ミルメーク給食はダイソーで売ってる?100均で栄養カロリー補充!

ミルメークが、今年の1月(2017年)に、発売50周年を迎えたそうです。

ミルメークという商品ほど、「懐かしい!」もしくは「何それ?」という商品は、珍しいということですが、あなたはどちらですか?

知ってる方には「懐かしい」商品で、学校給食でかなりお世話になったことでしょう!

ミルメークは、100均のダイソーで売ってます。

しかも簡単にカロリー摂取や、鉄分などの栄養補充も行える、実はかなりの優れもの!

それもそのはず・・学校給食採用ですから、数々の栄養価、カルシウム、鉄分などの・・難関をクリアした商品なわけです。

わたしは・・「何それ??」の世界でした~~

スポンサーリンク

ミルメークの開発販売元は

「大島食品工業」

です。
こちらが元祖になります。
くれぐれもお間違いのないように!

なんと・・50周年になったそうですが、一つの商品のライフが50年とは、此れもまたすごいですね。

さすが学校給食に採用された商品、ということですね。


(出典元:https://saita-puls.com/より引用)

ミルメークはどういう過程で生まれた・・誕生秘話!

今でも圧倒的な人気なんだそうですが、誕生した1667年は、脱脂粉乳から牛乳への切り替わり時!

脱脂粉乳なんて、皆さん知らないでしょうね~~

え??

お前知ってるのか??

うっすらと・・・記憶の端程度ですが・・・

当時は子供のカルシウム不足が深刻!

証拠に虫歯の子が多かった!

私も、もう少し後ですが、そんな時代を生きてきたんだな~~

そこで牛乳にカルシウムを混ぜて飲んだら、まずくて飲めなかったので、インスタントコーヒーを入れたら・・

味が最高だったのでこれでいこうと・・

ということで、当時は栄養補給の意味が濃かったのですが、今は牛乳をよりおいしく飲むための必需品。

そんな目的で広く愛用されてるようです。

勿論学校給食の現場でも、すごく売れてて、好評のようですよ~~

そんな開発で、その後ストロベリー味やメロン味や・・

今や種類はいちご▽ココア▽バナナ▽メロン▽キャラメル▽抹茶きなこ▽紅茶などなど・・・

さらに液体状から、粉末、顆粒状のものまで販売されています。

昨年の(2016年)の出荷実績では

学校給食向けが

「1200万食」

全出荷量では

「3500万食」

と言いますから、此れもまたすごい数です。


(出典元:http://ameblo.jp/socchidiary/より引用)

ミルメーク給食はダイソーで売ってる?

驚いたことに、100均のダイソーで売ってるんですね。

これは知りませんでした。

メーカーもちゃんと

「大島食品工業」です。

100均で売ってるのなら、此れもまた普及する弾みがついてるという、証左のような気がします。

一般販売は本来の給食販売の2倍近い数字ですから、こういった100均や、一般のスーパーでの一般向けの販売も好調のようです。

勿論、少子高齢化で、今後学校給食向けはじり貧状態になっていく気がしますよね。

100均ではこんな風に商品が並んでるようなので、参考にされてください。


(出典元:http://www.milmake.com/product/milmake/より引用)

ただ、メーカーは

「大島食品工業」

ですからお間違いの内容に・・
(ほかがあるのかは、承知していませんが念のため!)

スポンサーリンク

ミルメーク50周年まとめ

「必要は発明の母」

だっけか??
ちゃったかな・・

必要なものがあれば、それに向かって開発を行う!

生活の改善が進んでいく、過度期のころだったような気がします。

この1667年という年代は。

家電製品についていえば、電気炊飯器や冷蔵庫や洗濯機、テレビはまだかな・・あ・・あったな。

東京オリンピックの時は、カラーテレビがあったからね。

ずいぶん昔のお話です。


(出典元:http://www.milmake.com/product/milmake/より引用)

最初に書きましたが、一つの商品が50年も続くというのは、これは信じられない快挙です。

そうありませんよ~~

私の印象では・・

  • チキンラーメン
    カップヌードル
    チャルメラ

あとはわからん・・

カップヌードルも多分45年くらいかと・・

考えてみれば、食品以外は思いつかないな・

そんだけすごいね。

さて50周年で記念のロゴ作ってベルティーグッズの製作もなんて・・社長さんおっしゃってるようですが、いいことですね。

ミルメーク価格比較はこちら

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る