何らかの原因でそうなってしまうのですから。

原因は、個人的な状況で、千差万別だと思います。

しかし上記に書いたように、誰もそれで良しとは本人は、思ってないと思います。

ですから、このような

「引きこもり女子会」

は、支持されるのだと思います。

すごくいい、取り組みだと思います。

こういう行いって、社会に貢献するということなんだな~~

って思った次第です。

ぜひ参加して、外に出て、同じ境遇の方に話をして、友達を作って前に向かっていってほしいと思います。

ひきこもりUX会議:http://blog.livedoor.jp/uxkaigi/

こちらのブログです。

スポンサーリンク

引きこもり女子会のまとめ

「引きこもり女子会」

ってなんだろ?
そう思って、ヤフーのヘッドラインニュースを読んだのですが、なるほど~~

という感想です。
引きこもりの理由は、その人にそれぞれで、同じ境遇の方は誰もいないと思います。

でも共通の意識は

「普通に正社員として働きたい」

「普通の生活がしたい」

此れなんではないでしょうか?

しかし、外に出て行けないもどかしさ・・
それを手助けするような存在が

「引きこもろ女子会」

なんだと思います。
女子会の内容ですが、一つの課題の

「同じ境遇の人に出会えない」

此れの場を、与えることも、一つの目的のようですね。

確かに自身のそばに、同じ境遇の人がいれば、相談相手になるのも難しくないかと。

内閣府の、引きこもり実態調査では

「家事手伝い」や「主婦」

は調査対象から外しているようです。
しかし・・参加者の実態は??

現実は、そうなんですよね~~

女子会は、関東圏が多いようです。

記事内では、山形から参加された方のことが、紹介されていましたが、出かける=はじめの一歩 なんだと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る