人間関係のストレスを職場で解消する方法は?ミラーの法則を実践!

円通院の紅葉写真同じく本堂脇の門を角度を変えて撮った写真画像

人間関係で、ストレスを感じない方って、いるだろうか?
中には、職場の人間関係で、会社に行きたくない!

そんな方もよく聞きます・・
って・・私もそうでした。

めんどくさいし、疲れるし、ってかそういうの苦手だし~~

原因はどこにある?

なんていう方、多いんでないかな~~
その人間関係について、自分の経験から書いてみようかと、思います。

スポンサーリンク

私は、サラリーマン歴38年かな・・多分・・そんくらい。
もう忘れてしまうほど、サラリーマンやって、会社での職場のストレスと、付き合ってきました。

私から、伝授できるものもあると思って、こうして書いてます。

「ミラーの法則」

これはかなり有効です。

職場での人間関係のストレスを解消する方法は?

人間関係を感じない方は、いないと思います。
人間て、外に出れば必ず社会があるわけですから、必ず誰かと接します。

多くは職場だったり、学校だったリ・・・何かのコミュニティーだったりと、その方特有のコミュニティーがあるんだと思います。

ここでは、主に職場を取り上げます。

ミラーの法則とは?

皆さんは

「ミラーの法則」

って知ってますか?
これは、例えば誰かに対して、人間関係を感じていたとします。

その相手から、あなたが感じてることを、あなたが相手に与えていないか?

そういうことを考えることです。
要はあなたが、相手に対して、人間関係のストレスを感じさせるような、そんな行為をあなた自身も、行っていないか?

これは当たるんだな~~

もっと問題なのは

「その相手と同じことを、職場の誰かにしていないか?」

これも重要かと思います。
自分が感じてるコンプレックスを、修正しない限りは、これは治らない・・それが

「ミラーの法則」

です。

自分がストレスを感じてるように、相手もストレスを感じている!

こういう論理かと。

  • 1:だれかにいつも怒られる
    2:自分は信用してもらえないことが多い
    3:典型的な無視がよくある

このようなことを、感じたときは、まずは自分が相手に奏していないかを、考えてみましょう!

まずはここからかと思います。

ミラーの法則の活用方法は?

そして、そういう覚えがあればどうする?

  • 1:相手に謝る
    2:そういう行為をやめる
    3:原因を考えてみる

相手に謝ってみるとどうなるか?

これはやってみる価値があるかな・・・多分。

しかし現実問題、私は謝ったことは、殆どありません
自分の中で処理してきました。

ストレスをかみしめて・・いえいえそんなことはしませんよ。

相手に怒られないように・・無視されないように・・自分も相手を怒らず・・無視せず・・

これを心がけます。

争いは常に同じレベルである!

これもちょっと、胸に刺さる言葉ですね~~

「争いは同じレベルでしか発生しない」

だよね・・
年上のかなり上の方とは、争いは基本しないし~~
市長さんと人間関係??・・まさか・・ですよね。

やっぱしいつも、顔を突き合わせる職場の同僚や、学校の仲間だったりするわけです。

上司もせいぜい、一階級上程度ではない中・・たぶん。

これは本当に納得です。

何が言いたいか?

同じレベルなら、解決はできそうだ・・これです。

自分が腹立ってることを、少し見直せば、それはほぼ同じレベルのことで

な~~~んだ・・ってなりそうです。

ということは、ストレスを感じてることは、ものすごくちっぽけなこと・・そう言えるんだな!

そう思ったら、何とかなりそうです。

究極の人間関係のストレスの解決策を考える!

この世の中、人間が住んで社会を形成しているわけですから、ストレスを感じるのは同じレベルの

「人間」

です。
しかし、全員が同じ性格であったり、同じ価値観を共有している・・なんてことはまったくないわけです。

皆・・人それぞれ・・私ら夫婦も元は他人で、気になるところを気にしだしたら、まったくきりがありません。

既に今頃は、一緒にはいませんね!

なので・・もし自分が、変わる努力をして、行動したにもかかわらず、改善しない場合は

  • 1:別に仲が悪くてもかまわない(争わない)
    2:仲をよくする必要もない

この場合の対象は、職場ですから仕事が満足していれば、それでいいのですからあえて、仲良くなろうということはしなくていいのでは?

仕事の内容に、私情は禁物です。
淡々とこなすだけ!

人間関係をよくしようと、かえってストレスがたまるような、そんな気もしますよね・・
なので特段頑張って、人間関係をよくしようと思うことは、辞めてしまうのも一つの手段だと思います。

私も、実際はそう思ってやってきました

スポンサーリンク

人間関係のストレスを職場で解消する方法の私の実際!

私は職場で、人間関係のストレスを、感じた相手に対しては

「おそらく相手も自分に対してストレスを感じてるはず!」

そう思ってました。
要は前述した

「ミラー効果」

です。
で・・それで自分を変えた?

いえいえ、そうそう変えようと思っても、性格は変えられるものでは、ありませんよね・・現実は。

なので一応は

  • 1:相手に謝る
    2:そういう行為をやめる
    3:原因を考えてみる

この三つの内の、2と3を考えてみたのですが、特に原因はどこにある?

これは重要です。
それと、相手に謝ることは、まずしなかったですし、今もそういうことはしません。

上記に書いた、もともとは他人であって、職場では仕事が、上手くいっていればいいわけですから、どうってことないです。

そう開き直ってました。

とはいっても、なかなかうまく処理できないことは、ありましたね~~~

会社内の立場とか、組織とかそんなものが絡んでくると、きれいごとでは行かないのです。

でも・・基本はそういうことで。

「自分がストレスを感じている以上に、相手も自分にストレスを感じている!」

これ凄く重要ですよ~~

なんか・・意味不明なこと書いたかな??

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

ページ上部へ戻る