ISPSハンダオープン2020の優勝賞金と総額は?コース歴史と設計者は?

「ISPSハンダオーストラリアン女子オープン2020」
の、賞金総額や優勝賞金、開催コースのオープン年など、歴史やコースの設計者なども紹介しようと思います。

ツアーの舞台は、南オーストラリアのロイヤルアデレード・ゴルフクラブに移して、開催されます。
日本からは、2019年シーズン賞金ランキング6位の

「河本結」

プロが出場するので、ちょっと注目してみようと思います。
今季2020年は、海外にチャレンジで大いに期待してみましょう!

勿論「畑岡奈紗」プロも出場します。

スポンサーリンク

コースの場所は・・

先週開催の「ヴィックオープン」の場所からは、左に移動してアデレードという地区にあるようです。
オーストラリアは広いですから、飛行機での移動なんだと思います。

ISPSハンダオーストラリア女子オープン2020賞金額と開催概要は?


(出典元:https://www.grangegolf.com.au/cms/より引用)

この大会は「米国LPGAツアー」「オーストラリアALPGAツアー」との共催という、そんな位置づけのようです。
昨年そうでしたので、今年もそうかと思います。
日本でいえば「トートジャパン」と同じようなものかと。

オーストラリアでは

「ナショナルオープン」

という位置づけのようです。

 

ISPSハンダオーストラリアン女子オープン2020の開催概要は?

 

下記のようです。

  • 大会名称:ISPSハンダオーストラリアン女子オープン
    大会メインスポンサー:ISPSハンダ
    主催:米LPGA、ALPGAの共催
    大会運営:ゴルフオーストラリア
    大会日程:2月13日~2月16日
    賞金総額:1,300,000ドル
    優勝賞金:195,000ドル
    開催コース:ロイヤルアデレード・ゴルフクラブ(Royal Adelaide Golf Club)
    ヤーデージ:6648ヤード
    パー72

*ヤーデージは、昨年2019年の設定です。
公表され次第、更新します

昨年の、この大会の優勝は 「ネリー・コルダ」プロでした。
優勝スコアは

「17アンダー」

です。
今年のコースとは、違うので一概に比較はできませんが、いずれこのくらいのアンダーでの争いかと思います。

賞金額は、総額で130万ドルで、昨年と同じです。
先週は、欧州ツアーとの共催でしたが、今週は通常の「US-LPGA」ですね。

ロイヤルアデレード・ゴルフクラブの歴史や設計者は?

色々調べてみましたが、驚きましたね~~
アリスターマッケンジー博士の設計です。
マッケンジー博士と言えば

「オーガスタナショナルゴルフクラブ」

の設計で有名です。
そして、世界ランキング2位常連の

「サイプレスポイント」

の設計でも有名で、まさに巨匠中の巨匠かと。

世界名門ゴルフコース サイプレスポイントはマッケンジー博士の設計!

ロイヤルアデレード・ゴルフクラブの歴史は?

ロイヤルアデレード・ゴルフクラブ(Royal Adelaide Golf Club)

の歴史はなんと~~

創設:1870年6月

までさかのぼるんだそうな。
驚きます。
が・・引っ越しを重ねて、現在のシートンという場所に移設されたのは

「1923年」

そこで、クラブに

「ロイヤル」

の称号が与えられました。

マッケンジー博士の改修工事は

「1926年」

オーガスタの設計の前‥多分6~7年前かと。

名物は3番ホール。
世界中どこを探しても、これほど素晴らしいショートパー4ホールはないそうな!

もしテレビ観戦するなら、ここの3番は必見!

極端な表現ですが、このホールにあるのはティーグラウンドとグリーンのみ!
そういう表現です。

あとは見てのお楽しみですね。

ロイヤルアデレード・ゴルフクラブ
(出典元:http://greatgolfaustralia.jp/より引用)

基本情報です。

設計者:H L Rymill, C L Gardner and Dr Alister MacKenzie
所在地:Tapleys Hill Road, Seaton 5023 SA
最寄り都市:Adelaide, 13km
設立年:1892
施設:Practise driving range, short game practise facilities, restaurant/dining, bar.
レンタル:Clubs and carts.
コース数:1
コース全長(m):6557m
Par:72

とこんな情報です。

*開催コースは、同じアデレードにある今年は
ロイヤルアデレード・ゴルフクラブ(Royal Adelaide Golf Club)
です。
以下は、2019年の開催コースですが、もしかしたら来年はまたここに戻るかもしれないので、以下のコースの紹介も残しておきます。(すぐ隣のようですね)

ザ・グランジGCの歴史や設計者は?


(出典元:https://www.grangegolf.com.au/cms/より引用)

「ザ・グランジGC」(The Grange Golf Club)

はオーストラリアの、メルボルンから左の方向に位置しています。
グーグルマップで測定したらアバウトですが約

「730㎞」

と出たので、メルボルンからそんくらい離れているんですね。

所在地情報です。

THE GRANGE GOLF CLUB • White Sands Drive, Grange, South Australia

とあります。
これで住所表記はいいのだと思いますが、なんとも日本とは違うので‥

 

ザ・グランジGCの歴史と設計者は?

 

「ザ・グランジGC」(The Grange Golf Club)
の設計者と、歴史を見ていこうと思います。

  • コース名称:「ザ・グランジGC」(The Grange Golf Club)
    開場:1926年
    コース
    West Course:マイククレイトンが改修
    Mens:72:6341 m:73
    Ladies:74:5527 m:75
  • East Course :グレッグノーマンが改修
    Mens:72:6485 m:75
    Ladies:72:5278 m:74
  • *右数字はコースレート

当初の、設計者の歴史が紹介されておらず、改修工事を行った設計者の紹介があります。
オーストラリアと言えば

「グレッグノーマン」

ですよね~~
現在では「ジェイソンデイ」が世界ランク上位で、頑張っています。

写真は張っておきますが、とてもきれいなコースです。
しかし・・100年なんですね~~

伝統を感じます。


(出典元:https://www.grangegolf.com.au/cms/より引用)

特にですが「East Course :グレッグノーマンが改修」についてですが・・

コースの写真を見ていて思ったのですが、日本の霞が関や川奈に似ているな~~~って。

何が??

バンカーですよ~~
これって、そっくりそのまま

「アリソンバンカー」

に似ていませんか?
ちょっと浅いですがね。

時代的に、年代的にも先週開催のコースには「アリスターマッケンジー博士」が出てきたくらいですから、アリソン氏が出てきてもおかしくはないですが、でも世界ランキングを見たら、それはないかな~~っては思います。

スポンサーリンク

・・・・・・・・・・・

関連記事

私は以前の会社では、結構な年数の間、接待ゴルフ要員でした。
その時の経験を記事にしてみました。

接待ゴルフの意味と心得と必要性は?経験則から振り返ってみる2!

ゴルフ・・うまくなりたいですね。

ゴルフ初心者が短期間でゴルフがうまくなる練習方法ってどんな方法?

・・・・・・・・・・・・・

ispsハンダオープン2019の賞金額や開催概要まとめ


(出典元:https://www.grangegolf.com.au/cms/より引用)

「ISPSハンダオーストラリアン女子オープン」

の2020年大会の賞金総額や、優勝賞金や開催コースの歴史や、場所なども紹介してきました。

コース紹介は、昨年の開催コースと、今年の開催コースを併記しました。

海外には、驚くような古いコースがたくさんあります。

そして、名設計家といわれる方の、遺産ともいうべき驚くようなロケーションのコースが、たくさんあるんだな~~

オーストラリアのコースは、世界100ランキング(ゴルフマガジン社)に7コースほど入ってるようです。

ほとんどがアメリカと、イギリスの間に数コースずつ、オーストラリアや日本や、中国などが入ってるんだな~~

歴史を考えると当然かと思います。

注目のプロは、上記に紹介しました。

今週も、ゴルフ楽しみましょう~~~
って…俺っちのほうではまだ雪の中だ~~~(いつも行くところ・・)

・・・・・・・・・・・

関連記事

世界ランキング100位以内の日本コースです。
普通にプレーできますよ~~

川奈ホテル富士コースの設計者や歴史と特徴は?予約先や料金調査!

ゴルフコースで一番難しいコースは?
どこだと思いますか?

ゴルフコースで世界一難しいのはどこ?設計者と年代も調べてみた!

日本のベスト100ランキングのコースに、とてもゆかりのあるかたが仕上げたコースかと・・

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る