畑岡奈紗は中島常幸トミーアカデミー所属!使用クラブと飛距離は?

アマで日本オープンを制した畑岡奈紗は、中島常幸トミーアカデミー所属です。

長野未祈(ながのみのり)さんも所属で、最終日最終組だったのですが、二人も首位争いですごいですね。

プロフィールとクラブセッティングと、飛距離やパターについて紹介します。
クラブはダンロップです。

スポンサーリンク

畑岡奈紗のプロフィールや、ゴルフを始めたきっかけなどを紹介します。

先日の10月2日決勝の日本のLPGA

「日本オープン」

で史上初めてメジャータイトルをアマチュアで獲得した

「畑岡奈紗」 さんに迫ってみようと思います。

気になるのは

「中島常幸トミーアカデミー」

の存在です。

正式名称は

「ヒルズゴルフ・トミーアカデミー」

ですね!

hataoka1
(出典元:http://news.golfdigest.co.jp/より引用)

畑岡奈紗は中島常幸トミーアカデミー所属!

畑岡奈紗さんは中島常幸プロが主催する

「トミーアカデミー」

の所属です。

往年の「AON」つまり「青木功」「尾崎将司」そして

「中島常幸」プロ

を称してそういいます。
その中島常幸プロが主催するのが「トミーアカデミー」です。

中島常幸プロは別名

「トミー中島」

の愛称で慕われています。
尾崎将司プロが「ジャンボ尾崎」の愛称と同じですね。

その塾生の畑岡奈紗さんがアマチュアで、しかも史上最年少記録を塗り替える快挙です。

これは驚きました。

中島プロ曰く畑岡奈紗さんの特徴をこう言っています・

光る闘争心が見えた。根性、やる気があると感じられた。課題を出すと必ず期待以上の成果がかえってくる楽しさがあったね。

こう評しています。

しかし実は隠れたもう一人の「トミーアカデミー」の塾生が前日首位でターンしました。

長野未祈(ながのみのり)さんです。
こちら若干15歳の高校一年生。

畑岡奈紗さんは高校3年生ですが、これで俄然

「トミーアカデミー」と中島常幸プロの指導力が注目されているようですね。

hataoka2
(出典元:http://news.golfdigest.co.jp/より引用)

畑岡奈紗プロフィールとゴルフを始めたきっかけは?

畑岡奈紗さんの簡単なプロフジールは下記です。

  • 生年月日 :1999/01/13
    プロ転向 :時間の問題
    出身地 :茨城県笠間市
    身長 : 158.0cm
    国籍 : 日本
    体重 ;非公開
    出身校 :ルネサンス高(3年在学中)
    翔洋学園高
    通算勝利 :【日本 1勝】 (【国内メジャー 1勝】)
    (日本オープン優勝)

本人の名前の奈紗の由来はアメリカの航空宇宙局の、名称に起因しているようです。

前人未踏のことを成し遂げるようにという意味で、名付けたということのようです。

まさに昨日、それを成し遂げたので、俗にいう名前負けはしなかったですね。
完璧です!

ゴルフを始めたきっかけgは、お母さんがゴルフ場に勤務したいて、その影響で始めたようです。
中学時代は陸上部といいますから、その時に下半身強化が計られた?

中島プロも言うように下半身の安定感は図抜けていたようです。

才能の開花はなんといっても、中嶋常幸が指導する「ヒルズゴルフ・トミーアカデミー」ですね。

ここの門をたたいてからは、めきめき頭角を現しました。

昨年も結構いいところまで行くことは結構ありましたね。

いずれ勝つだろう!

とは思っていましたが、まさかメジャーで勝つとは思いもしなかったです・

hataoka3
(出典元:http://headlines.yahoo.co.jp/より引用)

畑岡奈紗クラブセッティングとドライバー飛距離は?

日本オープン(2016)での優勝セッティングです。

中島常幸プロがダンロップの契約プロなので、もしかしたら・・そう思っていたのですが、やはりダンロップでした。

そりゃあ・師匠と同じクラブ使わないといめー湧かないでしょう!

  • ドライバー:ダンロップ スリクソン Z545 ドライバー(9.5度)
    シャフト:Miyazaki Indigo 65(長さ45インチ)
    ウッド:ダンロップ スリクソン F65 フェアウェイウッド(4番、17度)
    ユーティリティ:ダンロップ スリクソン Z H45 ハイブリッドユーティリティ(3番)、ダンロップ スリクソン Z U45 ユーティリティ(4番)
    アイアン:ダンロップ スリクソン Z745 アイアン(5番~PW)
    ウェッジ:クリーブランド 588 RTX 2.0 ウェッジ(50、54、58度)
    パター:ピン スコッツデール パター PIPER C
    ボール:ダンロップ スリクソン Z-STAR XV ボール

こんな感じですね。
変わってるのはパターですね。

パターはピンの

「スコッツデールPIPER C」

です。パターといえば「ピン」というくらいピンは有名ですが、勝つ方はやはりピンなんだなあ・・

ピン スコッツデール パター PIPER C価格比較はこちら

ちなみに私のパターもピンです。

「ピンアンサーPADPEND」

絶版モデルです。
シリアルもきちんと打っています。
いいパターですよ~~

スポンサーリンク

気になるドライバー飛距離は?

気になるドライバー飛距離ですが、さて??
平均飛距離というと断然少ない飛距離提示ですが、例えば昨日の日本オープンの上がり2ホール。

17番は490ヤードのパー4.

多くの選手が刻むところを残り210ヤードを4番ウッドできちんと載せてパー!

っていうことは280ヤード飛んだ?

まあそれは芝が枯れてランが稼げたかもしれませんし、いろんな要素があるわけです。

ただこれを見る限り、平均では250ヤード以上は飛んでいそうですね。

公式発表を待ちたいですね。

hataoka4
(出典元:http://news.golfdigest.co.jp/より引用)

畑岡奈紗日本オープン優勝のまとめ

史上最年少の17歳263日でのメジャー制覇は、史上初。

しかもアマでの制覇も史上初!

もうこれは新たなスターの誕生ですね。

日本のLPGAはここは韓国ツアーか?

と思わせるほど韓国出身プロの独壇場です。

それに一石を投じた畑岡奈紗さんはすごいですね。

これからどんどん活躍してほしいですね。

さらに中島常幸プロ主催の

「ヒルズゴルフ・トミーアカデミー」

が俄然クローズアップされました。
今後多くのアマチュアがここの門をたたくことが予想されます。

ただ、誰でも入塾できるということではないようです。

厳しい試験があるようです。

男女ともに今後の指導力に関しては中島常幸プロに注目ですね。

ダンロップ スリクソン Z-STAR XV ボール価格比較はこちら

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る