ispsヴィックオープン2019の優勝賞金と総額と開催コースは全英並?

「ISPS HANDA ヴィックオープン」の賞金額や、開催コースの情報や男女共催の、システムなどについて紹介します。

「ISPS ハンダ ヴィックオープン」
が、舞台をオーストラリアの名門リゾート地、バーウォンヘッズにある「13thビーチ」で開催されます。

この大会は、珍しい男女共催で賞金額も折半のようですね。
もっと驚くのは、「13thビーチ」の2つのコースを、交互に使用して男女が同時にスタートする方式。

これ驚きますね~~

オーストラリアは、現在は日本とは逆で真夏の真っ最中かと。
さぞかし熱いかと思いきや、そうでもなくリンクスのコースは、まるで全英並の寒さ・・そういうアナウンスも。

スポンサーリンク

日本からは、池田勇太や石川遼、川村昌弘プロが参戦。
女子では、 山口すず夏プロが出場の予定です。

しかし、男女共催でしかも、コースが同じなんてね~~

ハンダ ヴィックオープン2019の優勝賞金や開催コース概要は?


(出典元:https://www.barwonheads.golf/cms/より引用)

開催の場所は、オーストラリアのビクトリア州というところですね。
行ったことがないので、詳しくは紹介できないのですが、確認したらメルボルンのある所で、オーストラリアの一番右下のところのようです。

 

ISPS HANDA ヴィックオープンの賞金総額や日程などは?

 

下記のようです。

  • 大会正式名称:ISPS HANDA ヴィックオープン2019
    大会メインスポンサー:HANDAグループ
    大会日程:2019年2月7日~2月10日(現地時間)
    賞金総額:300万豪ドル(220万米ドル)
    内訳:男子:150万豪ドル(110万米ドル)
    女子:150万豪ドル(110万米ドル)
    優勝賞金:165,000USドル
    開催コース:バーウォンヘッズ13thビーチ
    ヤーデージ
    ビーチコース:6796ヤード(パー72)
    クリークコース:6940ヤード(パー73)

と、こんな内容のようです。

*賞金額は当初オーストラリアドル(豪ドル)表記でした。
途中米ドル表記でも出てきたようですね。
レート換算すれば、そうなりますが、いずれオーストラリアでの大会なので、豪ドルということで。

上記のように、コースは二つ。
ビーチコースと、クリークコースがあります。
ヤーデージは、コースのヤーデージかと思います。

男子の場合は、もう少し長く女子の場合は、もう少しティーが前に行くかと思います。

いずれ、情報が少ないので、わかり次第更新はするようにいたします。

いずれ・・参考まで。

なお、賞金額ですが、男女共で300万豪ドルと発表されれます。
これを半分づつの折半・・なので各150万豪ドルです。

優勝賞金は、賞金総額の、18パーセントかと思います。
なので、それで計算しました(公式発表がないので)

尚・賞金額の表示は「豪ドル」です。

男女共催のトーナメント方法とラウンド形式は?


(出典元:https://www.barwonheads.golf/cms/より引用)

本当であれば、開催コースの歴史や、設計者の方を、ここで紹介するのですが、情報が少なくて、確実ではないので、わかる範囲で紹介します。

なお、少しずれていても容赦くださいね。

 

男女共催のトーナメントの方法は?

 

この場合、コースが二つあるので、可能なんだな。
通常は一つのコースで、4日間大会をやるので、何ら問題はなさそうです。

  • 1:全選手がビーチコースとクリークコースを交互にラウンド
    2:36ホール順位で60位までは決勝ラウンドに進出
    3:54ホールを終えて35位まで最終ラウンドに進出
    4:週末はビーチコースのみを使用
    5:男子と女子交互にティーオフしていく
    6:この大会は欧州ツアーである

とこんな内容のようですね。
正直な話、初めて聞きましたこういうシステム。

とこのような、ラウンド形式で男女のトーナメントが行われるようです。

・・・・・・・・・・

関連記事

私は結構な期間接待ゴルフ要員でした。
その時の経験を記事に書いてみました。

接待ゴルフの意味と勝つか負けるか?会話などの経験をまとめてみた!

山口すず夏プロ、この大会が自身のプロ初戦です。
活躍するといいですねね

山口すず夏のクラブセッティング!契約先やアマ成績とプロフィールは?

・・・・・・・・・・・

バーウォンヘッズ13thビーチはどんなコースだ?


(出典元:https://www.barwonheads.golf/cms/より引用)

上記のようにコースは二つ。

  • ビーチコース:6796ヤード(パー72)
    クリークコース:6940ヤード(パー73)

です。
写真で見る限り、なんか全英オープンかと思われるような、そんな風景ですね。
池田勇太プロの、インタビューがありましたが、とても寒いようです。

週末は気温が上がるようですが。


(出典元:https://www.barwonheads.golf/cms/より引用)

 

バーウォンヘッズ13thビーチの歴史は?

 

ようやっとの思いで、歴史までたどり着けました。

歴史は古く、このビクトリア州では、1番目のコースだそうです。

その運営主体の歴史は「1907年」と言いますから、すごく古いですね。
コースは1921年に9ホールがプレー可能という記述があります。
そして1022年の復活祭には、18ホールがプレー可能だったといいますから、この辺がオープンだったと思います。

100年程前ですね。

でた~~~~~「アリスター・マッケンジー博士」

1931年にコースを訪問し、コースデザインを相談して、リンクスコースのイデオロギーを伝授した・・
そういうことのようです。

歴史ですね~~~

1934年が、第一回のマスターズ。
その時にオーガスタはできていたわけです。

では・・このハンダ ヴィックオープン2019のコースは、そういう目で見ましょう!

スポンサーリンク

ispsヴィックオープン2019の賞金総額と開催概要のまとめ

「ISPS HANDA ヴィックオープン」

は、珍しい男女共催のトーナメントです。
こういう方法もあるんですね。

すべてのツアーをチェックしているわけではないので、ちょっと驚きでした。

本大会の、賞金総額は「300万豪ドル」です。
男女で折半で、各「150万豪ドル」です。

開催コースのバーウォンヘッズ13thの二つのコース

  • ビーチコース:6796ヤード(パー72)
    クリークコース:6940ヤード(パー73)

は、1931年にアリスターマッケンジー博士が、助言したとあります。
驚きました。

世界二位の「サイプレスポイント」や、第五位の「オーガスタナショナルゴルフコース」を設計した、歴史上の名設計家。(ランクは2017年版ゴルフマガジン社)

コルト事務所で、C・H・アリソン氏と一時期一緒でした。
アリソン氏は日本に来て、その数コースが世界ランキング100位内に入っています。

それ以外は、ランキング外です。(ゴルフマガジン社で)

東京オリンピックの「霞が関カンツリークラブ」も、歴史的にアリソン氏につながりがあります。

では・・ハンダオープン・・楽しんで、コースも見ていきましょう!!

・・・・・・・・

 

関連記事

「サウジ・インターナショナル」の第一回大会で優勝した、ジョンソンプロのクラブセッティングです。

ダスティンジョンソンクラブセッティング2019!契約ドライバーは?

松山英樹プロの、2019シーズンの成績を追いかけています。

松山英樹2019ツアー成績速報と獲得賞金総額と世界ランク情報!

今年はぜひ活躍してほしいな~~
って思うんだな・

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る